長岡生コンクリート
生コン屋さんとコンクリート補修
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「海外でも行けんじゃね?」 沖縄・色合わせ・体験会・コンクリート打ち放し・

「海外でも行けんじゃね?」 沖縄・色合わせ・体験会・コンクリート打ち放し・

やっぱり沖縄だった。

まず、寒くない。

現地の富永さんはダウンジャケットをまとって、

「寒い、寒い」

と連呼していたが、

僕は心の中で「あちぃ」と連呼していた。

比較的温暖な伊豆から比べても超暖かい。

やっぱり、沖縄。

そして、

コンクリート色合わせ補修に対してのリアクション。

熱い。

こちらも、やはり沖縄、というべきだろう。

実に沖縄的なリアクションだった。

生コンブログの始まりである。


※沖縄の皆さんご協力ありがとうございます。


前段の透水性コンクリートセミナーの来場者の皆さん全員出席

沖縄の建物はコンクリート打ち放しが多い。

以前からの印象としてそう思っていた。

きっと色合わせセミナーにも多くご来場があるだろう。

そんな風に思っていたのだが、

「沖縄の塗装に対する環境は酷烈」

「塗装がすぐにダメになる」

それは本当のようだった。

その所為なのかやはり沖縄には打ち放しコンクリートが多い。


施工して半年経過してからひび割れ

そんな現象も比較的多く、

コンクリート補修そのものの市場も大きいようだった。

それだけに参加者の姿勢は他の地区に比べても非常に好意的だった。


25400705_1115213725247625_1782375484_o.jpg

※南陽土建の比嘉専務も飛び入り参加で誰よりも大きく「生コンニチハ」とご挨拶(笑)


25400910_1115213698580961_1540804510_o.jpg

※基本をお伝えしてそれぞれに施工をしてみる


25435548_1115213715247626_1101674448_o.jpg

※色合わせの構成を説明をするのは最近少し痩せた小松担当


ここで習得できるのは技術だけじゃない

もちろん色合わせ補修の序論、いろはのい。

そこに立っていただくこともできる。

ただ、それ以上に価値のあるのは、

ネットワークに接続するということ。

全国で展開されるこの色合わせ体験会。

そこで生み出される技能者との交流。

ネットワーク。

伊喜さんをはじめ既存のエキスパートを中心として、

全国の技能者がネットワークでつながる。

実はこれがお届けできる一番の価値。


もちろん、明日から色合わせ補修を事業スタートいただける。

最初から高度な色合わせはできない。

ただ、少しずつネットワークとの実体験(実施工)の中で、

その技能を磨き込んでいただくことができる。

少しずつ高度な技能も習得できる。

スターターキットをはじめ、

色合わせの道具や材料ももちろん手にすることができるし、

それらを使って自力で練習もできるけど、

何よりも先輩たちとの交流が一番。


沖縄の方々との交流で改めてそれを感じた。

今回感じたのは、

「海外でも行けんじゃね?」

ということ。

25400904_1115213758580955_497918258_o.jpg

※色合わせセミナーキットをごろごろと転がす最近痩せた小松担当


コンクリート色合わせの需要は日本だけだろうか?

もちろんそんなことはない。

確かに日本では打ち放しコンクリートがとても好まれる。

ただ、それは文化として広げていくことができるはずだ。

グローバル化する市場で僕たちの強みを発揮することだってできるのではないか?

コンクリート色合わせ体験会はまだまだ続く。


グローバル化の玄関になりうる沖縄で、

僕たちが考えていたことはおおむねそんなことだった。

(この終わり方がなんとなく落ち着いた感じで僕は好きだ)


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/12/15

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「施工の際に様々なトラブル」 色合わせ・体験会・愛知・打ち放し・補修

    「施工の際に様々なトラブル」 色合わせ・体験会・愛知・打ち放し・補修

    建設を営む上でコンクリートは絶対必須の材料そのコンクリートの大半は地元の生コン屋さんから調達する。調達された生コンクリートは半製品。だから施工の際に様々なトラブルに見舞われる。 続いて開催されたのは、...

    詳しく見る

  • 「横浜でも打ち放し色合わせ」 体験会・横浜・コンクリート・補修

    「横浜でも打ち放し色合わせ」 体験会・横浜・コンクリート・補修

    本質的に言えばスタートアップのお手伝いということになる。 全国で開催している、 コンクリート色合わせ補修体験会 技能は聞いたことあるけれど、 実際にどのように打ち放しコンクリートの表情を再現するのか。...

    詳しく見る

  • 「打ち放しが好きになる|CI」

    「打ち放しが好きになる|CI」

    当サイトの想定閲覧者は(小規模)建設事業者。 その人たちに届く言葉を選んで情報発信。 CI(Corporate Identity)といって、 このところ統一感のある情報発信を心がけている。 統一感のな...

    詳しく見る

  • 「2018年のコンクリート補修(診断)」

    「2018年のコンクリート補修(診断)」

    新年早々低迷する生コン産業についてご挨拶申し上げた。 (年頭のブログ) 巨艦の中で真面目にこつこつ生コン実務者としての役割を果たしていたとしてもその巨艦は数年後巨岩に衝突して沈没してしまう。 そのよう...

    詳しく見る

  • 「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

    「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

    今年から始まった一番大きな出来事。 生コン工場と一緒に勉強会。 対象は生コン工場の周りの小規模建設事業者。 予め生コン工場の名前を主催に記したFAXDMを撒いておく。 これを僕たちは空爆と呼んでいる。...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ