長岡生コンクリート
新生
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます

生コンでいいことコンクリートで不幸になる人を0に

サービス 見積依頼 コメント
お 名 前 連 絡 先 購入希望 担当者からの連絡を希望しない

「回収骨材の行方」 残コン・回収骨材・生コン・アスファルト

「回収骨材の行方」 残コン・回収骨材・生コン・アスファルト

時代が混とんとしてきた。

回収骨材の行方

(※回収骨材関連記事

僕たちは好きで回収骨材を使っているわけじゃない。

僕達生コン工場の監督官庁は、

経済産業省

JIS規格でようやく回収骨材の使用が許された。

束の間、

国土交通省

では回収骨材の使用を認めないという事態が起きた。


yonagomonndai.PNG

※神奈川県で溶融スラグの不正使用が問題になったことを思い出す


生コンを監督する経産省は「回収骨材を使ってもいいよ」。

生コンが使われる建設をつかさどる国交省は「回収骨材はだめ」。


どっち向いたらいいんですか?

ということになってしまう。


問題の根本原因である「残コン」に明確なルールを設定しない限り、

この手の問題は潜在的に続く。

抜本的解決がなければ、

ババ抜きのババのように、

ババを引いたところがお叱りを受け、

新聞沙汰となり企業イメージを損ない、

ダメージをこうむる。

バカバカしい。

非常にばかげている。



ただ、世の中は正しいことが正々堂々とその通りに進まない。

ルール違反や不正や隠ぺいをしてのうのうとしている人もいる。

ボクシングのリングで足を使っても許されるわけなかろう。

だから僕も足を使ってもいいのか?

そういう問題ではないだろう。

できるだけルールを守って堂々としていたい。


回収骨材の行方。

残コンの量に応じて毎日生成される回収骨材。

その量は膨大。

それらは十分原料として使えることがわかっているのに、

捨てろと言われる。

捨てろ。

一方で、環境にやさしい企業として努力せよといわれる。

ならば再生利用だろうか?

使うな。

そういわれる。

八方ふさがりではないか。


ある人のアイディア。

例えばアスファルト合材プラントの原料として使用できないだろうか?


全国無数に存在する生コン工場の近隣には、

これもまた無数に存在するアスファルト合材プラントがある。

どちらも砂利砂を、

・セメント

・アスファルト

という結合剤で固めている建設資材。

なのに、まったく交流がない。

ここに問題があるのかもしれない。


正直残コンひいては回収骨材の問題は、

単一企業がどうこうできるほど単純ではない。

どれから手を付けていいかわからない。

ただ、何も手を付けないよりは何か行動に移すべき。


回収骨材の合材プラントにおける再利用。

それもこの問題を解決する一つの手段であるならば、

先ずは一つ行動を移すことが大切だ。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/10/07

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「生コン夢のある話は始まっている」

    「生コン夢のある話は始まっている」

    生コン工場が、「情報を開示します」そのように意思決定をすれば、それらは電子情報として外部に出力することができる。ただそれらは利用者(ゼネコンなど)が取り扱ってこそ活きる情報。サプライチェーンマネジメン...

    詳しく見る

  • 「生コンICT|女性が変える生コン管理」

    「生コンICT|女性が変える生コン管理」

    「これっておかしくない?」素人なら普通に感じることにいつしか無感動になっている専門家の僕たち。そこに風穴を開けようとしているのは、とある大手ゼネコンの女性技術者(※外部原稿案) 生コンに大きな変化が訪...

    詳しく見る

  • 「GNNアカデミー開校|技士・主任技士絶対合格」

    「GNNアカデミー開校|技士・主任技士絶対合格」

    難波の合格請負人こと、 JIC森社長 ※「んん。不合格は許さん」 100工場を超える全国生コンアライアンス GNN元気な生コンネットワーク ※全国100以上の生コンアライアンス JIC森社長 × GN...

    詳しく見る

  • 「日本の生コンが一番て思っているのは日本人だけ」 IoT、ICT

    「日本の生コンが一番て思っているのは日本人だけ」 IoT、ICT

    新時代の生コンの形はもうすぐ見える。逆風はある。足を引っ張られることばかりだ。ただ、そういった苦労が多ければ多いほど。その末に生み出された価値は本物になるだろう。 Comand Alkonという会社が...

    詳しく見る

  • 「いよいよ生コンICT」

    「いよいよ生コンICT」

    生コンICT。伝票が消えてなくなるその日まで。くだらない作業で残業に苦しむ人がいなくなるまで。 ほんと、いよいよって感じだ。 とある有名な会社が開発に協力する。 この開発はオープンイノベーションの形式...

    詳しく見る

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ