長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「塗り壁メーカーの打ち放しコンクリート」 塗り壁・打ち放しコンクリート・杉板・浮造り

「塗り壁メーカーの打ち放しコンクリート」 塗り壁・打ち放しコンクリート・杉板・浮造り

塗り壁のように気軽に施工できる杉板・浮造りの打ち肌


知る人ぞ知る雑誌

「商店建築」

商店の建築を特集しまくっている雑誌だ。

商店の建築である。

高名な雑誌である。

設計事務所とかに行くと展示されてたりする。

表紙からしておしゃんてぃーではないか。

この商店建築に掲載されることははっきり言ってステータス。

ステータスっす。

生コンブログの始まりである。


S__9732101.jpg

※わかるだろうか


やたー、またしても僕たちの技術が取り上げられた!

ほほえましくゲストを迎えるお姉さんの背後。

フロントといえばその建物の顔である。

多くの人たちの目にさらされる場所だ。

その壁たるや見られすぎて穴開くんじゃね?くらいの場所。

その建物全体のイメージをつかさどっているといっても過言ではない。

その壁に採用された!


kabenisaiyou.png

ここ!!


もちろん打ち放しコンクリートなど施工したら巨額となる

建物の中の壁に実際に打ち放しコンクリートの壁をつくろうとしたらどうなるか。

専門家ならわかると思うが大変な作業だ。

特に写真のように杉板・浮造りの型枠で施工するなんて神ってる。

成功する保証もない。

大半は失敗するだろう。

施工管理者なら絶対にやりたがらない。

そんなエントランスホールの壁に杉板・浮造りを採用できる。


老舗塗り壁メーカーフッコー

副社長の杉山さんとは1つ違いの同世代。

生コン屋と塗り壁メーカー

接点がある方がおかしい。

ただ、不思議なことにその付き合いは10年以上に及び、

その付き合いの深さは0℃を下回る冬山で一晩を過ごすほどだ。


塗り壁メーカーにとってコンクリート打ち放しは敵

普通ならそうだろう。

だって、「塗り壁要りませんよ」と主張しているのだから。

打ち放しですから、ぬりかべいらないんです。

とそのように主張しているのだ。

コンクリート打ち放しは。

コンクリート打ち放しを商いとしている生コン屋と、

塗り壁メーカーは普通ライバル関係。

というよりも争う間柄。

なのにすごい仲良くさせてもらっている。

今回もフッコーの提案による実績だ。

塗り壁メーカーの打ち放しコンクリート


すごいよねほんと。

杉山さんとの付き合いはドライテックに端を発する。

ドライテックとは透水性コンクリートのこと。

塗り壁メーカーの「付着」の技術が見事に機能した。

生コン屋と塗り壁メーカーのコラボ。

それだけにとどまらなかった。

塗り壁メーカーの打ち放しコンクリート

というシリーズでコラボが始まった。

杉山家と宮本家の因縁を感じる。

なにかあるんじゃないか。

そのように感じてしまう。


塗り壁のように気軽に施工できる杉板・浮造りの打ち肌

これはぶっちゃけイノベーションだと思ってます。

水と油がまじりあうような感じ。

ごいすーです。

この技術は多くの要素がブレンドしあって成立している。

後は知られるだけだろう。

この技術を欲しいと思っている人は世の中にごまんといる。

ものすごく喜ばれる現場を僕たちは知っているからだ。

商店建築に紹介されるなど、

少しずつ認知が広がっていくことだろう。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/12/30

あわせて読むなら!

  • 「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    全国主要6都市その他で毎月10回開催されている「生コンでいいこと」セミナー(http://www.nr-mix.co.jp/calendar/index.html/)では、「打ち放し色合わせ体験」をプ...

    詳しく見る

  • 「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「顔が見える地元のすごいコンクリート色合わせ補修」と「顔が見えないどこかのよくわからないコンクリート色合わせ補修」。型枠を外して現れた各種施工不良をすぐに治したい時、どっちに依頼する? 10年以上の歴...

    詳しく見る

  • 「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    頼むなら「地元の専門家」が望ましい。最初から補修ありきではない。常に急を要する。型枠を外してゾッとする、ジャンカ、ピンホール、コールドジョイント、ひび割れetc。日頃から親しい業者さんがいないのが通常...

    詳しく見る

  • 「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「世の中から土間コンの色むらという問題が消滅する」。専門家なら誰もが志向していた「濡れる」塗料。打ち放しコンクリート色合わせ補修の弱点とも言っていい、「塗料は濡れない」ため、雨天時色合わせ補修箇所(ト...

    詳しく見る

  • 「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    生コンポータルでは10年以上取り組んでいる色合わせ補修という事業。事業戦略を構成するのは「誰」に「何」を「どうやって」とよく言われるが、もっと大切なものがあることに気づく 「何」を「誰」に「どうやって...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ