長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「ブロック塀をただ積んでおくだけ」 杉板・打ち放し・エクステリア・ブロック塀・CBRC・工期・価格

「ブロック塀をただ積んでおくだけ」 杉板・打ち放し・エクステリア・ブロック塀・CBRC・工期・価格

RC打ち放しの色合わせ。中でも最高峰と言われる杉板補修。型枠が特殊であることから部分補修や杉板模様の復元は美装や左官、塗装の技術とちがった特別な「芸術」


【生コンでいいこと】型枠を外してゾッとしたことがある?

 


【実績】エクステリアの擁壁に杉板打ち放しを要望されていたものの下請けさんの話でそれがとても難しいことを聞いていて悩んでいた。ネット検索をしたところ愛知県東海市の伊藤商店(GNN)がヒットし相談をしたところ「現場が長岡生コンの近く」であることを聞いた。見積もりと施工実績の写真を見てからの採用。仕上がりには満足している

一式150,000円(税別)


20205958_1479293965494305_2013967076_o.jpg

施工前、ブロック塀にモルタルで下地調整を施す

Before


20187426_1479293968827638_514569321_o.jpg

杉板仕上げ施工後、その仕上がりはプロでも見分けがつかない。

After


CBRC工法といって数年前からリリースしている。

まあ、簡単に言うと、

cbgazou.png

CB → コンクリートブロック

を、

RC → 鉄筋コンクリート

の打ち放しのように見せる仕上げ工法のこと。


お届けできる価値としては、

お客様の声にもあるように、


杉板打ち放しを要望されていたものの下請けさんの話でそれがとても難しい


とされている杉板打ち放しは必ず補修が付きまとう。

無間地獄のように続く補修に費用はかさみ工期も迫る。

そもそもこれをコンクリート打設からやるわけだから、

ベース・型枠・鉄筋・打設・養生

というプロセスは簡単ではない。

どこでも見かけるブロック塀をただ積んでおくだけで、後はCBRC仕上げをするだけでまったく見分けのつかない杉板打ち放し仕上げのいっちょ上がり


価格面では問題がないばかりか、

絶対に補修が発生しないのと工期を飛躍的に短縮できる。

そんなメリットがある。


それにしても、お客様の心理に立つに、

不安で不安で仕方なかったに違いない。

いくらホームページ上で、

「できます」

って書いてあったとしても、

見たこともない会話したこともない会社に連絡をする。

僕ならなかなかできないことだと思う。

そして、同様のことで悩まれているけれど、

結果的に問い合わせをすることなく問題解決できない。

そんな人はおそらくとても多くいらっしゃるのだろう。


このところ非常に使命感に燃えている。

ただ知っていれば。

そして、相談さえしていれば、

簡単に問題解決できたのにできない不幸。


コンクリートで不幸になる人を0にする


そのためにももちろん価値ある技術の維持もそうだが、

情報発信の精度より高めてひつようとしているところにきちんと届くように。

これからも工夫を怠らないようにしたい。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/07/20

あわせて読むなら!

  • 「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    全国主要6都市その他で毎月10回開催されている「生コンでいいこと」セミナー(http://www.nr-mix.co.jp/calendar/index.html/)では、「打ち放し色合わせ体験」をプ...

    詳しく見る

  • 「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「顔が見える地元のすごいコンクリート色合わせ補修」と「顔が見えないどこかのよくわからないコンクリート色合わせ補修」。型枠を外して現れた各種施工不良をすぐに治したい時、どっちに依頼する? 10年以上の歴...

    詳しく見る

  • 「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    頼むなら「地元の専門家」が望ましい。最初から補修ありきではない。常に急を要する。型枠を外してゾッとする、ジャンカ、ピンホール、コールドジョイント、ひび割れetc。日頃から親しい業者さんがいないのが通常...

    詳しく見る

  • 「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「世の中から土間コンの色むらという問題が消滅する」。専門家なら誰もが志向していた「濡れる」塗料。打ち放しコンクリート色合わせ補修の弱点とも言っていい、「塗料は濡れない」ため、雨天時色合わせ補修箇所(ト...

    詳しく見る

  • 「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    生コンポータルでは10年以上取り組んでいる色合わせ補修という事業。事業戦略を構成するのは「誰」に「何」を「どうやって」とよく言われるが、もっと大切なものがあることに気づく 「何」を「誰」に「どうやって...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ