長岡生コンクリート
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

塗り壁で表現する「魅せる建築」 とは

塗り壁で表現する「魅せる建築」 とは

皆さん、オシャレ好きですか?

何を唐突に...と言われるかもしれない。

オシャレに縁遠い僕でも、
「めっちゃオシャレして街を歩くとテンションが上がる!」
という心理は理解できる。

今日はそんな「オシャレ」について話をしてみたい。
...大丈夫!ご覧のブログは、ちゃんと生コンブログである(笑)

オシャレと建設業のイメージ

建築業と聞くと、オシャレとは程遠いイメージを持つだろうか?

「なんかお堅そう」
「作業着とかヘルメットとか、汗かきそう」

......みたいな?
最近はそうでもないかもしれない。

有名建築家の建物を見学して回ったり、
インフラツーリズム』なんて言葉も登場して
土木構造物を見学して巡る楽しみを持った人も現れている。

これまで一般にそれほど馴染みのなかった建設も、
少しずつ身近な存在になってきたんだなぁと実感できる一つだ。

機能性だけではない『魅せる建築』


僕たちは生コン、つまり機能材を製造販売しているもんだから
縁遠いように思うけれど、『魅せる建築』と聞くと僕が思うイメージは

「僕たちの生コン(構造物)に綺麗でオシャレなお洋服を着せている」ような感じ。

その「綺麗でオシャレなお洋服」を成すのが『仕上げ』という工程だ。

毎年恒例のイベントになりつつある『フッコー』さんの
「ワインを飲みながら壁材を観賞しよう」の会へ参加してきました。

S__30818325.jpg


S__30818323.jpg※老舗壁材メーカー『株式会社フッコー』の新製品「MORART」のテクスチャ
 (期待の新人 深澤さんが開発ディレクター)


S__30818324.jpg※作品と表現してもいいくらい素敵な展示品の数々


「馬子にも衣裳」なんて言葉もあるけれど、
『塗り壁』はその建物の印象をがらりと変える。

建物の顔といってもいい。

それでいて主張しすぎないところがまた良い。

「ここに壁あるよ!!!」

なんて風に前面に押し出てこない。
常にわき役に徹している。
まるで素晴らしい絵画の額縁のような存在。


老舗壁材メーカー『フッコー』のイベント、「MORART」
本日11月17日金曜日まで無料開放となっている。

毎年毎年オシャレな雰囲気を居酒屋に変えるべく(?)参加させてもらっている。

『塗り壁』というものに興味がある方がいらっしゃれば、ぜひ足を運んでみてほしい。
家を建てる人や、家をリフォームしようとする人にもオススメだ。

普段あまり意識に上ることのない『塗り壁』という存在。
それをとことん追求し続けている老舗メーカー『フッコー』の歴史に触れる。

職人さんたちの情熱に触れる。
そんな素敵な機会になると思う。

(※フッコーの皆さん毎度ごちそうさまでした!)


宮本充也
(2018年7月18日 三浦 編集)

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/11/17

あわせて読むなら!

  • 「土質試験場としての生コン工場【Don't Buy This RMC #2】

    「土質試験場としての生コン工場【Don't Buy This RMC #2】

    「生コンを買わないでください」。こう言える生コン工場を目指す道のりとして、岡山県真庭市にある竹藤建設の磯田さんを訪ねた。同社は地方の生コン工場の御多分に洩れず出荷量の激減にさらされている。土質試験場と...

    詳しく見る

  • 「生コンを買わないでください【Don't Buy this RMC #1】」

    「生コンを買わないでください【Don't Buy this RMC #1】」

    ※https://www.gizmodo.jp/2016/03/20160307nhon.htmlより引用 この200年異常値とも言える成長を遂げたグローバル社会は地球環境を激変させてしまった。これか...

    詳しく見る

  • 「都心部の生コンを変えようとしている【横山産業】」

    「都心部の生コンを変えようとしている【横山産業】」

    生コン記念日(2018/11/15)。埼玉県でも都心寄りに複数工場展開する生コングループ横山産業。長濱さんの強いリードにより、今都心部の生コンは変化しようとしている。自動はつりマシンの見学で見せる生コ...

    詳しく見る

  • 「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その5」

    「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その5」

    磁性体による生コン性状のコントロールは可能なのか?生コンポータル(長岡さくら工場)で実施された各種実験もいよいよ大詰めを迎える。インターネットの時代、いいも悪いも全てが詳らかにされる時代。北九州の偉人...

    詳しく見る

  • 「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その4」

    「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その4」

    【その3までのあらすじ】北九州からやってきた平峰茂氏は生コンポータル上(月間PV10万)や有名ゼネコンの一流どころの前で「磁性体で生コンの流動性はコントロール可能です」と豪語した。いよいよ長岡さくら工...

    詳しく見る

ご意見・コメント

このページのトップへ