長岡生コンクリート
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「家族同士が戦友でよかった|生コン情報の電子化」

「家族同士が戦友でよかった|生コン情報の電子化」

未だに前時代的な運用と考えられがちな建設現場。中でももっとも閉鎖的かつ保守的な生コン産業。企業の垣根を超えた連携がイノベーションを齎す


※YDN(やんちゃ土木ネットワーク)主宰、正治組大矢さん提供


はじまるぜ、生コン情報電子化。

もう、映像を見ただけで、なんとなく始まった感を感じるのではないか?

たまたま小学校時代の友人。

その友人が土木業界の先端技術を使いこなしトップランナーとして注目されている。

小学校時代の友達でよかった。

そして、

このプロジェクトを率いる戸田建設の女性技術者、東さん。

たまたま高校の後輩。

やっぱ、同じ高校ってだけでいろいろ距離が縮む。

高校の後輩でよかった。

さらに、システム開発で協力する建設システム(静岡)。

そのご縁は、

「みんなのどぼく」

https://xn--y8j8bxc.xn--q9jyb4c/

女性リーダーの鈴木さんは僕と同い年で幼馴染。

ちはるさんのお爺さんと僕の父は太平洋戦争の戦友。

新たなフィールドちはるさんと僕は戦友となった。

家族同士が戦友でよかった。


このプロジェクト、

ただならぬ因縁を感じているのは僕だけではない。

全員静岡県出身てのもただならぬ因縁だ。

さらにこのお互いのつながり。

今時「家族同士が戦友でした」なんてちょっとない。

冒頭の動画で、

「あぁ、本当に始まっちゃうんですね、生コンの情報電子化」

って観念してもらえただろうか(笑)


日毎に情報発信力が備わってきているのを実感している。

このプロジェクトは公的機関の目に触れることになる。

それはプロジェクトに参加する一人一人の個性が輝いているから。

一人一人がこれまで培ってきた経験が無駄にならない。

一人一人に役割がある。

全員主役。

誰かが脇役じゃない。

誰かが主で誰かが従。

誰かがリードするからその他大勢は不満があっても黙ってついていく。

そんなものづくりは終わった。

そんな産業構造は壊さなきゃならない。

それをこのプロジェクトは体現する。

全員主役。

全員リーダー。

そして、

このプロジェクトは業界全体を巻き込む大きな力になる。


始まるぜ、生コン情報の電子化。

いよいよ来週25日はキックオフミーティング。

扉が開く。


生コンでいいこと。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/04/16

あわせて読むなら!

  • 「土質試験場としての生コン工場【Don't Buy This RMC #2】

    「土質試験場としての生コン工場【Don't Buy This RMC #2】

    「生コンを買わないでください」。こう言える生コン工場を目指す道のりとして、岡山県真庭市にある竹藤建設の磯田さんを訪ねた。同社は地方の生コン工場の御多分に洩れず出荷量の激減にさらされている。土質試験場と...

    詳しく見る

  • 「生コンを買わないでください【Don't Buy this RMC #1】」

    「生コンを買わないでください【Don't Buy this RMC #1】」

    ※https://www.gizmodo.jp/2016/03/20160307nhon.htmlより引用 この200年異常値とも言える成長を遂げたグローバル社会は地球環境を激変させてしまった。これか...

    詳しく見る

  • 「都心部の生コンを変えようとしている【横山産業】」

    「都心部の生コンを変えようとしている【横山産業】」

    生コン記念日(2018/11/15)。埼玉県でも都心寄りに複数工場展開する生コングループ横山産業。長濱さんの強いリードにより、今都心部の生コンは変化しようとしている。自動はつりマシンの見学で見せる生コ...

    詳しく見る

  • 「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その5」

    「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その5」

    磁性体による生コン性状のコントロールは可能なのか?生コンポータル(長岡さくら工場)で実施された各種実験もいよいよ大詰めを迎える。インターネットの時代、いいも悪いも全てが詳らかにされる時代。北九州の偉人...

    詳しく見る

  • 「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その4」

    「生コンはこの衝撃に耐えられるか?|流動化技術 その4」

    【その3までのあらすじ】北九州からやってきた平峰茂氏は生コンポータル上(月間PV10万)や有名ゼネコンの一流どころの前で「磁性体で生コンの流動性はコントロール可能です」と豪語した。いよいよ長岡さくら工...

    詳しく見る

ご意見・コメント

このページのトップへ