長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「R2|全圧連」 残コン・ホッパー・ポンプ

「R2|全圧連」 残コン・ホッパー・ポンプ

生コン工場から聞いて連絡しました


このところうれしいことに、

R2

に関するお問い合わせが多い。

R2


陸王をご覧になっているだろうか?

日曜人気ドラマの陸王である。

ピエール瀧がなかなかいい味を出している。

池井戸潤の最新作、

陸王

その中にもR2というライバル会社の製品が登場する。

R2

何のことかご存じだろうか。


R2

・Reuse

・Reduce

の2つの頭文字をとって、R2と名付けられたその製品は、

アトランティス社ではなく全圧連からこの10月に発売されている、

ランニングシューズではなく残コン改質剤のことだ。

(ややこしいのでこの辺にしておく)

その、R2D2はシリーズSTAR WARSでトリッキーな役を演じるロボット。

ではなく、コンクリート打設後ホッパーに余った残コンを改質する材料。



※R2改質の様子


とてもうれしいことに、

生コン工場から聞いて連絡しました

なんて声も多い。

これってきっと残コン技術フォーラムを全国行脚している影響だろう。

現在30カ所程度行脚して残コンに関する議論を深めている。

今週は大阪で開催だし。


R2

この普及には絶対的にゼネコンの理解が必要となる。

R2

は全圧連から一括して圧送業者に卸される。

(※生コンやゼネコンは購入することができない)

R2

を利用してできるのはリサイクル砕石状の資材。

これをゼネコンの協力により再資源化する。

現場内での砕石などの用途にはめる。

これで完成。

だから、コンクリート圧送業や生コンがいくら声高に利用を促しても、

ゼネコンというパズルのピースがきちんとはまらなければ、

その絵は完成しない。


それでもこのところ順調にR2は普及し始めているという。

業界内での残コンに対する意識に変化が表れたか。

僕の知る限りこの17年の残コンに対する意識はずいぶん変化した。

ここからさらにその意識を変化させる。

その当事者は僕だ。

そのくらいの意気込みで向き合いたい。


R2

陸王のこはぜやの宿敵アトランティスのランニングシューズも、

R2

という名前だ。

なんとなく因縁を感じるのは僕だけだろう。

R2

とYoutubeで検索するとまず軽自動車がひっかかる。

スバルのR2だ。

アトランティスとかスバルとか強敵が多いけれど(?)

今日も日本の残コンシーンでR2は大活躍をしている。

毛塚選手も履いている。

R2

今日も仕事を頑張ろう!

ラストスパートだ!

フォアフットで走ろう!!


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/11/07

あわせて読むなら!

  • 「目的はいい製品を作ること?|残コンスラッジ処理システム」

    「目的はいい製品を作ること?|残コンスラッジ処理システム」

    残コンスラッジ問題の解決策はなんといっても「出口論」。システム(http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/post_251.html)を実装し残コンやスラッジが製品に生まれ変...

    詳しく見る

  • 「残コンとスラッジ処理」生コンから悩み解決!

    「残コンとスラッジ処理」生コンから悩み解決!

    生コン工場や建設現場で問題となっている「残コン」「スラッジ」。処理システム装置の導入により再生技術で解決へ!ポンプ・生コン・建設が共創するゴミのリサイクルの今とは?(写真は再利用可能となった残コンと...

    詳しく見る

  • 「いつまでポンプ返し続けるの?」

    「いつまでポンプ返し続けるの?」

    建設産業の闇「ポンプ返し」。残コンが原因で行われている慣行。建設現場で圧送車内部にとどまった残コン(建設汚泥)の取り扱いを巡って、元請け・圧送・生コンの間がギクシャクしている。指摘をすればあからさまに...

    詳しく見る

  • 「元祖残コン対策『ブロック』の全国プロジェクト?|GNN」

    「元祖残コン対策『ブロック』の全国プロジェクト?|GNN」

    土留めとか隔壁や簡易な擁壁などに使われる「ブロック」(地域によって呼び方「とうふ」「ほうかい」等いろいろある)。実はこれ、生コン工場の伝統的な「残コン対策」ということはあまり知られていない。もともとネ...

    詳しく見る

  • 「地中ばりの埋め戻しという市場の開拓|残コンスラッジ処理システム」

    「地中ばりの埋め戻しという市場の開拓|残コンスラッジ処理システム」

    これまでになかった「地中ばり埋め戻し」という市場。生コン(JIS外品)と圧送いずれも取り組む川端工業(福井県)だからできる発想。これまで生コンもポンプもお呼びでなかった地中ばりの埋め戻しに生コンと圧送...

    詳しく見る

残コン(生コンのゴミ)再生「ECON/IWA」
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ