長岡生コンクリート
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます
お名前
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「家族同士が戦友でよかった|生コン情報の電子化」

「家族同士が戦友でよかった|生コン情報の電子化」

未だに前時代的な運用と考えられがちな建設現場。中でももっとも閉鎖的かつ保守的な生コン産業。企業の垣根を超えた連携がイノベーションを齎す


※YDN(やんちゃ土木ネットワーク)主宰、正治組大矢さん提供


はじまるぜ、生コン情報電子化。

もう、映像を見ただけで、なんとなく始まった感を感じるのではないか?

たまたま小学校時代の友人。

その友人が土木業界の先端技術を使いこなしトップランナーとして注目されている。

小学校時代の友達でよかった。

そして、

このプロジェクトを率いる戸田建設の女性技術者、東さん。

たまたま高校の後輩。

やっぱ、同じ高校ってだけでいろいろ距離が縮む。

高校の後輩でよかった。

さらに、システム開発で協力する建設システム(静岡)。

そのご縁は、

「みんなのどぼく」

https://xn--y8j8bxc.xn--q9jyb4c/

女性リーダーの鈴木さんは僕と同い年で幼馴染。

ちはるさんのお爺さんと僕の父は太平洋戦争の戦友。

新たなフィールドちはるさんと僕は戦友となった。

家族同士が戦友でよかった。


このプロジェクト、

ただならぬ因縁を感じているのは僕だけではない。

全員静岡県出身てのもただならぬ因縁だ。

さらにこのお互いのつながり。

今時「家族同士が戦友でした」なんてちょっとない。

冒頭の動画で、

「あぁ、本当に始まっちゃうんですね、生コンの情報電子化」

って観念してもらえただろうか(笑)


日毎に情報発信力が備わってきているのを実感している。

このプロジェクトは公的機関の目に触れることになる。

それはプロジェクトに参加する一人一人の個性が輝いているから。

一人一人がこれまで培ってきた経験が無駄にならない。

一人一人に役割がある。

全員主役。

誰かが脇役じゃない。

誰かが主で誰かが従。

誰かがリードするからその他大勢は不満があっても黙ってついていく。

そんなものづくりは終わった。

そんな産業構造は壊さなきゃならない。

それをこのプロジェクトは体現する。

全員主役。

全員リーダー。

そして、

このプロジェクトは業界全体を巻き込む大きな力になる。


始まるぜ、生コン情報の電子化。

いよいよ来週25日はキックオフミーティング。

扉が開く。


生コンでいいこと。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/04/16

あわせて読むなら!

  • 「流動化材のイノベーション!|新型流動化材」

    「流動化材のイノベーション!|新型流動化材」

    従来の流動化材の使用は先立ちベースコンクリートの調整が必要だったことが懸念材料となっていた。フローリック社から発売された新材料はベースコンクリートの調整をせず、さらに可使時間を長く設定できるという効果...

    詳しく見る

  • 「World Trend of Concrete Admixtures|GNN長野」

    「World Trend of Concrete Admixtures|GNN長野」

    SCMs(Supplementary Cementious Materials)は混和材のこと。高炉スラグ微粉末やフライアッシュなどを使うことのメリットとデメリットはよく知られている。それらデメリット...

    詳しく見る

  • 「FAやスラグを50%使用した生コン|MAPEI」

    「FAやスラグを50%使用した生コン|MAPEI」

    今週末6月9日に迫るGNN長野「ピタゴラスイッチ」(http://genki-namakon.net/information/info/world_of_concrete23gnn.html)。海外か...

    詳しく見る

  • 「壊せば3倍、揉めても地獄|土間コン色むら」

    「壊せば3倍、揉めても地獄|土間コン色むら」

    建設現場で最もトラブルを起こしやすいコンクリート工事。生コン(モルタル)という半製品を現場で施工するため、色むらやクラックなど補修(色合わせ)対象となりやすい。困った時の技術(商品)情報や販売価格、さ...

    詳しく見る

  • 「生コン車ドラム内手ばつりという悪習」

    「生コン車ドラム内手ばつりという悪習」

    ワークショップは2日目。岡山の白石建設で開発された「全自動はつり機」の実演。業界の闇ともいうべき「ドラム内手ばつり」という習慣。人を想う気持ちが形になっていく。共感を呼ぶ 生コン車ドラム内手ばつりとい...

    詳しく見る

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ