長岡生コンクリート
  • HOME
  • 生コン屋さんとインスタント生コン「俺の生コン」

いつでもどこでもインスタント生コン

いつでもどこでもインスタント生コン「俺生(オレナマ)」

プレミックスのインスタント生コンクリート
略して、俺の生コンです!

夜間、休日、緊急、屋内、補修、繊維補強、土間コンetc。コンクリート(セメント、モルタル)工事の中でも生コン工場が最も苦手とする分野が「少量」「特殊」生コン。ジェット工法もあるけれど、高額でなかなか手配もできない。生コンポータルではインスタント生コンや超速生コンなど、そんな難易度の高い現場への対策にいつでも相談に乗っている。



これまでの「特殊」「少量」生コンの常識

  • 生コン屋さんにあからさまに嫌な顔される
  • 練ってくれればいいが場合によっては「断られる?!」ことも
  • そもそも少量だし生コン屋さんにお願いするほどでも・・・
  • 特殊な配合は現場練りだと品質管理に不安
  • 夜間、緊急、屋内 etc、毎度生コンに苦しんでいます
  • 「特殊」「少量」大嫌い。。

新しい「特殊」「少量」生コンの常識

  • 生コンポータルは「特殊」「少量」が大好物
  • 元気な生コン屋さんの全国ネットワーク(http://genki-namakon.net/)もあるから心強い
  • インスタント生コンは0.1m3〜0.5m3レンジの強い味方
  • 工場で徹底管理されパッケージされているから品質照明もついている!
  • 緊急、夜間、屋内、特殊であればあるほど得意!車載ミキサー(少量製造)も伺います!
  • 「特殊」「少量」どんと来い!




生コン屋さんが後ろ向きで困ってない?

お客様と会話しているとよく聞く。

「生コン屋さんがやってくれない」

実はできないわけではない。

やろうと思えばできる。

肩を持つわけではないが生コン工場という業態は、

「特殊」

「少量」

に不向きであることは事実。


例えば特殊な骨材やセメント、混和材を使いたいということになる。

そうなると前日に生コン工場は総出でその準備にあたる。

サイロを入れ替えなければならない。

もともと入っていた材料は廃棄することになる。

新材料をストックする。


骨材もそう。

通常は2005とか、砂利とか、40mmなどと呼ばれるレギュラー品が貯蔵びんの中に入っているのを、

別の材料となるとびんを開け綺麗さっぱり掃除してから入れなきゃならない。

結構な重労働。


しかも。


少量

だとしても上記の手間は同様にかかる。

つまり、

「割りに合わない」のだ。


だから、

「生コン屋さんが練ってくれない」

が全国的に頻発している。



「特殊」「少量」得意です!

GNN「元気な生コンネットワーク」http://genki-namakon.net/

2011年に発足した今では110工場以上を数える全国生コンアライアンス。

彼らの全ては、

「元気」

を売りにしてその地域をリードするポジティブな生コン工場。

先の見えない低迷する生コン業界にあって、

「めんどうくさい」

とか、

「むりです」

は禁句。

生き延びるために、求められるために。

特殊も少量も厭わない工場が多い。


さらに、

陽光物産(広島県福山市)との提携で実現した、

「インスタント生コン(俺の生コン)」

どんな特殊な配合でもあらかじめ工場でドライミックスされ現場に届けることができる。

プロの生コン工場の技術者と、

プロのプレミックスメーカーとのコラボ。


「練れないものはない」


生コン屋さんが後ろ向きで困ってない?

それなら、

生コンでいいこと。

このサービスに関するご相談・お問い合わせ

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら