長岡生コンクリート
生コン屋さんとコンクリート補修
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「できる」 杉板・打ち放し・補修・価格

「できる」 杉板・打ち放し・補修・価格

東京都。他の業者さんが車をお客様の自宅をこすってしまい、エクステリアの杉板擁壁に傷がついてしまった。お施主さんからご相談頂いた会社さんは吉岡土建さん。はじめはお手上げ状態だったそうですが、インターネットでNRを見つけた。「できる」という回答をお施主さんに伝え大変喜んでもらえた。1人工で約8万円、周囲10㎡の擁壁も撥水処理仕上げ。


23135019_1571117046311996_1473518821_o.jpg

Before


23107587_1571117042978663_129015346_o.jpg

After


何が起きるかわからない。

世の常だけど、

コンクリート打ち放しの打ち肌にも同じことが言える。


杉板打ち放し。

めっちゃ難易度が高い。

それでも上回る打ち肌の魅力は、

多くのお施主さんの心を虜にしている。


心中お察しする。

杉板型枠を外して現れたその打ち肌は、

施工不良(ジャンカ・ピンホール・ひび割れ)もなく、

多くの関係者を喜ばせたことだろう。

お施主さんの喜びはいかばかりか。


そして、事件が起きた。

出入りの業者さんの車がその打ち肌に襲い掛かる。

当然ながら、悪気はない。

過失である。

その変わり果てたありさまを見たお施主さんのお気持ち。

せっかく上出来に仕上がった杉板打ち放しをつくった業者さんの気持ち。


「できる」

吉岡土建さんから回答をお伝えした。

※僕たち色合わせを業としている企業からすればそれほど難易度は高くない

日頃から感じることだ。

知られていないということは不幸を創りだす。

知られていないばかりに、

不幸になる必要のない人が不幸になる。

だから、僕たちの責任の一つに、

「知ってもらうこと」

というのがある。

知ってもらわなければ何もしてさしあげられないのだ。


東京都。他の業者さんが車をお客様の自宅をこすってしまい、エクステリアの杉板擁壁に傷がついてしまった。お施主さんからご相談頂いた会社さんは吉岡土建さん。はじめはお手上げ状態だったそうですが、インターネットでNRを見つけた。「できる」という回答をお施主さんに伝え大変喜んでもらえた。1人工で約8万円、周囲10㎡の擁壁も撥水処理仕上げ。


情報発信

よく、「売り込み」と混同されることがある。

FAXでDMを送った先から、

「インクと電気代がもったいない!(# ゚Д゚)」

というご連絡をいただく(笑)

きっと虫の居所の悪いところにとどけちゃったのだろう。

そのお怒りはコンクリート補修担当小松が全身で受け止めている(笑)


ただ、

「伝わらなければ存在しないのと同じ」

つまり、僕たちが伝えなければ、

存在していることで助かる多くの人たちの不幸を見過ごす行為

をしているのと同じなのである。

お怒りの気持ちもわかるのだが、

その点もぜひ斟酌していただきたい。

というわけで引き続きFAXは送らせてもらう(笑)


様々な情報発信の手段がある。

FAXDMに限らず、

多くの媒体を利用して情報発信をしている。

僕達の価値がきちんと市場に伝わる。

そのことで多くのHappyが生まれる。

そう信じて毎日仕事を楽しんでいます。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/11/01

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「施工の際に様々なトラブル」 色合わせ・体験会・愛知・打ち放し・補修

    「施工の際に様々なトラブル」 色合わせ・体験会・愛知・打ち放し・補修

    建設を営む上でコンクリートは絶対必須の材料そのコンクリートの大半は地元の生コン屋さんから調達する。調達された生コンクリートは半製品。だから施工の際に様々なトラブルに見舞われる。 続いて開催されたのは、...

    詳しく見る

  • 「横浜でも打ち放し色合わせ」 体験会・横浜・コンクリート・補修

    「横浜でも打ち放し色合わせ」 体験会・横浜・コンクリート・補修

    本質的に言えばスタートアップのお手伝いということになる。 全国で開催している、 コンクリート色合わせ補修体験会 技能は聞いたことあるけれど、 実際にどのように打ち放しコンクリートの表情を再現するのか。...

    詳しく見る

  • 「打ち放しが好きになる|CI」

    「打ち放しが好きになる|CI」

    当サイトの想定閲覧者は(小規模)建設事業者。 その人たちに届く言葉を選んで情報発信。 CI(Corporate Identity)といって、 このところ統一感のある情報発信を心がけている。 統一感のな...

    詳しく見る

  • 「2018年のコンクリート補修(診断)」

    「2018年のコンクリート補修(診断)」

    新年早々低迷する生コン産業についてご挨拶申し上げた。 (年頭のブログ) 巨艦の中で真面目にこつこつ生コン実務者としての役割を果たしていたとしてもその巨艦は数年後巨岩に衝突して沈没してしまう。 そのよう...

    詳しく見る

  • 「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

    「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

    今年から始まった一番大きな出来事。 生コン工場と一緒に勉強会。 対象は生コン工場の周りの小規模建設事業者。 予め生コン工場の名前を主催に記したFAXDMを撒いておく。 これを僕たちは空爆と呼んでいる。...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ