長岡生コンクリート
メッシュ筋敷設不要のメッシュレスコンクリート「筋生」

メッシュ筋面倒くさい「小さな困ったが大きな技術革新へ」

メッシュ筋面倒くさい「小さな困ったが大きな技術革新へ」

駆け出しのころから営業の先輩に、

「生コン屋の営業は事務所にいてもやることない」

と指導を受けたものだ。

常にお客さんのもとに足を運ぶ。

出かけた先で顧客ん事務所があれば立ち寄る。

用がなくとも立ち寄る。


ほぼ、刷り込みみたいなもんで、

ただこの習慣が僕たち長岡生コンを助けていると思う。

いつしか、「現場調査至上主義」、「0.5m3に魂を燃やせ」

なんて標語を壁に張り出して、今では組織立てて実施しているようになったが、

今朝も5件のお客様の現場を巡回した。

meshkinn.jpg

(※写真はググってヒットしたもの)


毎日毎日10件程度の現場を訪問して回るこの習慣は、

僕の記憶をたどっても軽く10年は続いている。

なかなかゆっくりお話しする時間もないが、

「よくきてくれたね」

と大半は歓迎をしてくださいます。

僕たちのお客様はたいてい小ロットで大量ではないけれど定期的にご購入いただける先。

生コン屋と一口にいってもいろいろ種類があるけれど、

僕たちの最もたいせつにしているお客様は、

「個人・小規模」

と言われている。

いつの間にか、当社長岡生コンは、お客様との50年来のキャッチボールの末、

「そんな会社になっていた」

というのが現実であって、意図してできた文化ではないようだ。


現場調査で交わされる会話は忙しい中とはいえ、

「とても血の通った」

もので、仕事でありながらも、毎度暖かい気持ちになります。

理屈じゃなくて、このプロセスで僕たちは、肌感覚で、

「顧客ニーズ」

に触れることができます。

今日もあった代表的顧客ニーズが、


「メッシュ筋めんどうくさい」


というやつ。

写真でもわかるように、駐車場などに使用される土間コンの中には、

メッシュ筋

と呼ばれる細い鉄が縦横無尽に配列される。

今朝の現場のお客様がおっしゃっていたのは、


「40年前に工事した土間コンがばりばりになっていた」

「孫が年少さんになって自転車の練習をしたくなった」

「これを機に土間コンを施工しなおしたい」


という願い。

ただ、大きな面積になればなるほど、

・メッシュ筋を配置するのに時間と手間がかかる

そして、このメッシュ筋の下には、「サイコロ」と呼ばれる「スペーサ→地面とメッシュにスペースを作る」ブロックを置かなくてはならない

spacer.jpg

(こんなやつ ※NRでは無料でお配りしています)


・土間コンを施工するまえに、スペーサの上に置かれたメッシュ筋

これが、実に危ない。

子供が歩くときに転んで大けがしかねない


僕たちNRではこうしたあまり知られていない、

「メッシュ筋めんどうくさい」

に対して、

「繊維の入った生コンクリート」

をお届けしています。


・メッシュ筋を配列しなくても同じ程度の「ひび割れ抑制」ができる

・メッシュ筋を配列しないことで、手間と時間が稼げる

・メッシュ筋を配列しないので、一輪車で生コン運びやすい

・生コン打つ前に転んでけがするなんてこともない

・メッシュ筋持ち歩く必要ないので、超・まじで楽

・再生生コンなどと組み合わせることでコストも圧縮できる

etc...


僕たちのお客様は、生コン業界で「個人・小規模」なんて呼びならわされている。

長岡生コンはそのお客様のために存在している。

伊豆の山奥の生コン屋のそんな思いは昔であれば世に広がることはなかった。

僕はこの時代に生まれて本当に幸福だと思うのは、

死ぬほど大切にしているお客様のために培った技術やノウハウが、

ITを通じて、そしてGNN元気な生コンネットワークを通じて、

全国・全世界に普及するという事実。


これからも、時代が変われど、なにがどうあろうと、

僕たちは「個人・小規模」のお客様に必ず足を運び、

大したことはできないかもしれないけれど、

お供してたくさんの付加価値を創り続けていきたいと思っています。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

あわせて読むなら!

  • 「ワイヤーメッシュは『撒く』時代?|土間コンPP繊維工法」

    「ワイヤーメッシュは『撒く』時代?|土間コンPP繊維工法」

    「ワイヤーメッシュは敷く時代ではない。『撒く』時代だ」。この施工延長しかもひび割れを誘発する目地は0で驚異のひび割れ「たった3本」。もはや、敷く時代は終焉を迎えるのだろう。これからのワイヤーメッシュは...

    詳しく見る

  • 「いつまでワイヤーメッシュに苦しむの?|メッシュレスコンクリート」

    「いつまでワイヤーメッシュに苦しむの?|メッシュレスコンクリート」

    建築外構土間コンに必携の用品「ワイヤーメッシュ(ステンレス・金網)」。ネットや資材取扱店などで販売価格を調べたり商品情報を取り寄せたり。でも、実は「ワイヤーメッシュはいらない」って知ってた? これまで...

    詳しく見る

  • 「メッシュと同じくらいの値段なんだ?|繊維補強コンクリート」

    「メッシュと同じくらいの値段なんだ?|繊維補強コンクリート」

    エクステリア外構コンクリート工事(土間)で必ず使うワイヤーメッシュ(鉄筋)。施工前も後も、めんどうくさいが「仕方ない」になってるそれ。撒きませんか?「へー、メッシュと同じくらいの値段でできるんだ?」「...

    詳しく見る

  • 「知られざるガリバー|バルチップ」

    「知られざるガリバー|バルチップ」

    合成樹脂繊維で補強されたコンクリート。ひび割れ抑制や曲げタフネスの向上などを期待して土間コンなどに採用され、省人化や工期短縮を体感できる(萩原工業) 「幻の鉄腕ダッシュ」http://www.nr-m...

    詳しく見る

  • 「メッシュのいらない土間コン|繊維補強コンクリート」

    「メッシュのいらない土間コン|繊維補強コンクリート」

    一戸建ての外構をコンクリートで駐車場など土間を整備しようとするとき必ず必要と信じて疑わないワイヤーメッシュの存在。補強のために用いられるとされるが、繊維でも補強できる? ワイヤーメッシュ よくお客様か...

    詳しく見る

筋生については
こちらをご覧ください。

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ