長岡生コンクリート
生コン屋さんとコンクリート補修
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「こんなもん受け取れん、取り壊せ|月刊色合わせ補修 Vol.8」

「こんなもん受け取れん、取り壊せ|月刊色合わせ補修 Vol.8」

毎月20日は月刊コンクリート色合わせの日。

月1回だとついつい忘れてしまう。

危うく今回忘れるところだった。

他の月刊メルマガもおそらく抜けたり忘れたり。

いやいや、スケジュールに落としておいても忘れる。

僕の忘れっぷりはやや病気気味。

忘れてはならないものを普通に忘れる。

財布や名刺入れやスマホを忘れたことも一度や二度ではない。

大切なものを忘れててんぱっている僕の様子は、

親しい方々ならよく見かけていると思う。

またやらかしてるなこいつ。

それでは月刊メルマガの始まりである。


「こんなもん受け取れん、取り壊せ」

http://www.nr-mix.co.jp/rc/blog/post_222.html

施工管理者ならばひやとした経験ないだろうか。

型枠を外して「ぞ」とする。

機能をきちんと回復させれば全く問題ない。

ただし、そのぱっくり開いた断面欠損をみて、

その変わり果てた姿をみて設計や施主とひと悶着。


「鉄筋が見えるほどのジャンカ」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/rc/blog/post_228.html

こちらもしくじり先生系のあれだ。

人は誰しも不安を抱えて生きている。

どのように不安と向き合うかが大切。

不安とは「わからないこと」が不安。

想定できない事はなににせよ不安なのだ。

知識とは経験からでしか得られない。

僕たちは一生この不安と向き合うしかないだろう。


「コンクリート色合わせスターターキット」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/rc/blog/post_230.html

待望の、これ。

いよいよ出荷が始まっています。

お待たせしました、これ。

サンタさんからのプレゼント的な喜びの声を頂戴している、これ。

スターターキット。

色合わせ技能者の入り口。

年末から始まる修行。

是非、Enjoyしてください。


「外断熱と打ち放しコンクリートの両立」

▶ http://www.nr-mix.co.jp/rc/blog/post_237.html

壇蜜が外にいたらどうするだろうか?

恨めしそうに、

寒そうにこちらを見ていたとしたら。

どきどきしながら、

どうぞお入りください。

なんて声をかけるだろう。

それと同じくらいのイノベーションです。


他、ここ1か月間は実に体験会の案内が多かった。

香川でも、京都でも、金沢でも、沖縄でも、

他でもいろいろな地域でこの体験会をやった。

多くの人たちとの交流が生み出され、

多くの共感を寄せていただいた。

これを愚直に1年、2年、3年と続けていく。

その先に見えるものが徐々にぼんやりとだが浮かんできている。

月刊コンクリート色合わせ補修。

毎月発行して新たに交流させていただくすべての人にお届けします。

水の次に流通する材料、生コン。

100億立方メートルのコンクリートストック。

それら、すべてが市場です。

低迷する建設市場に活力ある市場。

コンクリートをもっと身近に。

そんなことができたらうれしいと思っています。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/12/21

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「施工の際に様々なトラブル」 色合わせ・体験会・愛知・打ち放し・補修

    「施工の際に様々なトラブル」 色合わせ・体験会・愛知・打ち放し・補修

    建設を営む上でコンクリートは絶対必須の材料そのコンクリートの大半は地元の生コン屋さんから調達する。調達された生コンクリートは半製品。だから施工の際に様々なトラブルに見舞われる。 続いて開催されたのは、...

    詳しく見る

  • 「横浜でも打ち放し色合わせ」 体験会・横浜・コンクリート・補修

    「横浜でも打ち放し色合わせ」 体験会・横浜・コンクリート・補修

    本質的に言えばスタートアップのお手伝いということになる。 全国で開催している、 コンクリート色合わせ補修体験会 技能は聞いたことあるけれど、 実際にどのように打ち放しコンクリートの表情を再現するのか。...

    詳しく見る

  • 「打ち放しが好きになる|CI」

    「打ち放しが好きになる|CI」

    当サイトの想定閲覧者は(小規模)建設事業者。 その人たちに届く言葉を選んで情報発信。 CI(Corporate Identity)といって、 このところ統一感のある情報発信を心がけている。 統一感のな...

    詳しく見る

  • 「2018年のコンクリート補修(診断)」

    「2018年のコンクリート補修(診断)」

    新年早々低迷する生コン産業についてご挨拶申し上げた。 (年頭のブログ) 巨艦の中で真面目にこつこつ生コン実務者としての役割を果たしていたとしてもその巨艦は数年後巨岩に衝突して沈没してしまう。 そのよう...

    詳しく見る

  • 「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

    「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

    今年から始まった一番大きな出来事。 生コン工場と一緒に勉強会。 対象は生コン工場の周りの小規模建設事業者。 予め生コン工場の名前を主催に記したFAXDMを撒いておく。 これを僕たちは空爆と呼んでいる。...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ