長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「生コン会社だから信用できそう」 葉山・コンクリート・打ち放し・ひび割れ・補修・色合わせ・ぼかし

「生コン会社だから信用できそう」 葉山・コンクリート・打ち放し・ひび割れ・補修・色合わせ・ぼかし

金額の回答が早かった。常用というのもよかった。他社との比較はなかった。生コン会社だから信用できそうだと思った。土木の仕事してるとそう思う。 他の人にすすめようと思った。 15万円

21931444_1536536723103362_1487798940_o.png

Before ※ひび割れ補修痕が痛々しい

21908087_1536536743103360_1199162340_o.png

After ※消える


21907975_1536536853103349_718267582_o.png

Before

21895283_1536536893103345_753457257_o.png

After


価格の透明性大事。


思い出すのも嫌だ。

最初に僕がコンクリート色合わせという分野に出会ったとき。

僕は鴨が葱を背負って来るみたいな状態だった。


宮本青年は当時夢に胸躍らせてコンクリート補修を事業化しようとしていた。

とある1,000㎡の色合わせ補修の案件を受注し、

パートナーと信じ切っていた仕入先からの追加請求の嵐。

素人でいいひとである僕は元請けと仕入先の間で粉々。

2,000,000円以上の穴(赤字)を開ける。

骨身にしみてコンクリート色合わせの恐ろしさを知った。

現場監督さんの前で男泣きに泣いた。

本当の話である。

生コンブログの始まりである。


コンクリート色合わせの業者は玉石混交

これだけは肝に銘じておいた方がいい。

すばらしい会社が多くある一方で、

おなかをすかせた野良犬みたいな業者もある。

ザッツ悪徳業者というやつである。

おなかをすかせたアリジゴクである。


彼らは獲物(コンクリート打設でしくじった元請け)を待っている。

コンクリート色合わせ

その需要の発生は実に偶発的である。

普段からあるようなものではないため、

馴染みの業者さん

みたいな存在がない。

困ってから問い合わせるみたいな。

普段呼ばない救急車みたいな存在だ。

業者が悪いというわけではない。

彼らも生きていかねばならない。

「コンクリート色合わせやって〼」

そのように看板をあげていても、

年がら年中仕事があるわけじゃない。

だからたまに引っかかった獲物から、

「がっつりいただきます」

みたいな心理が発生してしまう。

そんなこともある。

悲しい現実である。


金額の回答が早かった。常用というのもよかった。他社との比較はなかった。生コン会社だから信用できそうだと思った。土木の仕事してるとそう思う。 他の人にすすめようと思った。 15万円


GNN(元気な生コンネットワーク)と共に歩んでいる、

RCトータルサポート → コンクリート色合わせ補修事業


今回の現場は、

土木をメインとしている会社さんで、これまでは打ち放しのうち肌で困ったことはなかった。埋め戻しで汚れるとかそのくらい。インターネットでコンクリート打ち放しのクラック補修を調べているうちにNRのページにたどり着いた。

即採用をいただいている。


生コン会社だから信用できそうだと思った。

これって価値だと思う。

冒頭に紹介したように色合わせ業者は玉石混交。

そんな中で生コン会社は基本地場に根を下ろし、

数十年という業歴を刻んでいる場合が多い。

つまり逃げられない存在。

それは信用力を示している。


生コン工場の周りにはコンクリート補修のニーズがある。

そんなニーズと、

全国の素晴らしい特殊技能者らをICTでつなげる。

GNNではそんなサービスを展開している。

だから価格もガラス張りで安心。

これが生コン屋がコンクリート補修をやる理由となっている。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/09/22

あわせて読むなら!

  • 「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    全国主要6都市その他で毎月10回開催されている「生コンでいいこと」セミナー(http://www.nr-mix.co.jp/calendar/index.html/)では、「打ち放し色合わせ体験」をプ...

    詳しく見る

  • 「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「顔が見える地元のすごいコンクリート色合わせ補修」と「顔が見えないどこかのよくわからないコンクリート色合わせ補修」。型枠を外して現れた各種施工不良をすぐに治したい時、どっちに依頼する? 10年以上の歴...

    詳しく見る

  • 「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    頼むなら「地元の専門家」が望ましい。最初から補修ありきではない。常に急を要する。型枠を外してゾッとする、ジャンカ、ピンホール、コールドジョイント、ひび割れetc。日頃から親しい業者さんがいないのが通常...

    詳しく見る

  • 「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「世の中から土間コンの色むらという問題が消滅する」。専門家なら誰もが志向していた「濡れる」塗料。打ち放しコンクリート色合わせ補修の弱点とも言っていい、「塗料は濡れない」ため、雨天時色合わせ補修箇所(ト...

    詳しく見る

  • 「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    生コンポータルでは10年以上取り組んでいる色合わせ補修という事業。事業戦略を構成するのは「誰」に「何」を「どうやって」とよく言われるが、もっと大切なものがあることに気づく 「何」を「誰」に「どうやって...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ