長岡生コンクリート
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「固定資産税の適正化」

「固定資産税の適正化」

アディーレが話題になっている。

テレビCMなどで、

消費者金融みたいなところに多く払いすぎてるんじゃないの?

みたいな宣伝を見ることが多かった。

弁護士

をはじめ、多くの専門家がいる。

普段はあまりお付き合いしたくない。

なぜならば彼らは、

「困ったとき」

に相談する相手というのが一般に持たれているイメージだと思う。


前始末

この考え方は経営塾(未来経営塾)で安本先生に教わったこと。

なにか問題が起きてからあたふたと対応するより、

未然にその問題を防止することのエネルギーは10分の1くらいで済む。

そんな教え。

これは弁護士をはじめとする専門家との付き合いにも言えることだと思う。

日頃から専門家との良好な関係性を構築しておけば、

問題が噴出する前に対策を打っておけるということだと思う。


前置きが長くなったが、

「固定資産税の適正化」

というビジネスを展開している専門家がいらっしゃる。

今後GNN元気な生コンネットワークをはじめ生コン業界において

その専門性を発揮してもらいたいと思っている。

というのも、

業歴が長く多くの固定資産を所有している企業の大半は過去にさかのぼり、

固定資産税を多く払いすぎている

というのが実態だそうだ。

※詳細については今後のGNNワークショップなどで発表予定


kabarai.PNG


社会保険の適正化もそうだし、

弁護士との法律相談もそうだけど、

僕達生コン工場のような中小企業は得られる情報に限りがある。

一方専門家からしてみても、

一つ一つの業容が小さい中小企業を個別に相手をするのは手間と時間がかかりすぎる。

本当に必要としている中小企業に、

本当に必要な情報がなかなか届きづらい現状となっている。


GNN元気な生コンネットワーク

のような中小企業の連携の目的の一つに、

こうした有意な情報を連携して集約して、

連携(=規模の合理性)背景にサービスを享受する。

そんなことがあるのだと思う。


固定資産税の適正化

今後サンプルをいくつかとっていくことになるが、

・土地と建物をたくさん所有する

・業歴が長い

が特徴の生コン業にとっても、

こうしたサービスが有効に働くのだと思う。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/11/01

あわせて読むなら!

  • 「【C-S-H凝集体構造モデルの評価とその応用】(診断士研修2018)」

    「【C-S-H凝集体構造モデルの評価とその応用】(診断士研修2018)」

    2018年のコンクリート診断士研修新潟大学斎藤豪さんの講演「C-S-H凝集体構造モデルの評価とその応用」。最先端の研究ではコンクリート構造物の耐久性の予測はセメント粒子周囲のミクロな構造を把握すること...

    詳しく見る

  • 「【鴻池組】生コンの品質管理情報をリアルタイムに取得できるようになる」

    「【鴻池組】生コンの品質管理情報をリアルタイムに取得できるようになる」

    株式会社鴻池組(本社 大阪市、代表取締役社長 蔦田守弘)は、生コンクリートのフレッシュ性状を確認・管理できる「プローブシステム」を茨城県で施工中の土浦労働総合庁舎(16)建築工事において、上部躯体コン...

    詳しく見る

  • 「尊敬する生コン人と共にある pt2」

    「尊敬する生コン人と共にある pt2」

    岡山で先進的な取り組みを数多く実践する白石建設を訪ねる九州名うての生コングループ木田組木田社長御一行。交わされる取り組み全ては生コンの未来予想図。業界をリードする才能との交流は生コン産業の再生を加速さ...

    詳しく見る

  • 「尊敬する生コン人と共にある pt1」

    「尊敬する生コン人と共にある pt1」

    宮崎・鹿児島に展開する生コングループ木田組生コン。岡山市に操業する先進的な取り組みで有名な白石建設。2018/09/21は木田組生コン木田社長をはじめとした7名の参加者と白石建設で工場見学。尊敬する生...

    詳しく見る

  • 「【9月29日伊豆】今回は実機で磁性体による流動化技術を検証」

    「【9月29日伊豆】今回は実機で磁性体による流動化技術を検証」

    9月29日はあの男が伊豆に降臨する。磁性体による生コンの流動化技術。先日福岡は野方菱光で起きた異常事態はさらにスケールを大きくして今度は伊豆の生コンポータル(長岡生コン)に再現される。実機や実際の生コ...

    詳しく見る

ご意見・コメント

このページのトップへ