長岡生コンクリート
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「絶対流行る i-Conニチハ(月刊i-Con×生コン Vol.2)」 i-Con・生コン

「絶対流行る i-Conニチハ(月刊i-Con×生コン Vol.2)」 i-Con・生コン

先月から始めたこの「月刊i-Con」。

i-Con 生コン

でググってみると、

やったぜ!

ぶっちぎりでポータルサイト「生コン」が上位を独占している。

今後間違いなくi-Con(ICT活用)の波が押し寄せる生コン業。

今のうちから、

「i-Conニチハ」

で特許申請しようか迷っている今日この頃である。

「i-Conニチハ」

絶対流行るから今のうちからできるだけ多用しておくことをお勧めしよう。

というわけで、今月のi-Con×生コンに関する記事はこちら↓↓↓↓↓


「早く家に帰ってお孫さんとの時間が長くなったり」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/econ/blog/_iwai-con.html

残コン問題は究極i-Conなのかもしれない。

建設業のすべての流動性を高めることによって、

多くのハッピーが生み出され、それは残コン問題の解決につながる。


「継続的カイゼン、キセイ概念の打破」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/new_nama/blog/_i-conict_1.html

GNN第20回技術勉強会 in 長野のプレゼンで大林組杉浦氏より示された、

「継続的カイゼン、キセイ概念の打破」

i-Con×生コンの神髄ともいうべきプレゼンの内容をご紹介。


「世界を巻き込んだ、生コンピタゴラスイッチ」

https://youtu.be/UYaT1ApD3A0

http://www.nr-mix.co.jp/new_nama/blog/_i-con.html

大の大人が集まってバカバカしいことに心血を注ぐ。

キセイの打破はこれまでの道のりの延長戦にはない。

人から見たら「バカ」といわれるようなことの中にある。

そんなことを本気で思わせてくれるようなイベントでした。


いよいよ国交省も今年度「生コン×i-Construction」に関する動きを強めます。

i-Constructionに関しては何よりも「スピード感」が求められる。

その中でこれまでのキセイのとおり。

お行儀よく、言われた通り。

そんな姿勢ではきっと追いつけないばかりか置いてけぼりをくうでしょう。


少し雑かもしれないけれど、

現状を曇りない目で見つめなおし、

しかるべき形につくりかえていく姿勢が求められていると思います。


月刊i-Con Vol.2

本メルマガが不要な方は「迷惑フォルダ」に区分してください。

返信は不要です。

今後とも月刊i-Conをよろしくお願い申し上げます。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/06/15

あわせて読むなら!

  • 「土質試験場としての生コン工場【Don't Buy This RMC #2】

    「土質試験場としての生コン工場【Don't Buy This RMC #2】

    「生コンを買わないでください」。こう言える生コン工場を目指す道のりとして、岡山県真庭市にある竹藤建設の磯田さんを訪ねた。同社は地方の生コン工場の御多分に洩れず出荷量の激減にさらされている。土質試験場と...

    詳しく見る

  • 「生コンを買わないでください【Don't Buy this RMC #1】」

    「生コンを買わないでください【Don't Buy this RMC #1】」

    ※https://www.gizmodo.jp/2016/03/20160307nhon.htmlより引用 この200年異常値とも言える成長を遂げたグローバル社会は地球環境を激変させてしまった。これか...

    詳しく見る

  • 「都心部の生コンを変えようとしている【横山産業】」

    「都心部の生コンを変えようとしている【横山産業】」

    生コン記念日(2018/11/15)。埼玉県でも都心寄りに複数工場展開する生コングループ横山産業。長濱さんの強いリードにより、今都心部の生コンは変化しようとしている。自動はつりマシンの見学で見せる生コ...

    詳しく見る

  • 「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その5」

    「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その5」

    磁性体による生コン性状のコントロールは可能なのか?生コンポータル(長岡さくら工場)で実施された各種実験もいよいよ大詰めを迎える。インターネットの時代、いいも悪いも全てが詳らかにされる時代。北九州の偉人...

    詳しく見る

  • 「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その4」

    「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その4」

    【その3までのあらすじ】北九州からやってきた平峰茂氏は生コンポータル上(月間PV10万)や有名ゼネコンの一流どころの前で「磁性体で生コンの流動性はコントロール可能です」と豪語した。いよいよ長岡さくら工...

    詳しく見る

ご意見・コメント

このページのトップへ