長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「ミキサー洗浄、はつり。生コンのあたりまえを無くそうよ」新プロジェクト参加工場募集

「ミキサー洗浄、はつり。生コンのあたりまえを無くそうよ」新プロジェクト参加工場募集

仕事終わりにミキサー洗浄という当たり前が終わるとしたら。夏場3,000工場で毎日2時間、6,000時間1日8時間計算で750日の歳月を生コン従事者から奪ってきたその慣習にピリオドを打つ。



生コンを製造したら洗わなければならないという常識を疑う。

04D6668E-92EE-47F1-A8E0-9FB187A7424E.jpeg

http://www.nr-mix.co.jp/topics/post_412.html 世界中の生コン製造プラントでは製造終了時にミキサー内外に付着する生コンクリートの飛沫を洗浄することが当たり前になっている。


D435AEEF-1C20-4491-86AC-A32B35277032.jpeg

生コンポータル(長岡さくら工場)で洗浄を担当する廣川さんによれば、冬場で1時間、夏場だと1時間半以上の作業行程となっている。



日本全国3,000工場1日で750日分の作業時間を0に。

この廣川さんの1日の1時間から1時間半を奪うミキサー洗浄。

ペアワークの中で「少しでも負担を慶元する工夫」についてあれこれ議論をした。

10%でも身近くする工夫。

少しでも早く仕事が終わる。

そのことはお父さんが30分でも早く帰れれば家庭に喜びを届けることにつながるかもしれない。

今ある仕事を疑ってみて改善を考えてみる。

仕事の基本だと思う。


ミキサー内部を満たす霧はMAPEIが開発した混和剤。生コンの硬化を止める役割を果たす。



国内外多くの生コン工場が参画する新プロジェクト。

超音波ミストシステム(仮称)の実装プロジェクトが始まる。

13,000円程度(詳細は今後)の設備を生コンミキサーに設置。

就業時のミキサー内部を常に混和剤の霧で満たす。

プロジェクト参加資格はこの技術に関心のある生コン実務者全て。

参加条件は実費(設備費用その他)の負担。

得られたデータのメンバーへの共有など協力。

仮に失敗したとしても失うもんはないよね。

自分自身。

あるいは大切な同僚の貴重な時間。

それがもっと有効でクリエイティブな分野に割り当てられる。

さっさと家に帰るでもいい。

彼女とデートだっていい。

お母さんと夕飯だっていいじゃん。



洗浄、はつり。これまでの生コンのあたりまえを無くそうよ。

人それぞれ人生における使命感があると思う。

僕にもある。

僕の仲間たちにもそれぞれにある。

自分ができることは本当に小さい。

人一人一人の力は本当に限定的だ。

ただ、力を合わせることですごいことが起きるというのを経験したことがない人はいないはずだ。

生コンでもやってみよう。

興味がある人だれでもこの指とまれ!


プロジェクトの真髄はここにある。

今日から始まる新プロジェクト。

ミキサー洗浄、はつり。これまでの生コンのあたりまえを無くそうよ。

生コンでいいこと。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2019/04/12

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

このページのトップへ