長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「鉄筋が見えるほどのジャンカ」 見本出し・補修・色合わせ

「鉄筋が見えるほどのジャンカ」 見本出し・補修・色合わせ

生コン打設時に出荷工場からの距離がありすぎて発生したすんごいジャンカ。ジャンカを治すとピンホールがすべて消えてしまい打ち肌が不自然となる。ピンホールを復元する技術をもちいて補修。 設計は当初取り壊しを要求していた。当社を含め複数の業者を集めて見本出しをしたものの、当社以外は「不自然」とのことでの採用現場です。 鉄筋が見えるほどのジャンカ。


24208910_1598613083562392_1200234246_o.jpg

Before 鉄筋が見えるほどのジャンカ


24251452_1598613113562389_1994456436_o.jpg

After 自然なピンホールも復元して色合わせ


あなたならどうだろう?

コンクリートの専門家でもない人がふらふらやってきて、

自分絵がうまいんすよ、なんでも復元することができるっす。超器用なんす。だから、コンクリートの打ち肌もほら、すごくきれいに治せるでしょ?

確かにきれいに治せるかもしれない。

でも、ちょっと、あれじゃないですか?


僕たちのコンクリート補修

「生コン屋さんとコンクリート補修」というブランド。

担い手は左官・塗装のプロフェッショナルと共に、

地元の身近なコンクリートの専門家となっている。

コンクリート主任技士やコンクリート診断士などの有資格者を複数数える。

ただ、「魅せる」だけじゃなく、

その中身の機能についてもきちんと語れる。

ご提案できる。


生コン打設時に出荷工場からの距離がありすぎて発生したすんごいジャンカ。ジャンカを治すとピンホールがすべて消えてしまい打ち肌が不自然となる。ピンホールを復元する技術をもちいて補修。 設計は当初取り壊しを要求していた。当社を含め複数の業者を集めて見本出しをしたものの、当社以外は「不自然」とのことでの採用現場です。 鉄筋が見えるほどのジャンカ。


コンクリートの打ち肌は保護が必要

打ち放しコンクリートとは言え、

殆どの打ち放しコンクリートはなんらかの材料で保護されている。

これは専門家の間では当たり前の話。

打ち放しコンクリートは丸腰というわけじゃない。

多くの種類の保護材があるけれど、

外部要因からコンクリートの打ち肌は守られている。

・中性化

・凍害

・塩害

など多くの劣化因子からコンクリートは守る必要がある。

実はコンクリートは半永久ではない。

適切な保護をしてこそ半永久といえる。


そんなコンクリートを作っている最も身近なコンクリートの専門家

生コン屋さんの活躍のフィールドは今後ますます広がっていく。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/12/04

あわせて読むなら!

  • 「シンプルモダンな門塀|エクステリア外構」

    「シンプルモダンな門塀|エクステリア外構」

    コンクリートのエクステリア外構における施工は補修がつきもの。建設関係に従事されるお客様は生コン工事の現実を知っていた。家のモダンなシンプルモダンなイメージに門塀・ガーデンを色合わせでデザイン。WEBか...

    詳しく見る

  • 「落書き被害届で警察署から連絡|打ち放し色合わせ」

    「落書き被害届で警察署から連絡|打ち放し色合わせ」

    なんで警察から連絡くるとドキッとするのだろう。長く打ち放し色合わせなんかをやってると面白いことも起きる。最近では保険もあるという、イタズラの「落書き」被害。警察署に提出された被害届の被害額算定のために...

    詳しく見る

  • 「あれ?タイルの色が違う?|リフォーム」

    「あれ?タイルの色が違う?|リフォーム」

    リフォーム外壁工事で同じメーカーのタイルを取り寄せたのに建物のタイルとの色の違いが問題に?!普段はコンクリート打ち放しの打ち肌の補修に腕を振るう色合わせ技術。応用すればこんな補修だって可能(100,0...

    詳しく見る

  • 「コンクリート打設は失敗がつきもの|打ち放し色合わせ」

    「コンクリート打設は失敗がつきもの|打ち放し色合わせ」

    型枠の目違いにより発生したコンクリートの段差を左官工法で補修し、その下地に塗装ではなく色合わせ工法を施工して仕上げる。打ち放し工事によくある事例にも素早く対応。50,000円。 もう、なんにも不安がな...

    詳しく見る

  • 「価格がわからないのがすごく不安|打ち放し色合わせ」

    「価格がわからないのがすごく不安|打ち放し色合わせ」

    型枠を外して恐れていたことが浮上。打ち放し表面に発生する各種不具合。色合わせ補修の存在は知っているけど、知り合いに頼める先はいないし、何より「価格がわからないのがすごく不安」 これまでの打ち放しの常識...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ