長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

2020/05/30

【徳島】「この方法《仮設舗装材》が残コン処理の未来の標準になるかもしれない」イノベーター【変態】松尾昭の野望

【徳島】「この方法《仮設舗装材》が残コン処理の未来の標準になるかもしれない」イノベーター【変態】松尾昭の野望

変態の名をほしいままにする伝説松尾昭が動いた。残コンリサイクルを思い立ち行動に移したのは昨年初頭。今では残コン・スラッジ(脱水ケーキ)を一切場外排出することなく完全クローズドループを実現した。駐車場「コンクリート(土間コン)を施工するまでもない」「草むしりから解放されたい」「とにかく安く済ませたい」「見た目はそれほど気にしない」松尾昭伝説の一幕。
⚫︎参考記事: 変態【松尾昭】伝説の1幕「じゃあ、明日行くから」



コンクリートで舗装するほどでもない場所に残コン由来の安い舗装材

6C838C1E-D08A-4726-B154-F21C079F5028.jpeg

ある日残コンをテーマとしたメッセンジャーグループが騒然とした。


F8D3582E-0E77-499E-BE2D-5FE721B26525.jpeg

ヒントは一昨年の12月伊豆の国市のパノラマパークで採用された残コン由来の舗装材。

再生骨材を1600kgにセメント50kgを配合しただけの単純なもの。

舗設(ほせつ)が済んだら転圧しながら上から水を撒くだけの簡単施工。

それのプロセスは人気舗装材「まさど」「真砂土」「固まる土」の要領だ。


D177F585-B54B-4E50-ABA9-97C7E7B61A7B.jpeg

変態松尾の思いつきで共有された新しい工法は現場通常用意されている機材だけで舗設可能な舗装材。

残コン由来だから滅法安い。

バックホーのバケットで材料(再生骨材とセメント)を製造する。

水を撒きながら転圧していく。

生コン工場で作らないし、現場にあるもので作れるから、材料代だけで舗装ができる。

残コン由来の材料だからそもそも原価が安い。

セメントもほとんど使用しないから安い。

夏になると草ボーボーになる駐車場の整備くらいならこの材料で十分事足りるのではないか?



「残コン処理なら残コンブロック」の次なる定番に?

生コン工場で練れない。

普通なら逆境。

やめてしまおう、諦めてしまおう。

そうなるところを変態松尾は違った。

彼の中で「真砂土の簡易さ」「パノラマパークの駐車場舗装」「生コン工場で製造できない」いくつかの要素があるとき有機的に結びついたのだろう。

残コン由来の砕石とセメントを現場でまぶしながら作れちゃうじゃん。

上から真砂土舗装のようにジョロで水撒けば固まるじゃん。

コンクリートだから真砂土なんかよりもよっぽど頑丈じゃん。

草なんか絶対に生えないし、駐車場程度の舗装ならこれで十分じゃん。


これから迎える夏本番。

あらゆる地域で雑草との格闘が繰り広げられていることだろう。

今、生コンポータルではこうした辺境で開発された有意なテクノロジーを広く社会一般に伝えることができるようになった。

それは認知され急速に広がりつつある透水性コンクリート(ドライテック)の事例に見ることができる。

「コンクリート(土間コン)を施工するまでもない」

「草むしりから解放されたい」

「とにかく安く済ませたい」

「見た目はそれほど気にしない」

今のところこの工法はその手のニーズを満足させるものだ。

実験施工は6月第1週の後半。


DB20026D-1681-4A9A-B4CB-3455983467F8.jpeg

変態の降臨に色めき立つ僕と和仁さん(四国コンクリート工業)。

「課題は混ざりと水の具合かな?」

変態はコメントする。

いてもたってもいられない。

とにかく物が見てみたい。

この男ならどんな課題も簡単に乗り越えていくはずだ。

次代の常識はきっとこんな変態が創り出していくのだろう。

安穏としていたら置いてけぼりにされてしまう。

【変態】松尾昭の今後から目が離せない。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら