長岡生コンクリート
骨材の再生利用、CO2の削減、コストダウンに

【残コンステーション】「うちにはホイルローダーしかないけどできるの?」あるものでなんとかしよう残コンリサイクル

【残コンステーション】「うちにはホイルローダーしかないけどできるの?」あるものでなんとかしよう残コンリサイクル

相談を寄せられる残コンst(残コンリサイクル)でよくある質問が「うちにはホイルローダーしかないけどできるの?」。生コン工場の最も一般的な重機ホイルローダーだけでもなんとかなる残コンリサイクル実務。



ホイルローダーだけでも十分リサイクルできるその方法とは?

181B98EF-D2AA-40DF-8484-BFC3245ED585.jpeg

京都に設置されている残コンst(京都福田)はバックホーを前提に設計されている。写真のように高含水残コンも薬剤と重機による攪拌で砕石状の物質が生成されている(新たな原料として再利用される)。



で、うちにはバックホーないんだけど?

生コン工場で最も身近な重機といえば、ホイルローダー。


DA984C5B-5A48-4EB1-A9EC-AB483B91592D.png

およそ全ての生コン工場で稼働しているのがこちら(https://www.nouson-n.com/media/2017/08/24/1478



残コン改質のためにわざわざバックホー買うなんて無理だからね。

そりゃ、そうだ。

1台中古でも数百万円かかってしまう。

残コンも収支を圧迫しているとはいえ、数十万円が1月にかかっている程度。

数年、数十年経ったら当然重機買った方が安い、って理屈はわかる。

それでも、イニシャルで数百万はちょっと手が出ない。



ホイルローダーでの残コン改質の様子。

C844BB24-846C-458C-86B2-5C603A768CD9.jpeg

こちらは「コの字型」の残コン改質スペース。手前はスラッジや残渣物で土手を作り、奥には当日の残コンを排出してある。白く見えるのは高分子と急結材(Re-con ZERO)。

スラッジや残渣物と当日の残コンを動画のように攪拌。薬剤が作用し水分が飛ばされ、砕石状に変質する(改質)。



そして、翌日には破砕する必要がない原材料になっている。

それらは、

・路盤用砕石

・生コン(JIS外品)の骨材

などの新たな用途が付される。

これまでカチコチになって従業員の手を焼かせていた残コン。

今工場にある設備だけで有効利用できる。

(コの字型の設備を作るにはブロックなどで隔壁をつくるのが有効。その場合の幅はバケットの左右10cm程度のクリアランスを推奨している)


よくある質問。

「うちにはホイルローダーしかないけどできるの?」

はい、こんな感じで造作もなくできます。

今年は残コンステーション元年。

あらゆる残コンは適正に市場に還元される。

もう、ぼくたちは地球を汚さなくても済む。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

このページのトップへ