長岡生コンクリート
生コン屋さんとコンクリート補修
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

今年から始まった一番大きな出来事。

生コン工場と一緒に勉強会。

対象は生コン工場の周りの小規模建設事業者。

予め生コン工場の名前を主催に記したFAXDMを撒いておく。

これを僕たちは空爆と呼んでいる。

知らない土地に突然長岡生コンという会社からFAXが届く。

きっとどれほど魅力的なことを書いてあったとしても、

その反応は限定的だろう。

だから、ご当地の生コン工場の名前を主催に立てる。

センミツ(0.03%)

と呼ばれるDMリアクションの世界で、

このDMは時に1%を超える反応を記録する。

強い手ごたえを感じる取り組みとなった。


山口土木

今回は趣旨がちょっと違う。

主催を生コン工場ではなく土木会社とした。

松尾さん(やっさん)とはYDN(やんちゃな土木ネットワーク)でのご縁。

YDNは2015年に設立した団体。

比較的小規模な地方の土木業者(地場ゼネコン)が、

建設にかかわる技術情報を交流しあう場。

どうしても個社ごとに固定化されがちな技術情報。

隣の業者にその情報やノウハウが知られてしまうと、

画一的な技術評価制度の所為でライバルに出し抜かれてしまう。

だからお互い技術情報は見せあうことがない。

流動性が非常に低い。

そこにイノベーションのチャンスを見出した。


コンクリート色合わせ補修

彼ら土木業者は常にコンクリート躯体の悩みにさらされている。

特に土木は建築と違って仕上げに守られることがない。

常に、ガチっぱなし。

服を着せてごまかすことができない。

施工不良はそのままさらされることになる。

土木は基本的に構造体としての機能を評価される。

見た目は本来評価の対象ではないのだけれど、

施工欠損だらけの構造体が検査される。

きちんと補修されていれば耐力は満足されるとわかっていても、

その施工管理のずさんさを示しているようでばつが悪い。

最近では見た目も評価の対象になることもあるという。


日頃は生コン工場を開催地としてこの体験会を開催している。

ただ、今回やっさんのお声がけで土木会社を開催場所とすることができた。

もしかしたらこの在り方も定番になるかもしれない。

地元生コン工場も、

地元土木会社も、

地域での存在感は非常に似ている。

新技術のステーション(ハブ)としての機能が期待される。


コンクリート打ち放し補修の事業領域

単純に補修にとどまらず、

ブロックを杉板打ち放しにしてみたり、

仕上げ材のように活用してみたり、

その事業領域は非常に広い。

打ち放しコンクリートの面積だけでも膨大なのに、

壁全般をその対象にすることができるのだから、

アイディア一つで無限のチャンスが広がる。

その入り口を提示する。

本体験会は今年から始まったものだが、

非常に強い手ごたえと共に、

無限の可能性を秘めた来年への決意を新たにして、

今年最後の色合わせ体験会が終了した。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

2017/12/31

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「施工の際に様々なトラブル」 色合わせ・体験会・愛知・打ち放し・補修

    「施工の際に様々なトラブル」 色合わせ・体験会・愛知・打ち放し・補修

    建設を営む上でコンクリートは絶対必須の材料そのコンクリートの大半は地元の生コン屋さんから調達する。調達された生コンクリートは半製品。だから施工の際に様々なトラブルに見舞われる。 続いて開催されたのは、...

    詳しく見る

  • 「横浜でも打ち放し色合わせ」 体験会・横浜・コンクリート・補修

    「横浜でも打ち放し色合わせ」 体験会・横浜・コンクリート・補修

    本質的に言えばスタートアップのお手伝いということになる。 全国で開催している、 コンクリート色合わせ補修体験会 技能は聞いたことあるけれど、 実際にどのように打ち放しコンクリートの表情を再現するのか。...

    詳しく見る

  • 「打ち放しが好きになる|CI」

    「打ち放しが好きになる|CI」

    当サイトの想定閲覧者は(小規模)建設事業者。 その人たちに届く言葉を選んで情報発信。 CI(Corporate Identity)といって、 このところ統一感のある情報発信を心がけている。 統一感のな...

    詳しく見る

  • 「2018年のコンクリート補修(診断)」

    「2018年のコンクリート補修(診断)」

    新年早々低迷する生コン産業についてご挨拶申し上げた。 (年頭のブログ) 巨艦の中で真面目にこつこつ生コン実務者としての役割を果たしていたとしてもその巨艦は数年後巨岩に衝突して沈没してしまう。 そのよう...

    詳しく見る

  • 「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

    「コンクリート色合わせ補修の事業領域」 愛知・コンクリート打ち放し・色合わせ・体験会

    今年から始まった一番大きな出来事。 生コン工場と一緒に勉強会。 対象は生コン工場の周りの小規模建設事業者。 予め生コン工場の名前を主催に記したFAXDMを撒いておく。 これを僕たちは空爆と呼んでいる。...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

ご意見・コメント

取扱い商材・商品

  • 再生|蘇る生コンのゴミ『ECON/IWA』
  • 治生|生コン屋のコンクリート補修『RCトータルサポート』
  • 透生|水溜りのない土間コン『ドライテック』
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
長岡生コンクリート
このページのトップへ