長岡生コンクリート
新生
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます

「100年後も生コンがあります」

「100年後も生コンがあります」

生コン買ってハワイに行こう。

GNN元気な生コンネットワークの一部で実験がスタートしている。

生コン工場にとってのメリット。

・売上増加(新規、既存)

・顧客満足度向上多種

・プロセスの効率化

・与信管理の円滑化

・キャッシュフローカイゼン


まさしく夢のようなプロジェクトがスタートしている。


そして、岡山の生コンユーザ各位にも、

「白石建設の生コン買ってハワイに行こう」

の説明会を実施した。


GNN元気な生コンネットワーク。

つくづく便利なアライアンスに成長したと思う。

数の上では100を超えた。

ただし、普通の団体と毛色が全く違う。

年次総会のように全社集まるようなイベントはない。

あるのはあくまで生コン工場にとって有益な情報やもの。

GNNは2011ねん4月に発足している。

足掛け7年の活動は国内外多くの生コン関係者との交流を育てた。


最初は生コンにかかわる技術の共有をイメージしていた。

例えば残コンに困っている人が、

GNNの中で同じように困っている人を探して、

グループを作って負担を共有して個社の負担を少なくする。

くしくもオープンイノベーションの形態をとっている。

アライアンス。

ネットワーク。

中小企業が連携・共同をすることで創造される付加価値。

7年前には想像しえなかったことが、

今はたくさん起きている。


共同購買

大企業・大資本に比べて僕たちの購買力は小さい。

生コンという業態も地場産業・小規模ということもあり、

得られる情報は限られている。

連携するとどうなるか?

さながら大企業のボリュームを背景にすることができる。

公平な仕入れを背景に、

きちんと競い合うことができるようになる。


新規事業

僕にも経験あるけれど、

何もないところから新規事業は大きな挑戦となる。

ふんだんな資金を背景に勝てる市場にリソースを張る。

そんなことはできない。

できるのは一か八か新市場に対して挑戦をする。

個社だと不安が付きまとう。

連携

小型ボートでも係留しあえば大きな波にも耐えられる。


様々な付加価値をこれまでも創造してきた。


「生コン買ってハワイに行こう」


これもそのうちの一つ。


昨日中四国では初めての説明会が開催された。


業界の当り前が変わっていく姿を見ているようだ。


70年産業、生コン。

100年後も生コンがあります。

誰が予測できるだろうか。

ITは日進月歩。

ドローンが空を舞う。

いつまで道路があるだろう?

車なんてなくなっちゃうかもしれない。


生コン


招来何が起きるかわからない。


ただ、一つだけ言えることは、

この時代に生きている僕たちの本気の仕事。

その延長線上にその何かはあるはず。


GNNを通して多くの方々と共同していて、

楽しさの中でふと気づくこと。

今の社会をつくっているのは、

今の社会に生きるすべての人であるということ。

きちんと輝いて貢献していきたい。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/10/03

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「魅せる建築」 塗り壁・フッコー・建築

    「魅せる建築」 塗り壁・フッコー・建築

    おしゃれ好きですか。 何を唐突にといわれるかもしれない。 おしゃれに縁遠い僕でも、 めっちゃおしゃれして街を歩けばテンションが上がる という心理は理解できる。 建設業 おしゃれとは程遠いイメージがある...

    詳しく見る

  • 「エコセメント標準化します」

    「エコセメント標準化します」

    「エコセメントを標準化した事例はGBRCにとっては初」 エコセメントエコセメントとは、私たちの生活から出るごみを清掃工場で焼却した際に発生する焼却灰や汚泥等の各種廃棄物を主原料とした新しいセメントのこ...

    詳しく見る

  • 「固定資産税の適正化」

    「固定資産税の適正化」

    アディーレが話題になっている。 テレビCMなどで、 消費者金融みたいなところに多く払いすぎてるんじゃないの? みたいな宣伝を見ることが多かった。 弁護士 をはじめ、多くの専門家がいる。 普段はあまりお...

    詳しく見る

  • 「再生生コンが拓く生コンの未来 ~生コンは人を守る 見どころ8~」

    「再生生コンが拓く生コンの未来 ~生コンは人を守る 見どころ8~」

    11月18日ACRACによる発表をきっかけに、おそらく日本のリサイクル生コンの環境は激変することになるだろう。 リサイクル 再生使用 本来は「やっていいですよ」と行政が指導する性質のものじゃない。 日...

    詳しく見る

  • 「モルタル0.5って何ですか?何に使うんですか?」 価格

    「モルタル0.5って何ですか?何に使うんですか?」 価格

    モレステのお値段。ワンプッシュ8,000円。運賃込み。技術料2,000円支給。 意外なことに僕も知らなかった。 運賃込みだそうだ。 北海道だろうが沖縄だろうが、 ワンプッシュ8,000円 モレステって...

    詳しく見る

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ