長岡生コンクリート
ローテク生コンも現代日夜技術開発が進んでいます。ここでは生コンの最新技術をご紹介していきます

「かわいい生コン作りませんか?」次はTerrazzo(ジントギ) #1

「かわいい生コン作りませんか?」次はTerrazzo(ジントギ) #1

以下の語群の中でコンクリートとは関係のないものを1つ選び回答しなさい。
「密実な」「堅牢な」「かわいい」「高強度」「ひびわれ」
新しい時代のコンクリートの性能は、かわいい?。今左官や壁の世界でキテル新しい生コンTerrazzo(ジントギ)について。



かわいい生コン作りませんか?

4A6C8F9F-B4B9-4081-8458-29DCC99C1C9A.jpeg

これを見た乙女がこういうのだ。

「かわいいー」

目がハートになるのだ。

そして、これ。

生コン工場で製造されているなんて想像できるだろうか。


0DE37567-A026-4CCD-8DDC-95A2182DEEAE.jpeg

先程の骨材を破断させる前の様子。

好みの顔料をセメント(白色または高炉セメント)に配合。

天然砂利を造粒核としてボール状の人工石を作る。

つまり、着色された生コンに高分子と急結材を添加して回転盤(ローテーティングプレート)でボール状に造粒。

すると、色とりどりの人工石が完成。

それを破断させると上記の宝石が出来上がる。


これを見た女子はこうこぼす。

「かわいいー」

数年後のコンクリート主任技士の設問は以下の通り。


以下の語群の中でコンクリートとは関係のないものを1つ選び回答しなさい。
「密実な」「堅牢な」「かわいい」「高強度」「ひびわれ」


現在のコンクリート工学では「かわいい」が仲間外れとなるだろう。

ただ、5年後はどうなるかわからない。

この技術が普及している5年後のコンクリート業界。

旧来の学者が作成した設問が時代遅れになるのだ。

「生コンにかわいいだと?けしからん!!」

とか言っていたら時代から取り残される。

そんな時代がやってくる。



10年前に遡る。

この技術に出会ったのは10年前。

それも、イタリア。

「時代がやっとついてくる」

という言葉を聞くことがあるが、まさにこのことなのかもしれない。

早すぎた。

当時、この技術に誰も目をくれることがなかったのだ。

それが、今、先進職人「左官」の業界でにわかに話題になりつつあるという。


E1F79CB5-ECBA-4E16-958A-FEB4A37FA0CD.jpeg

上記人工骨材を用いて作ったコンクリート板。


Terrazzo(ジントギ)

この技術が5年以内に生コンの常識にのし上がるはずだ。

いや、のし上げる。


#2以降では先進技術者各位が変える生コン業界の未来を占う。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2019/11/07

このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら