長岡生コンクリート

「現在県の返事待ちとなっています」 緊急・工期短縮・生コン・特殊

「現在県の返事待ちとなっています」 緊急・工期短縮・生コン・特殊

生コン業界のジャンヌ・ダルクとでもいおうか。

若くて美人の工場長という名をほしいままにしている。

ちかよ、という女性がいる。

数年前の全生青年部協議会の大会でお会いして、

その場即決でGNN加盟を決めた。

小豆島生コンはその名が示す通り小豆島の生コン工場。

あずきじま、ではない。

しょうどしま、である。

瀬戸内海に浮かぶめっちゃ大きい島である。

さかえ、である。

つぼい、である。

Twenty fourである。


さて、そんなちかよさんはこの度快進撃を続けている。

もともと、

「インスタント生コンは島嶼地域でブレイクするだろな」

と、当初(だじゃれ)から思っていたが、

やはり、ぐっじょぶ。

日本は8,000以上もの島で構成されている国。

そのすべてに生コン工場を置くことはできない。

現在3,406工場と言われている生コン工場なわけだから、

まったく追い付いていないことがお分かりになるだろう。

じゃあ、島には生コン工場要らないのか?

もちろん、そんなわけはない。

無人島でない限りは島にも人がいて暮らしがある。

水の次に流通する材料生コンももちろん絶対必要となるはず。

※写真の女性はちかよではなく、白石建設のよっさんである。


GNN元気な生コンネットワークで展開しているこの、

「俺の生コン」

いつでもどこでも好きなだけ生コンクリートを!

というサービスは島嶼地域のように生コン工場がなかったり、

夜間や早朝や山奥や地下奥深くや緊急や超特殊配合だったり、

普通じゃない場合

に生コンを使用する場合にとにかく役に立つ。

生コン工場に問い合わせして、

「え~?むりー」

と答えられたときに必ず役に立つ製品。


予め乾燥窯で焼かれた8種の分級砂でドライパックされた、

オーダーメイドの生コンはどんな配合でも可能としている。

できないことは絶対にない

そう言い切れるのが、俺の生コンの真骨頂である。


chikayonoorenama (1).jpg

集水桝(構造物)に配管を通した際モルタルで固める部分に俺生採用。今までは埋め戻し出来るまでにモルタルが固まるまで待っていたが、俺生超速(3時間24Nタイプ)を使用したことによりすぐに埋め戻しが可能となった!(ちかよ談)

chikayonoorenama (3).jpg

ふたのレベルをモルタルでとっていたところに俺生超速を使用。作業もしやすく、待ちが激減。(ちかよ談)

chikayonoorenama (2).jpg

集水桝に太い塩ビ管を通す穴が開いているが、規格があるわけではなく、隙間をモルタルで埋めている。俺生超速を使用することで、作業効率が上がった。(ちかよ談)


ちかよは、語る。

いずれも公共工事で使用いただいております。これまで手直しを要求されている箇所でも現在までまだ1回もしていないとのことです。手直しが無くなるなら手直しの人件費や手間を考えると少々高くても俺生超速を率先して使用したいとのお声を頂いております。(ちかよ談)

さらに、

さらに!!

これからは県工事の設備工事にも使用していただくため、現在県の返事待ちとなっています。(ちかよ談)

見逃した方のために、もう一度。

現在県の返事待ちとなっています。

現在県の返事待ちとなっています。

現在県の返事待ちとなっています。(ちかよ談)

なんと、GNNが生み出した俺の生コン、

略してオレナマは香川県、うどん県の標準となろうとしている!!

うどん県だ。

断られるいわれはなかろう。

溶融スラグを特記仕様書にスペックするくらいの先進的な県としても知られる、

うどん県、香川県にオレナマが採用される。

すばらしすぎる。


島嶼地区とか特殊ものに限らず、

これからの時代のキーワードは、

サステナビリティ

スクラップアンドビルドではなく、持続可能社会を考える。

その場合に俺の生コン(ちかよの生コン)は一つの答えを示している。

そう思えてならない(ちかよ談)。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/02/19

このページのトップへ