長岡生コンクリート
新生
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます

「絶対流行る i-Conニチハ(月刊i-Con×生コン Vol.2)」 i-Con・生コン

「絶対流行る i-Conニチハ(月刊i-Con×生コン Vol.2)」 i-Con・生コン

先月から始めたこの「月刊i-Con」。

i-Con 生コン

でググってみると、

やったぜ!

ぶっちぎりでポータルサイト「生コン」が上位を独占している。

今後間違いなくi-Con(ICT活用)の波が押し寄せる生コン業。

今のうちから、

「i-Conニチハ」

で特許申請しようか迷っている今日この頃である。

「i-Conニチハ」

絶対流行るから今のうちからできるだけ多用しておくことをお勧めしよう。

というわけで、今月のi-Con×生コンに関する記事はこちら↓↓↓↓↓


「早く家に帰ってお孫さんとの時間が長くなったり」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/_iwai-con.html

残コン問題は究極i-Conなのかもしれない。

建設業のすべての流動性を高めることによって、

多くのハッピーが生み出され、それは残コン問題の解決につながる。


「継続的カイゼン、キセイ概念の打破」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/new_nama/blog/_i-conict_1.html

GNN第20回技術勉強会 in 長野のプレゼンで大林組杉浦氏より示された、

「継続的カイゼン、キセイ概念の打破」

i-Con×生コンの神髄ともいうべきプレゼンの内容をご紹介。


「世界を巻き込んだ、生コンピタゴラスイッチ」

https://youtu.be/UYaT1ApD3A0

http://www.nr-mix.co.jp/new_nama/blog/_i-con.html

大の大人が集まってバカバカしいことに心血を注ぐ。

キセイの打破はこれまでの道のりの延長戦にはない。

人から見たら「バカ」といわれるようなことの中にある。

そんなことを本気で思わせてくれるようなイベントでした。


いよいよ国交省も今年度「生コン×i-Construction」に関する動きを強めます。

i-Constructionに関しては何よりも「スピード感」が求められる。

その中でこれまでのキセイのとおり。

お行儀よく、言われた通り。

そんな姿勢ではきっと追いつけないばかりか置いてけぼりをくうでしょう。


少し雑かもしれないけれど、

現状を曇りない目で見つめなおし、

しかるべき形につくりかえていく姿勢が求められていると思います。


月刊i-Con Vol.2

本メルマガが不要な方は「迷惑フォルダ」に区分してください。

返信は不要です。

今後とも月刊i-Conをよろしくお願い申し上げます。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「すると世界の残コンも変化していく」 残コン・R2・全圧連

    「すると世界の残コンも変化していく」 残コン・R2・全圧連

    全圧連 全国圧力団体連合会 ではない。 毎度残コンキャラバン(前回秋田で23回折り返し)では、 「全圧連、全国圧力団体連合会」 という一応ギャグのつもりで発言するのだが、 お気づき頂き多少笑みを浮かべ...

    詳しく見る

  • 「1日で日本人男性の1年を無駄にしている計算」 i-Con・生コン・残コン

    「1日で日本人男性の1年を無駄にしている計算」 i-Con・生コン・残コン

    i-Conと残コンは密接な関係にある。 ダジャレではない。 i-Conは生産性の飛躍的向上を目的としてる。 手段としてICTを強調している。 飛躍的生産性の向上。 手段としてのICT。 生コンブログの...

    詳しく見る

  • 「僕はほらネクタイ締めて」 コンクリートスピーカー・研究所

    「僕はほらネクタイ締めて」 コンクリートスピーカー・研究所

    コンクリート研究所の渾身の新製品、 コンクリートスピーカー 150,000円(税別) コンクリートから音楽が聞こえます。 交際時代の思い出の曲。 親友と喧嘩した後仲直りした時に聴こえていたあの曲。 ...

    詳しく見る

  • 「与信管理が必要なくなる」

    「与信管理が必要なくなる」

    金利のつかない借入をすることができる キャッスフローが改善する 与信管理が必要がなくなる この記事は生コン工場向けに配信します。 やる気と元気のある生コン工場に読んでいただきたい。 9月19日15:0...

    詳しく見る

  • 「持ち運びに便利なとってがついている」 供試体・型枠・プラモールド・韓国

    「持ち運びに便利なとってがついている」 供試体・型枠・プラモールド・韓国

    日本はつくづく島国です。 そして世界の端っこです。 単一民族国家です。 生コンブログの始まりです。 供試体作成用型枠(樹脂製) 供試体作成途中、左はご存じエアーマジック(坂本プランニング) 脱型の状況...

    詳しく見る

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ