長岡生コンクリート
新生
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます

「エコセメント標準化します」

「エコセメント標準化します」

「エコセメントを標準化した事例はGBRCにとっては初」


エコセメント
エコセメントとは、私たちの生活から出るごみを清掃工場で焼却した際に発生する焼却灰や汚泥等の各種廃棄物を主原料とした新しいセメントのことです。
エコセメントは2002年(平成14年)7月に、日本工業規格(JIS)に定められました。(JIS R 5214)
普通セメントの原料は、石灰石、粘土、けい石、鉄原料等ですが、エコセメントは石灰石、粘土、けい石の代替として、都市ごみ焼却灰、汚泥等を原料として使用します。その都市ごみ焼却灰には、セメント製造に必要な成分が全て含まれていて、それらを有効活用することによって、廃棄物を再資源化してごみ処理負荷を軽減します!


このエコセメント。

紆余曲折あって、

先般国交省のパブリックコメントで、

「使ってもいいよ」

ということになっている。

エコセメント。


エコってだけに、

通常のセメントに比べて原燃料にゴミを超たくさんつかっています。

ゴミをたくさん使っているからエコなんです。

っていう、エコセメント。


セメント産業

実は日本の廃棄物行政に大きな役割を果たしている。

もしセメント産業がなければ、

日本のゴミは行き場を失い、

日本中ゴミにあふれてしまっていることだろう。

セメンとは偉いんだよ。

セメントの半分はごみでできているんだよ。

もう半分は利権でできているんだよ(嘘)

思いやりである。


そんなエコセメント。

GBRC(試験期間)にこのところ標準化を申し出ていて、

そろそろその申請が受理されそうな感じになってきている。

して、なんと、なんとである。

「エコセメントを標準化した事例はGBRCにとっては初」

だそうだ。

なんとも光栄なことである。

なんとなくエコセメント標準化するといんじゃね?くらいにやっていたこれ。

当社プロジェクトリーダー柳川さんをはじめ、

試験室・技術関係者各位は何とGBRCでも初めての取り組みを行っていたというではないか。

(日本で初めてかどうかは不明)

とにかくエコセメントを標準化するという行為そのものは非常に希少価値があるようだ。

とにかく当社職員の前向きな取り組みを先ずは讃えたい。

とにかくありがとうございます。


さて、

不意に違和感を感じるのは僕だけだろうか。

GBRCで初の標準化工場(=当社長岡生コン)

???

先日のパブリックコメントで回収骨材の使用は禁じられたと思う。

その件についてこのサイトでも何度かやり玉にあげた。

禁じる理由が「実績が少ない」ということだったと思う。

その同じ時期にパブコメで使用を認めたエコセメント。

つまり、エコセメントは実績が十分に認められる。

だから使用を認めたということなのだろう。

けれど、

あれ?

当社がGBRCで初めての標準化した工場?

なんか違和感を感じないだろうか。


まあ、この点は今週土曜日の「生コンは人を守る」において、

大阪兵庫生コン工組の栗延主査から鉄槌がくだされることになるだろうから、

僕はこの辺までの指摘にとどめておこうと思う。


とにかく、

「エコセメント標準化します」

なんとも誇らしいGBRC最初の標準化工場になれるそうです。

超うれしいです。

エコセメントをJIS生コンとして出荷できます!

ハッピーです!


なにはともあれ、

エコセメント(または副産物を多分に含んだセメント)をたくさん使う。

それはセメントメーカーではなくて、

生コン工場に期待されること。

セメンとは偉いんだ。

つまり、僕たち生コンもえらいんだ。

セメントを最も使用して製品を作る産業は僕たち生コン。

日本の廃棄物循環に最も貢献出来る(すべき)産業。

それが生コン。

生コンは人を守る

名実ともに人を守っている。

もっと僕たちのありのままの姿を、

世間一般に理解してもらってより栄光のある産業にしていきたいと思う。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/11/14

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「魅せる建築」 塗り壁・フッコー・建築

    「魅せる建築」 塗り壁・フッコー・建築

    おしゃれ好きですか。 何を唐突にといわれるかもしれない。 おしゃれに縁遠い僕でも、 めっちゃおしゃれして街を歩けばテンションが上がる という心理は理解できる。 建設業 おしゃれとは程遠いイメージがある...

    詳しく見る

  • 「エコセメント標準化します」

    「エコセメント標準化します」

    「エコセメントを標準化した事例はGBRCにとっては初」 エコセメントエコセメントとは、私たちの生活から出るごみを清掃工場で焼却した際に発生する焼却灰や汚泥等の各種廃棄物を主原料とした新しいセメントのこ...

    詳しく見る

  • 「固定資産税の適正化」

    「固定資産税の適正化」

    アディーレが話題になっている。 テレビCMなどで、 消費者金融みたいなところに多く払いすぎてるんじゃないの? みたいな宣伝を見ることが多かった。 弁護士 をはじめ、多くの専門家がいる。 普段はあまりお...

    詳しく見る

  • 「再生生コンが拓く生コンの未来 ~生コンは人を守る 見どころ8~」

    「再生生コンが拓く生コンの未来 ~生コンは人を守る 見どころ8~」

    11月18日ACRACによる発表をきっかけに、おそらく日本のリサイクル生コンの環境は激変することになるだろう。 リサイクル 再生使用 本来は「やっていいですよ」と行政が指導する性質のものじゃない。 日...

    詳しく見る

  • 「モルタル0.5って何ですか?何に使うんですか?」 価格

    「モルタル0.5って何ですか?何に使うんですか?」 価格

    モレステのお値段。ワンプッシュ8,000円。運賃込み。技術料2,000円支給。 意外なことに僕も知らなかった。 運賃込みだそうだ。 北海道だろうが沖縄だろうが、 ワンプッシュ8,000円 モレステって...

    詳しく見る

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ