長岡生コンクリート
生コン屋さんとコンクリート補修
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「塗り壁メーカーの打ち放しコンクリート」 塗り壁・打ち放しコンクリート・杉板・浮造り

「塗り壁メーカーの打ち放しコンクリート」 塗り壁・打ち放しコンクリート・杉板・浮造り

塗り壁のように気軽に施工できる杉板・浮造りの打ち肌


知る人ぞ知る雑誌

「商店建築」

商店の建築を特集しまくっている雑誌だ。

商店の建築である。

高名な雑誌である。

設計事務所とかに行くと展示されてたりする。

表紙からしておしゃんてぃーではないか。

この商店建築に掲載されることははっきり言ってステータス。

ステータスっす。

生コンブログの始まりである。


S__9732101.jpg

※わかるだろうか


やたー、またしても僕たちの技術が取り上げられた!

ほほえましくゲストを迎えるお姉さんの背後。

フロントといえばその建物の顔である。

多くの人たちの目にさらされる場所だ。

その壁たるや見られすぎて穴開くんじゃね?くらいの場所。

その建物全体のイメージをつかさどっているといっても過言ではない。

その壁に採用された!


kabenisaiyou.png

ここ!!


もちろん打ち放しコンクリートなど施工したら巨額となる

建物の中の壁に実際に打ち放しコンクリートの壁をつくろうとしたらどうなるか。

専門家ならわかると思うが大変な作業だ。

特に写真のように杉板・浮造りの型枠で施工するなんて神ってる。

成功する保証もない。

大半は失敗するだろう。

施工管理者なら絶対にやりたがらない。

そんなエントランスホールの壁に杉板・浮造りを採用できる。


老舗塗り壁メーカーフッコー

副社長の杉山さんとは1つ違いの同世代。

生コン屋と塗り壁メーカー

接点がある方がおかしい。

ただ、不思議なことにその付き合いは10年以上に及び、

その付き合いの深さは0℃を下回る冬山で一晩を過ごすほどだ。


塗り壁メーカーにとってコンクリート打ち放しは敵

普通ならそうだろう。

だって、「塗り壁要りませんよ」と主張しているのだから。

打ち放しですから、ぬりかべいらないんです。

とそのように主張しているのだ。

コンクリート打ち放しは。

コンクリート打ち放しを商いとしている生コン屋と、

塗り壁メーカーは普通ライバル関係。

というよりも争う間柄。

なのにすごい仲良くさせてもらっている。

今回もフッコーの提案による実績だ。

塗り壁メーカーの打ち放しコンクリート


すごいよねほんと。

杉山さんとの付き合いはドライテックに端を発する。

ドライテックとは透水性コンクリートのこと。

塗り壁メーカーの「付着」の技術が見事に機能した。

生コン屋と塗り壁メーカーのコラボ。

それだけにとどまらなかった。

塗り壁メーカーの打ち放しコンクリート

というシリーズでコラボが始まった。

杉山家と宮本家の因縁を感じる。

なにかあるんじゃないか。

そのように感じてしまう。


塗り壁のように気軽に施工できる杉板・浮造りの打ち肌

これはぶっちゃけイノベーションだと思ってます。

水と油がまじりあうような感じ。

ごいすーです。

この技術は多くの要素がブレンドしあって成立している。

後は知られるだけだろう。

この技術を欲しいと思っている人は世の中にごまんといる。

ものすごく喜ばれる現場を僕たちは知っているからだ。

商店建築に紹介されるなど、

少しずつ認知が広がっていくことだろう。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/12/30

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「施工の際に様々なトラブル」 色合わせ・体験会・愛知・打ち放し・補修

    「施工の際に様々なトラブル」 色合わせ・体験会・愛知・打ち放し・補修

    建設を営む上でコンクリートは絶対必須の材料そのコンクリートの大半は地元の生コン屋さんから調達する。調達された生コンクリートは半製品。だから施工の際に様々なトラブルに見舞われる。 続いて開催されたのは、...

    詳しく見る

  • 「横浜でも打ち放し色合わせ」 体験会・横浜・コンクリート・補修

    「横浜でも打ち放し色合わせ」 体験会・横浜・コンクリート・補修

    本質的に言えばスタートアップのお手伝いということになる。 全国で開催している、 コンクリート色合わせ補修体験会 技能は聞いたことあるけれど、 実際にどのように打ち放しコンクリートの表情を再現するのか。...

    詳しく見る

  • 「打ち放しが好きになる|CI」

    「打ち放しが好きになる|CI」

    当サイトの想定閲覧者は(小規模)建設事業者。 その人たちに届く言葉を選んで情報発信。 CI(Corporate Identity)といって、 このところ統一感のある情報発信を心がけている。 統一感のな...

    詳しく見る

  • 「2018年のコンクリート補修(診断)」

    「2018年のコンクリート補修(診断)」

    新年早々低迷する生コン産業についてご挨拶申し上げた。 (年頭のブログ) 巨艦の中で真面目にこつこつ生コン実務者としての役割を果たしていたとしてもその巨艦は数年後巨岩に衝突して沈没してしまう。 そのよう...

    詳しく見る

  • 「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

    「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

    今年から始まった一番大きな出来事。 生コン工場と一緒に勉強会。 対象は生コン工場の周りの小規模建設事業者。 予め生コン工場の名前を主催に記したFAXDMを撒いておく。 これを僕たちは空爆と呼んでいる。...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ