ららぽーと隣接鉄塔内舗装に透水性コンクリートが採用された

更新日:2019年 06月 25日

ららぽーと隣接鉄塔内舗装に透水性コンクリートが採用された

生コンポータル元記事:http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_762.html

 

ららぽーと隣接鉄塔内舗装に透水性コンクリートが採用された

 

送電線鉄塔ならではの問題

送電線の鉄塔の近くを通る人もいることでしょう。送電鉄塔はトラス状に組まれているため、雨水を多くためてしまいます。その結果、排水を設備していても、雨の量が多すぎると、隣の土地に流れ出てしまいます。また、何もしていなければ草が伸びてくるので衛生上良くないですね。

 

透水性コンクリートで鉄塔下の問題を解決した事例

雨水がたまりやすい鉄塔下で、水がたまらないように透水性コンクリートを使用した事例です。

 

施工前

 

施工中

 

透水性コンクリートの工事も手慣れたもの

 

今回の事例は、静岡県にある岳南建設さんが施工しました。

電力系の工事経験をたくさん持つ建設会社さんです。

 

採用された透水性コンクリートは、水をとおす環境に優しいコンクリートなので、構造上、雨水を多く集めてしまっても、排水問題を解決できます。

 

認知されつつある透水性コンクリート

透水性コンクリートが良く使用されるのは、住宅外構。住宅外構がメインですが、鉄塔や集合住宅、公園の歩経路、実績は少ないですが道路と様々な場所で使用されるようになってきています。規模も徐々に大きくなってきています。

 

いろんな所で採用されるようになってきている透水性コンクリートですが、庭コンで、施工業者から直接に購入ができますよ。

そして庭コンでは、中間マージン等がかからず、お施主さんと施工業者が直接にお話ができるようにお手伝いしています。

気になりましたら、お気軽にお問い合わせください。



庭コンへの支払いはありません。

庭コンでは紹介料・手数料・マージン・仲介料・広告料等、一切いただいていません。問合せてみたら「お金がかかります」なんてことはありません。安心してお問合せください。近隣の登録施工業者が御連絡の上、現地訪問・無料見積もりをします。
施工箇所 鉄塔下
施工地域 静岡県沼津市
施工種別 設備工事
施工金額 80万円
仕様製品 ドライテック
製造工場 長岡生コンクリート
施工業者 岳南建設 その他の業者を探す
紹介料・手数料・マージン・仲介料・広告料すべてゼロの庭コンへの問合せはこちら