長岡生コンクリート
メッシュ筋敷設不要のメッシュレスコンクリート「筋生」
  • HOME
  • メッシュの要らない土間コン「筋生」

ワイヤーメッシュ配筋の苦しみよさようなら

62FF272D-6BB2-4B56-A71B-85ADEE763E2D.jpeg

建築外構土間コンに必携の用品「ワイヤーメッシュ(ステンレス・金網)」。ネットや資材取扱店などで販売価格を調べたり商品情報を取り寄せたり。でも、実は「ワイヤーメッシュはいらない」って知ってた?

これまでの土間コン打設の常識

  • かさばり面倒がつきまとうワイヤーメッシュの購入
  • 現場に持っていくだけでも一苦労
  • 腰をかがめて敷設する作業にイライラ
  • 重ね部分など「かぶり」の確保が大変
  • 施工中も足元が不安定でイライラ
  • 効果もよくわからないメッシュって使う必要あるの?!

新しい土間コン打設の常識

  • メッシュと同じくらいの値段で繊維を購入
  • セメント袋みたいに持ち運び簡単。さらに、軽い!
  • 打設前に敷設する必要がない
  • 生コン打設中に「種を蒔くように」表面に蒔く
  • 足元が普通の路盤なので施工中もストレスフリー!
  • ひび割れが出そうなところ(「でずみ」や「やくもの周り」)に重点的に蒔くことができる!



◆カーポート土間コン打設前に敷設するメッシュが不要となる
◆価格は同等で上記手間が消えてなくなる
◆時間も短縮できるのでトータルコストは下がる
◆メッシュ筋よりもひび割れ抑制効果は優れている(データもある)
◆施工時足元にメッシュがないため、打設もスピードUP

  • 確実にお施主さんや施工店さんのお眼鏡にかなう製品です
  • 繊維混和材"バルチップ"のメーカー萩原工業社協力
  • 生コン車1台分(駐車場1~2台程度)でまずはお試し
  • その良さを一度認識すれば今までなんでメッシュなんか敷いてたのか馬鹿らしくなる

「メッシュレスコン」で工事を楽に、お施主様にもハッピーを提供

月刊透水コンクリート 事務局  担当: 小松(080-3525-5405)

メッシュ筋がいらない?どういうこと??

みなさん、土木の現場でも建築の現場でも、土間などのコンクリート打設をするときメッシュ筋を敷設して打設をしていると思います。

でも正直、手間ではありませんか?

置き場に取りに行ったり、建材屋さんに買いに行ったりしてから現場に入って、敷設にしてもスペーサーブロックを並べて、結束して、、、

支度が出来上がるのが時間がかかり午後からの打設になったり、、、

現場直行して朝一から打設できれば早く現場をはなれられるのになぁ、、、なんて。

それがこのメッシュレスコンではできるんです!!

本当に??

メッシュ筋を敷設する理由はクラック防止、ひび割れ防止です。

生コンクリートの中に繊維を入れることで同じ効果がえられるのです。

IMG_1488.JPG

お届けする生コンクリートの中に混ぜ込んでいますので、現場ですることは一切ありません。普段の生コン打設となんら変わりはありません。

また、メッシュ筋を敷設しないので打設現場の奥まで生コン車が入っていけますのでシュートも必要ありません。

ひと手間もふた手間も減らすことができるので工期短縮にもつながり、現場の手離れが早くなりますよ。

くわしくは担当の小松、080-3525-5405 まで!!

今後、打設実例をあげていきますので、参考にしてださい。

このサービスに関するご相談・お問い合わせ

このページのトップへ

お問い合わせはこちら