長岡生コンクリート
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます

「共同購買やっちゃおう!」8月28日《後添高流動化剤》デモ&説明会 開催!

「共同購買やっちゃおう!」8月28日《後添高流動化剤》デモ&説明会 開催!

人手不足に苦しむ現代に福音がもたらされた。「たった1人で施工」「圧送しなくても済む場合もある」そんな夢みたいな生コンは「現場で後添(ホッパーから投入)するだけで粘り気のある液体に変身」。8月28日には施工・製造関係者を多数集めてイベント開催予定。
http://www.nr-mix.co.jp/new_nama/blog/828.html



「共同購買やっちゃおう!」実質コストカット、利益増大を実現する《後添高流動化剤》とは?

この生コンなんかすごく無い?


もういっちょ。家の基礎を施工するのに一体何人がかりでやってる?これならどう?


5351BA32-FB41-4226-BE26-DAE55E8663EF.jpeg

現場でこいつをホッパーから投入するだけ。配合は普通のJIS配合で構わない。生コンが変身する。



特定の混和剤メーカーと地域や枠組みを超えて契約する。

ITと企業関連携は近い将来エリアを前提とした管理体制にピリオドを打つだろう。

〜〜地区担当

こうした肩書きはオワコンとなる。

エリアという「選べない」条件では無い。

そうした鎖に縛られない。

共感をベースに連携する。

そこにエリアの縛りはない。

あなたがイタリアに住んでいようがアフリカに住んでいようが関係ない。

同じ出来事に「面白い」「わくわくする」。

そんなことで人と人が繋がれる。

家が近所だから仕方なく付き合っている。

取引関係がきれないから嫌だけど飲み会に参加する。

今後そうしたしがらみ、鎖はどんどん壊れていくんだろう。

この技術。

後添高流動化剤が面白い、やってみたい。

と素直に感じた人がエリアを超えて連携する。

特定のメーカーから共同購買を行う。

たったそれだけ。

つまらないしがらみやルールに縛られることはない。

それが、ITの時代の企業間連携。



8月28日にはそんな関係者が集い話し合う。

日時:8月28日(水)15:00〜

場所:生コンポータル(長岡さくら工場) 静岡県伊豆の国市長岡1407-34

会費:無料

定員:20名

〜プログラム〜

1.高流動化剤実演

2.メッシュの要らない土間コン実演

3.その他省人化・省力化コンクリート技術の説明

※当日は実際の生コンクリート(21-12-20(E))を高流動化実演します。ご参加お申し込みは生コンポータル(nagaoka-rmc@yr.tnc.ne.jp担当鈴木まで)



地域や枠組みを超えた共感で繋がる連携はここから爆発し始める。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2019/08/13

このページのトップへ

お問い合わせはこちら