長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

「いつでも見学受付中!」残コンステーション、ソリューション開発

  1. 建設現場における残コン対策:先行モルタル代替ページにリンクするボタン
  2. 建設現場における残コン対策:ホッパ内外の残コンページにリンクするボタン
  3. 生コン工場における残コン対策:残コン・残水・洗浄水ページにリンクするボタン

【茨城】「洗わないで、噴霧ですね。スラッチ、かなり減りますね」Re-con ZERO全国に実装開始(その2)

【茨城】「洗わないで、噴霧ですね。スラッチ、かなり減りますね」Re-con ZERO全国に実装開始(その2)

Re-con ZEROシリーズ実装の報告が続々進むなか、噴霧器によるRe-con ZERO Sprayの利用が思わぬ効果を発揮し始めている。「スラッジ、かなり減りますね」。大里ブロック(茨城)木村さんの報告。



「洗わないで、噴霧ですね。スラッチかなり減りますね」

7AC55908-8FDD-4A24-93BE-3088E1E89B63.jpeg

グループメッセンジャーでの共有の様子。

写真の噴霧器で荷下ろし後のホッパーやブレードにRe-con ZEROを噴霧するだけ。

作業効率が非常に高まっている。


EB894322-827A-4F03-B719-58E11B48AF96.jpeg

出た、名言。



洗わないで、噴霧ですね。スラッチ、かなり減りますね。

今年1かもしれない。

11月に入りいよいよ流行語大賞のノミネートが本格化してくる時期。

茨城の木村真人が叩き出した。


「洗わないで、噴霧ですね。スラッチ、かなり減りますね」


洗わないで、噴霧だ。

スラッチ(スラッジではなく)、かなり減るのだ。

生コンポータルの遠藤肇も同様。

一部そっち系の人々はスラッジのことをスラッチと呼称する。

怖くて突っ込めないまま本日に至る。

今後、もしかしたらスラッジはスラッチになるのかもしれない。



この、「洗わないで噴霧」の意義。

あなたが生コン運転者だったとして、荷下ろし後どのくらいの時間を洗浄にかけてるだろうか。

初心者の場合は10分くらいか。

それが、さっと噴霧に置き換わる。

噴霧器。

つまり、スプレー。

あなたがゴキブリを発見したときにはじめに探すものはなんだろう。

そう、スプレー。

それは、非常に身近で頼れる存在。

人間のDNAに深く刻み込まれた「スプレー身近、超便利」というコード。

いよいよ「スプレー身近、超便利」というコードは生コン産業のDNAにも刻み込まれようとしている。



茨城の木村真人が起こしたミラクルは今後世界の生コン産業を席巻するはずだ。

「洗わないで、噴霧ですね。スラッチ、かなり減りますね」

この名言のループが頭から離れない。

連携による技術革新はさらに続く。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2019/11/03

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら