透水性コンクリートはロードヒーティングとも相性抜群、雪の積もらない路面に

更新日:2019年 06月 18日

透水性コンクリートはロードヒーティングとも相性抜群、雪の積もらない路面に

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/blog/post_759.html

 

透水性コンクリートはロードヒーティングとも相性抜群、雪の積もらない路面に

 

雪国で設置されていることがあるロードヒーティングですが、実は透水性コンクリートとの

相性が良いのです。

今回はロードヒーティングと透水性コンクリートを組み合わせた施工例をご紹介します。

 

ロードヒーティングは雪を溶かすだけ

ロードヒーティングは舗装内に加熱装置を入れることで、路面の雪を溶かすものです。

しかし、雪を溶かすだけであって、排水はされないので水が溜まってしまいます。

そこで透水性コンクリートでロードヒーティングを舗装することによって、路面に排水性を持たせることができ、路面に水が溜まらなくなります。

 

雪積もらず、水も溜まらない路面は屋外の資材置き場に最適




下層(2005タイプ50mm)に設置されたロードヒーティングシステム。

上層には7号砕石タイプを80mm敷設し、通常の要領で転圧・仕上げが施されます。

1日でこの面積を施工(全体で500m2)できるのも透水性コンクリートの魅力の1つです。

 

屋外の資材置き場では、雪を溶かしても平面なので水溜まりができてしまうこともあると思います。

水で滑って転倒する危険性もありますし、フォークリフトでの作業も捗らないことでしょう。

かといって、路面に水勾配を付けて傾けるわけにもいかないのが資材置き場です。

そういった条件でこそ、透水性コンクリートの路面にすることで水が路面に吸い込まれるように排水されて、水溜まりがない路面にすることができます。

また、上記画像のように施工がとても早いことも魅力のひとつです。

業務を妨げる期間が少なくて済むので、繁忙期の直前に施工を済ませたいといった方にもおすすめできます。

庭コンでは地元に根付いた業者をご紹介できるので、よりスムーズな施工を提供する事を可能としています。

 

庭コンへの支払いはありません。

庭コンでは紹介料・手数料・マージン・仲介料・広告料等、一切いただいていません。問合せてみたら「お金がかかります」なんてことはありません。安心してお問合せください。近隣の登録施工業者が御連絡の上、現地訪問・無料見積もりをします。
施工箇所 駐車場
施工地域 山形県
施工種別 エクステリア工事
施工金額 250万円
仕様製品 ドライテック
製造工場 ミツワ生コン
施工業者 友翔 その他の業者を探す
紹介料・手数料・マージン・仲介料・広告料すべてゼロの庭コンへの問合せはこちら