長岡生コンクリート
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます

「与信管理が必要なくなる」

「与信管理が必要なくなる」

金利のつかない借入をすることができる

キャッスフローが改善する

与信管理が必要がなくなる


この記事は生コン工場向けに配信します。

やる気と元気のある生コン工場に読んでいただきたい。


9月19日15:00~長岡生コンで説明会が開催されます。

その場で詳細については発表があります。

革新的なサービスとなります。


生コン工場にとっての与信管理。

特に小口や小型が多かったり、

組合が組織されておらず直販だったり。

そんな生コン工場にとっては垂涎の的。


与信管理が必要がなくなる


当社長岡生コンは小口がとても多い業態となっています。

生コンは安いものではないためすぐに月の取引が数十万円に上ります。

小規模建設事業者さんがお相手とは言えすぐに、

数十万数百万の売掛になり勝ち

そして残念なことにそれら売掛債権が焦げ付くなんてことも。


日頃から、

新規取引の申し入れ

が寄せられていることと存じます。

売上利益のことを考えるとできるだけ取引に応じたい。

ただ、掛け売り販売というわけにはいかない。

こうしたお客様は全ての生コンを現金で最寄りの工場から購入しているはず。

これからはそんな現金売りのお客様に不安なく掛け売りができます。

新規取引の申し入れに、

笑顔でノンリスクで掛け売りでお応えできます。


きっと、そのお客様は厳禁じゃなく掛けで買えるわけですから、

その後ずっと御社から生コンを購入することになるでしょう。

とある生コン工場は既存顧客の売り上げが平均で30%増加したそうです。

これまで他から購入していた部分がすべてその会社に移行したからでしょう。

ISS(In Store Share)の増大で説明がつきます。

つまり、生コン工場にとって流動的だったお客様が、

その工場に固定化されていきます。

その地域で現金で生コンを購入していたお客様を、

まるっとお客様として抱え込むことができることにほかなりません。


お客様の側にもメリットがあります。

これまで現金で買っていた生コンが、

最大で〆後56日の支払いに回すことができるからです。

掛けで買うということはつまりそれだけ資金を寝かすことがなくなる。

キャッスフローが改善するということができます。

それだけじゃない。

購入額に応じてポイントが付されます。

それらポイントは実際には現金と同じような効果を持ち、

消耗品などの購入に充てることができます。

つまり顧客から見たら、

金利のつかない借入をすることができる

みたいなサービスです。


GNN元気な生コンネットワークの関係工場を中心として対象にしたこのサービス。

日本の生コン流通体系に大きな変革をもたらす可能性があります。

すでに参加希望が15社を超え、

その強い反応にさらなる募集を考えた次第です。

(但し、すべての方のご希望に沿えない場合がありますので予めご了承ください)


日時 2017年9月19日 15:00~

場所 長岡生コンクリート(静岡県伊豆の国市長岡1407-34)


多くの同志のご来場心よりお待ち申し上げております。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/09/11

あわせて読むなら!

  • 「World Trend of Concrete Admixtures|GNN長野」

    「World Trend of Concrete Admixtures|GNN長野」

    SCMs(Supplementary Cementious Materials)は混和材のこと。高炉スラグ微粉末やフライアッシュなどを使うことのメリットとデメリットはよく知られている。それらデメリット...

    詳しく見る

  • 「FAやスラグを50%使用した生コン|MAPEI」

    「FAやスラグを50%使用した生コン|MAPEI」

    今週末6月9日に迫るGNN長野「ピタゴラスイッチ」(http://genki-namakon.net/information/info/world_of_concrete23gnn.html)。海外か...

    詳しく見る

  • 「壊せば3倍、揉めても地獄|土間コン色むら」

    「壊せば3倍、揉めても地獄|土間コン色むら」

    建設現場で最もトラブルを起こしやすいコンクリート工事。生コン(モルタル)という半製品を現場で施工するため、色むらやクラックなど補修(色合わせ)対象となりやすい。困った時の技術(商品)情報や販売価格、さ...

    詳しく見る

  • 「生コン車ドラム内手ばつりという悪習」

    「生コン車ドラム内手ばつりという悪習」

    ワークショップは2日目。岡山の白石建設で開発された「全自動はつり機」の実演。業界の闇ともいうべき「ドラム内手ばつり」という習慣。人を想う気持ちが形になっていく。共感を呼ぶ 生コン車ドラム内手ばつりとい...

    詳しく見る

  • 「土間コン色むら革命|生コンでいいこと」

    「土間コン色むら革命|生コンでいいこと」

    生コン打設。土間コンクリート駐車場工事。エクステリア施工関係者永遠の課題とされて来た「色ムラ」に関して多くの質問が寄せられるものhの情報は限定的。これまでもブログで度々紹介して来た。色合わせ補修方法の...

    詳しく見る

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ