長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「100点満点!ありがとう!!」土間コンの【ひび割れ】どうする?打ち放しペイント

「100点満点!ありがとう!!」土間コンの【ひび割れ】どうする?打ち放しペイント

土間コンクリート10件に1件が炎上。そんな冗談も囁かれるほどに、土間コンクリートにはトラブルがつきもの。そんなトラブル「なかったことにしたいじゃないの」。打ち放しペイントが届けるそんな喜び。



土間コンのひび割れ「なかったことにしたいじゃないの」

A639A2FE-D8A9-4F35-A5AE-9AEF09C65769.jpeg

Before 建設に携わっている人にとっては日常茶飯事(いいすぎ?)の土間コンのひび割れ。



専門家にとってはなんてことない現象だったとしても。

おさえが早すぎることによって発生したひび割れ。

僕たちのような専門家にとってはなんてことない。

適切な処置(補修)で機能上全く問題ない。


一方、一生に一度しか家を買わない施主にとってはそうはいかない。

機能上問題が無い。

いろいろ説明を受けても、その跡は消えない。

日々割れ。

そして、補修痕。

その現実は施主の感情に火をつける。

「とり壊せ」

いやいやいや、お気持ちはわかりますが、いちいちそんなもん取り壊してたら商売あがったりでっせ。

こうして、ギクシャクはエスカレートしていく。



411E6971-3825-4191-8813-9CAFA3ED3E9D.jpeg

After あれ?どこいっちゃったの?(打ち放しペイント施工は白石建設和田さん)。



機能上、そして、美観上も問題ない。

それが、色合わせペイント。

これ、とりたてて超ストイックなプロが施工してるってわけじゃない。

和田さん、そもそも毎日これやってるわけでもない。

1年も経験してない。

頼まれて、やる程度。

普段は生コン工場で生コンに従事している。

いわば、素人。

でも、できちゃう。

元請けさんからは「100点満点!ありがとう!」というお褒めの言葉も頂いた。


なんせ、そのまま行ってたらギクシャクがエスカレートしてとんでもない目にあわされるところだったでしょうから笑


打放しペイントが届けるのはそんな喜び。

施工者と、施主。

いずれにとっても、生コンでいいこと。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2019/05/16

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

お問い合わせはこちら