長岡生コンクリート
リサイクルパウダー「セルドロン」
古紙を粉砕することによってできるリサイクルパウダー「セルドロン」
セルロースが水分を吸収することによって新しい可能性がうまれます。

生コンでいいことコンクリートで不幸になる人を0に

サービス 見積依頼 コメント
お 名 前 連 絡 先 購入希望 担当者からの連絡を希望しない

「さすがだね、福島。」 残コン・生コン・セルドロン

「さすがだね、福島。」 残コン・生コン・セルドロン

さすがだね、福島。

いや、何って、セルドロンが県内である程度認知されている。


今、全国区で残コン技術フォーラムというものを開催している。

昨日で14カ所目の北海道・札幌。

今日は、15カ所目の沖縄県。


目的は残コンという問題を直視してきちんと解決を目指しましょう。


残コンを解決できうる手段(技術)の一つに、

ご存じ、セルドロン、がある。

4年前に開発されて、

GP(グロースパートナーズ)藤井さんをはじめ、

多くの関係者の協力もあり現在普及が進んでいる。

今、注目のマテリアル。


何度も紹介してきたが改めて性能を説明すると、


「瞬間吸水性」


という性能があげられる。


主な用途としては浚渫土などヘドロ等への適用となるけれど、


「流動性を瞬時に失わせる」


という性能はもちろん流動性のある残コンへの適用も可能としている。


この材料、冒頭にも書いたが、

さすが、福島。

実は、セルドロン、除染用途として福島で数多くの実績を挙げている。

その立役者は丸仲建設遊佐代表。

ご当地で行政をはじめとする関係先への周知活動をけん引した。


この度、金堀重機さんが残コン技術フォーラムに共感いただき、

残コン文脈においてセルドロンを福島県の生コン関係者に案内することになった。

以下は県内の建設関連新聞の記事。


20623383_1018572234911775_252881390_o.jpg


さすが、福島。

いろいろ残コン技術のソリューションがあるのに、

それらはさておきすでに認知が進んでいるセルドロンを大々的に報じている。

さすがだね、福島。


それにしても、建設製品の普及に10年以上携わっていると、

いろいろ思うところが多い。

製品・用途は限定してはならない

そんな風に思う。


このセルドロンなんてわかりやすくて、

「これは残コンを改質するための製品です」

という風に限定してしまえば、

除染やヘドロ改質などへの可能性を自ら摘んでしまうこととなる。


製品や技術というのは必要に対して手段として存在する。

だから、自ら可能性を決めつけて消してしまうのではなくて、

顧客が何を求めているかを真剣に見詰めて考えて、

自分ができること(手段)の中でどの機能がそのニーズを満足できるか。

このような考え方が必要なんだと。

(マーケットインなどと言ったりする)


そう考えると、

生コン

70年近く産業としては反映し、

水の次に流通する材料

等といわれ汎用性が認められている材料。


生コン屋は生コンを練ってりゃいい。

もしかしたら、その考え方も見直さないとならないのかもしれない。

生コン屋が持っている機能を適正に認識し、

社会・時代が要請していることを見極める。

すると、新しい僕たちの可能性が浮かび出てくるのかもしれない。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/08/03

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「130万人を感動させたすごいEco技術」 愛媛・セルドロン

    「130万人を感動させたすごいEco技術」 愛媛・セルドロン

    関係者に聞くとこのスゴeco認定は新技術の登竜門となっているらしい。お笑い芸人にとってのM1とったみたいな感じか。ここで認定されれば県の公共工事に設計スペックされることが約束される。様々なシーンで活用...

    詳しく見る

  • 「その辺でセルドロンしといてよ」 現場・残コン・代行試験

    「その辺でセルドロンしといてよ」 現場・残コン・代行試験

    ちょっと残コン。 ちょこっと残コン。 ぷっち残コン。 みに残コン。 生コンブログの始まりである。 膨大な量の前に人は立ち尽くすものだが、 ほんの些細なそれにも人はいらっとする。 例えば試験で伺った建...

    詳しく見る

  • 「お高く留まっておくべき」 乾燥ばっ気・浚渫・残コン・泥土・環境・減容化

    「お高く留まっておくべき」 乾燥ばっ気・浚渫・残コン・泥土・環境・減容化

    粉塵さえなければ。 日本中どこでも利用できるようになるだろう。 ただ、日本中どこでも利用される必要はないと思う。 そんなに爆発的に普及してしまうと、 供給が間に合わない 目に見えているのだ。 2月2...

    詳しく見る

  • 「仕事は辛いもんという嘘|セルドロン」 先送りモルタル・東洋建設

    「仕事は辛いもんという嘘|セルドロン」 先送りモルタル・東洋建設

    東洋建設が発明したイノベーション ※瞬時に流動体の流動性を除去するセルドロンの応用 ※モルタルはもはや流動性を失い今後コンクリートのように硬化することもない "ヒトは自分が何が欲しいかすらわからない生...

    詳しく見る

  • 「日本全国の天井の泥水風船」 浚渫・農業用水・灌漑・アルカリ汚染・ため池

    「日本全国の天井の泥水風船」 浚渫・農業用水・灌漑・アルカリ汚染・ため池

    土木は人知れず仕事がされる。だから普段あまり「ありがとう」といってもらうことがない。災害が起きた時に救援に携わる仕事は派手だし目立つ。だから、かっこいい、ありがとう、なんて言われる。でも、本当にかっこ...

    詳しく見る

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ