長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「息をのむほどの美しさ」 打ち放し・杉板・浮造り・再現・色合わせ・芸術・生コン

「息をのむほどの美しさ」 打ち放し・杉板・浮造り・再現・色合わせ・芸術・生コン

杉板補修の現場です。うづくり面の板ごとに段差を設けてあるため、それを左官で作り直しています。浮造り面の仕上がりが悪かったために行った施工。この面で約15万円。


これぞ、お家芸。

すごい。

何度見てもすごい。

この仕上がり。

こんなのすごすぎ。

もう一回貼っちゃう。


27017101_1652444911512542_770651595_o.jpg

※杉板型枠打ち放し面の再生プロセス


これができるってことはなんだってできるってこと。

僕たち事業として取り組んでいる身としても毎度息をのむ。

こんな打ち肌に恍惚となる。

やっぱ、コンクリート打ち放しって最高。

コンクリートは打ち放しが一番。


杉板補修の現場です。うづくり面の板ごとに段差を設けてあるため、それを左官で作り直しています。浮造り面の仕上がりが悪かったために行った施工。この面で約15万円。


コンクリート打ち放しが好きな人は多いと思う。

いろいろな理由であきらめちゃう人の方が多いかもしれない。

打ち放しコンクリートの家はそのまま芸術みたいなもの。

仕上げができない。

施工するときの一挙手一投足がそのまま打ち肌に現れる。

型枠を普通のパネコートでやるのだってすごいことなのに、

杉板のような高級型枠を採用する。

その時の偶然をそのまま打ち肌に転写する。

その日のコンディション、

その日の偶然がそのまま打ち肌に現れる。


芸術には芸術家のサポートが必要。

この特殊技能は実は芸術家が担い手。

アートに見せられた技能者がこの特殊技術を担当している。

この特殊技能を必要とする場所は実にニッチ。

場合によっては必要ができるにつながらずに、

残念な打ち肌のまま工事が終わってしまうことだってある。

いや、そんな不幸なケースの方が多い。

生コン屋さんの役割。

「生コン屋さんとコンクリート補修」

最も身近なコンクリートの専門家である生コン屋さんが、

全国の「困った」にアート集団のネットワークをお届けする。

それが僕たちの使命。


この打ち肌を見て僕たち自身感動をしている。

息をのむほどの美しさだ。

この価値を届けることそのものに誇りを感じている。

この技術があるおかげで喜んでくれるその人のために。

これからも情報発信にいそしんで、

できるだけ多くのハッピーを創りたいと思っています。


コンクリートで不幸になる人を0にする


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/01/23

あわせて読むなら!

  • 「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    全国主要6都市その他で毎月10回開催されている「生コンでいいこと」セミナー(http://www.nr-mix.co.jp/calendar/index.html/)では、「打ち放し色合わせ体験」をプ...

    詳しく見る

  • 「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「顔が見える地元のすごいコンクリート色合わせ補修」と「顔が見えないどこかのよくわからないコンクリート色合わせ補修」。型枠を外して現れた各種施工不良をすぐに治したい時、どっちに依頼する? 10年以上の歴...

    詳しく見る

  • 「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    頼むなら「地元の専門家」が望ましい。最初から補修ありきではない。常に急を要する。型枠を外してゾッとする、ジャンカ、ピンホール、コールドジョイント、ひび割れetc。日頃から親しい業者さんがいないのが通常...

    詳しく見る

  • 「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「世の中から土間コンの色むらという問題が消滅する」。専門家なら誰もが志向していた「濡れる」塗料。打ち放しコンクリート色合わせ補修の弱点とも言っていい、「塗料は濡れない」ため、雨天時色合わせ補修箇所(ト...

    詳しく見る

  • 「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    生コンポータルでは10年以上取り組んでいる色合わせ補修という事業。事業戦略を構成するのは「誰」に「何」を「どうやって」とよく言われるが、もっと大切なものがあることに気づく 「何」を「誰」に「どうやって...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ