長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「できるが知られていないのはできないと同じ」 ひび割れ・クラック・土間コン・注入・色合わせ・価格

「できるが知られていないのはできないと同じ」 ひび割れ・クラック・土間コン・注入・色合わせ・価格

引き渡し後1年以上経過し、クラックが発生した。低圧注入でクラックは処理したものの、注入痕が施工前よりも目立つようになってしまった。お施主さんの要望もありクラックだけでもきれいにできないか検討していた。そこで3年ほど前に別件で色合わせ補修を利用したことを思い出し注入した業者は治せないとのことだったので、今回も利用しようと思った。NRがうかんだ。事前打ち合わせ通りにクラックが見えなくなった。ただ、技術的なことだが雨が降っても同じように床が濡れるような工法が開発されるとなおよい。6万円


まあ、まず、見てほしい。


20050065_1473571829399852_2118321112_o.jpg

Before

みなさん、大大大嫌いな、

ひび割れ(クラック)

土間コンの、

ひび割れ(クラック)

お客さんとの間で確実にもめ事に発展するこいつ。

見た目通り、亀裂、を生じさせる。


ひび割れってろくな印象がない。


干ばつの時におきるのも、

ひび割れ(クラック)

専門家から一言。


「ひび割れは性能に全く問題がありません。また、コンクリートの性質上ひび割れは発生するものです」


といったからといって、

理屈は理解してもらえるとは思うけれど、

「自分の家にだけはおきてほしくない、ひび割れ」

というのが心情で、

だから多くのコンクリートにこいつが発生すると、

そのたびに不幸が生まれる。


僕たちの信条は、

コンクリートで不幸になる人を0にする

だから、

この価値がきちんと世間に伝わることによって、

その心情を形にしたいと常々考えている。

できるが知られていないのはできないと同じ

そう自らに厳しく戒めている。


20107323_1473571826066519_518865182_o.jpg

After


引き渡し後1年以上経過し、クラックが発生した。低圧注入でクラックは処理したものの、注入痕が施工前よりも目立つようになってしまった。お施主さんの要望もありクラックだけでもきれいにできないか検討していた。そこで3年ほど前に別件で色合わせ補修を利用したことを思い出し注入した業者は治せないとのことだったので、今回も利用しようと思った。NRがうかんだ。事前打ち合わせ通りにクラックが見えなくなった。ただ、技術的なことだが雨が降っても同じように床が濡れるような工法が開発されるとなおよい。6万円


これ、どこかの特殊な技術が、たまたま知られることとなり、見事に消えた。


では、絶対だめ。

そんな美談は通用しない。

そんな奇跡的なできごとにしてはだめ。

当たり前に、どこでも、ふつうに、消える。

そんな価値であるべき。

そのためにも僕たちは情報発信をしなければならない。

この技術を「すごい」にしていてはだめ。

出し惜しみしちゃだめ。

もっと、身近な、ありふれた、そんな技術にしなくてはだめ。


コンクリートで不幸になる人を0にする


そのためにもまだまだ情報発信を続けていきたい。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/07/15

あわせて読むなら!

  • 「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    全国主要6都市その他で毎月10回開催されている「生コンでいいこと」セミナー(http://www.nr-mix.co.jp/calendar/index.html/)では、「打ち放し色合わせ体験」をプ...

    詳しく見る

  • 「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「顔が見える地元のすごいコンクリート色合わせ補修」と「顔が見えないどこかのよくわからないコンクリート色合わせ補修」。型枠を外して現れた各種施工不良をすぐに治したい時、どっちに依頼する? 10年以上の歴...

    詳しく見る

  • 「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    頼むなら「地元の専門家」が望ましい。最初から補修ありきではない。常に急を要する。型枠を外してゾッとする、ジャンカ、ピンホール、コールドジョイント、ひび割れetc。日頃から親しい業者さんがいないのが通常...

    詳しく見る

  • 「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「世の中から土間コンの色むらという問題が消滅する」。専門家なら誰もが志向していた「濡れる」塗料。打ち放しコンクリート色合わせ補修の弱点とも言っていい、「塗料は濡れない」ため、雨天時色合わせ補修箇所(ト...

    詳しく見る

  • 「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    生コンポータルでは10年以上取り組んでいる色合わせ補修という事業。事業戦略を構成するのは「誰」に「何」を「どうやって」とよく言われるが、もっと大切なものがあることに気づく 「何」を「誰」に「どうやって...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ