長岡生コンクリート
古紙を粉砕することによってできるリサイクルパウダー「セルドロン」
セルロースが水分を吸収することによって新しい可能性がうまれます。
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「グラウトポンプで打った後|セルドロン」 残コン・処理・残材

「グラウトポンプで打った後|セルドロン」 残コン・処理・残材

無収縮モルタルをグラウトポンプで打った後、ホースを洗うために水送りする。その洗い水の処理に検討。流動性がなくなって、土のうに詰めて運べればOK


つづけるということはそれだけで価値なんだなあ。

みつを。みたいな書き出しをしてしまったが、

このところ身につまされていることだ。


いろんなところに役に立つ魔法の粉。

きちんと役に立つ方である。

人生壊す方ではない。

この白い粉。

とても素晴らしい。

セルドロンのことだ。


このところWEBによるお問い合わせがとても増えている。

中でも、

耐震工事

での採用検討など想定していなかった分野だったため、

とても勉強になる。


無収縮モルタルをグラウトポンプで打った後、ホースを洗うために水送りする。その洗い水の処理に検討。流動性がなくなって、土のうに詰めて運べればOK

絶対にセルドロンが役に立つだろう
(※参考記事 → 「鹿島建設でセルドロン採用」)


※参考になる動画


もう、生コン屋風情にはこんなのわかりません!

お客様から教えていただく他、

こうした市場を理解することはできない。


生コン工場

「おとなしく生コン練っとけ」

そんな意見もあるだろう。

そんな意見をしり目に僕はここ10年以上、

出張に次ぐ出張の日々を過ごしている。

生コン商圏1.5時間以内にいることの方が少ない。

先週は地味に5連泊しているし、

今は来週の月曜日にまで及ぶ6連泊の初日。

新幹線の中でブログ記事を更新している。

自宅に立ち寄らない生コン経営者だ。


確かに生コンはなくならない製品

かといって、

1.5時間の円の中でおとなしくしていていいというのも違う。

その円の中にだけいたらきっと考え方は固定化し、

世間の要請に対しての意識は希薄になる。

世間は知らんがとにかくこの生コン買え。

そんな姿勢が70年に及ぶ生コン業を少しダメにしているんだと思う。


冷静に考えてみれば、

今後長期的に低迷するだろう建設市場にあって、

僕達生コンの役割も大きく変化していくことになるだろう。

作っては壊す

から、

出来るだけ維持する。


今回お問い合わせいただいた内容は、

まさに僕たち生コン工場がいかに変化すべきか

そんな示唆を含んでいる気がしてならない。


1.5時間の円の中から恐る恐る外に出て、

いろんないい人ちょっと困った人変な人でたらめな人に出会う。

自分の意見を伝える。

相手の意見を尊重する。

協働して新しいものを作り上げる。

その連続が新たな時代の新たな生コン業のヒントになる。

僕はそう信じて生コンに誇りをもって仕事をしています。


今回のようなお問い合わせは、

そんな僕たちが役に立てそうな気がして。

とてもわくわくします。

精一杯協力していきたいと思う。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/10/24

あわせて読むなら!

  • 「幻の鉄腕ダッシュ|セルドロン 」

    「幻の鉄腕ダッシュ|セルドロン 」

    人気番組「鉄腕ダッシュ」に取り上げられることが内定していた瞬間吸水材「セルドロン 」。関係者一同色めき立っていたところにとんでもないある事件が?http://www.gpgp.tokyo/_src/...

    詳しく見る

  • JICAとJSTの共同事業に採択!『セルドロン』

    JICAとJSTの共同事業に採択!『セルドロン』

    平成30年度、JICAとJSTの共同事業『地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)』の防災分野において、共同研究者の京都大学大学院・木村亮教授が代表者の研究課題が採択された。当該事...

    詳しく見る

  • 「幻の鉄腕ダッシュ|セルドロン  」

    「幻の鉄腕ダッシュ|セルドロン 」

    人気番組「鉄腕ダッシュ」に取り上げられることが内定していた瞬間吸水材「セルドロン 」。関係者一同色めき立っていたところにとんでもないある事件が?http://www.gpgp.tokyo/_src/s...

    詳しく見る

  • 「ティッシュを探します|緊急地盤改良」

    「ティッシュを探します|緊急地盤改良」

    ぬかるみは困る。特に雪解けのぬかるみは積雪が常に水を供給し続けるためいつまでたってもぬかるみは乾かず建設作業も捗らない。そんな分野にソリューションが示された。 春の訪れを喜ぶ人たちばかりではない。 ぬ...

    詳しく見る

  • 「建設汚泥が数百円で砕石になる」 ポンプ・残コン・先行モルタル

    「建設汚泥が数百円で砕石になる」 ポンプ・残コン・先行モルタル

    セメントなどとは明らかに違うため、 「セメントより高いじゃん」 というのは筋違いな比較である。 そもそも、 ・瞬時に 流動体を固体に変える技術はこれの他にない。 あるなら、教えてほしいくらいだ。 ない...

    詳しく見る

ご意見・コメント

このページのトップへ