長岡生コンクリート
コンクリートに関するよくある質問
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

エクステリア工事後のコンクリート面の水溜まりの問題

先月エクステリアの工事をしましたが、コンクリート面の水溜まり、素人目から見ても欠陥工事です。

直す方法はありますか?

回答・コメント(1)

直す方法はあります。

コンクリートに目地(溝)を入れ、そこから敷地の外へ排出することで水溜りは解消できます。
しかし、目地を入れるにはコンクリートの傾斜を計算し、コンクリートの内部に存在する鉄筋(鉄の棒)に達しないように工事をする必要があります。
これが厄介で、たとえうまく施工できてもコンクリートに必要な鉄筋かぶり(鉄筋にかぶっているコンクリートの厚さ)が減ってしまいます。
鉄筋かぶりが減ると、早ければ数年程度でコンクリートに錆び汁(赤茶けた染み)が発生したり、最悪の場合は内部の鉄筋が膨張してクラック(ひび割れ)を発生させてしまいます。

さらに、工事そのものは結果として欠陥になっていますが、家を建てる人・家族が熟練した施工業者を狙い撃ちしてコンクリートの工事依頼することは非常に困難です。

回答・コメントフォーム

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ