長岡生コンクリート
リサイクルパウダー「セルドロン」
古紙を粉砕することによってできるリサイクルパウダー「セルドロン」
セルロースが水分を吸収することによって新しい可能性がうまれます。

「仕事は辛いもんという嘘|セルドロン」 先送りモルタル・東洋建設

「仕事は辛いもんという嘘|セルドロン」 先送りモルタル・東洋建設

東洋建設が発明したイノベーション

touyoukennsetsu.PNG

※瞬時に流動体の流動性を除去するセルドロンの応用


touyoukennsetsu2.PNG

touyoukennsetsu3.PNG

※モルタルはもはや流動性を失い今後コンクリートのように硬化することもない



"ヒトは自分が何が欲しいかすらわからない生き物"


哲学者っぽい書き出しをしてみた。

なにかって人類の発展は悩みの解決にある。

暑い、まじ、暑い。

その悩みを解決するために、

かき氷が発明された。

扇風機やうちわや、

クーラーが発明された。

悩みは辛い。

だから、その悩みを打破すべく人は努力する。

ただ、いつの時代も、これだけ進歩した文明国家でありながらも、

悩みは消えない。

生コンブログの始まりである。


仕事は辛いもの

たいへんな事。

この常識が建設業をはじめ多くの業種の発展を阻害していて、

逆に言えばここがイノベーションのポイントになるのだと思う。


先送りモルタルの処理

昔であれば躯体に打ち込んでしまっていたという。

(※一部地域ではいまだにその商習慣が根強い)

この先送りモルタル。

500リットルもの流動体を生コン圧送に先立ち圧送する。

筒先から吐出された500リットルもの流動体は、

躯体に打ち込んではいけないのだ別途処置を施す。

例えばこの作業が高層マンションの最上階での作業だったらどうか?

500リットル以上もの流動体(モルタル)を躯体に打ち込まないように、

別でトンパック(フレコンパック)などに受けておいて保管し、

固まってから揚重機などを用いて地上に下す。

この一連の作業・・・。


東洋建設が発明したイノベーション

touyoukennsetsu.PNG

※瞬時に流動体の流動性を除去するセルドロンの応用


touyoukennsetsu2.PNG

touyoukennsetsu3.PNG

※モルタルはもはや流動性を失い今後コンクリートのように硬化することもない


この事例も悩みに敏感だった方が発明したもの

仕事は辛いもんだ。

だから終わった後の生ビールがうまいんだ。

そんな風に考えていると、

きっと人生の多くを無駄にするのだと思う。

仕事を楽しんで楽しんでからのビールだってきっとうまい。

うますぎて通風になってしまうくらいだと思う。

悩みにすら気づいていない人も多い。

けれど今やっている仕事の「あれ?変だぞ?」に敏感になって、

その解決策を考える。

それが本来の仕事なのだと思う。

こうした事例を目の当たりにして改めて仕事の基本を知った。


東洋建設さんをはじめ、

セルドロンは多くの建設事業者の方に支えられて日々進化している。

流動性を除去して硬化させない

この機能を応用すればもっともっと多くのことが考えられるのだと思う。

もっともっと多くの人にハッピーを届けたい。

コンクリートで不幸になる人を0にする。

セルドロンの躍進は続く。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2018/01/04

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「仕事は辛いもんという嘘|セルドロン」 先送りモルタル・東洋建設

    「仕事は辛いもんという嘘|セルドロン」 先送りモルタル・東洋建設

    東洋建設が発明したイノベーション ※瞬時に流動体の流動性を除去するセルドロンの応用 ※モルタルはもはや流動性を失い今後コンクリートのように硬化することもない "ヒトは自分が何が欲しいかすらわからない生...

    詳しく見る

  • 「日本全国の天井の泥水風船」 浚渫・農業用水・灌漑・アルカリ汚染・ため池

    「日本全国の天井の泥水風船」 浚渫・農業用水・灌漑・アルカリ汚染・ため池

    土木は人知れず仕事がされる。だから普段あまり「ありがとう」といってもらうことがない。災害が起きた時に救援に携わる仕事は派手だし目立つ。だから、かっこいい、ありがとう、なんて言われる。でも、本当にかっこ...

    詳しく見る

  • 「グラウトポンプで打った後|セルドロン」 残コン・処理・残材

    「グラウトポンプで打った後|セルドロン」 残コン・処理・残材

    無収縮モルタルをグラウトポンプで打った後、ホースを洗うために水送りする。その洗い水の処理に検討。流動性がなくなって、土のうに詰めて運べればOK つづけるということはそれだけで価値なんだなあ。 みつを。...

    詳しく見る

  • 「本当にちゃんと処理していますか?」 残コン・現場・処理

    「本当にちゃんと処理していますか?」 残コン・現場・処理

    本当にちゃんと処理していますか? モルタル0.5 東洋建設さんの建築現場でこの度セルドロンが採用された。 モルタル0.5をきちんと処理せねばなるまい。 生コン車に背負わせて帰ってもらう。 それができ...

    詳しく見る

  • 「じゃ、セメント買ってくださいよ、僕から」 セルドロン

    「じゃ、セメント買ってくださいよ、僕から」 セルドロン

    岐阜県の丸河興業に向かっている。 調べによると我が町から5時間はかかる(電車)。 出張の多い仕事ではあるけれど、 移動時間が5時間を超えると、 「なかなか手ごたえあるじゃん」 と感じるものだ。 朝靄の...

    詳しく見る

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ