長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

「家全体の印象に影響のあるエクステリアの擁壁」 打ち放し・色合わせ・価格

「家全体の印象に影響のあるエクステリアの擁壁」 打ち放し・色合わせ・価格

エクステリアの擁壁で、ピンホールが目立つと指摘されたとのことで相談をいただく。打ち放し擁壁としては非常にクオリティが高く、補修する必要性は客観的にないものの、きれいすぎることがかえって細かいピンホールを目立たせてしまったともいえる。トップコート込み、この写真箇所で約8万円です。

28080128_1674252242665142_2094217473_o (1).jpg

※Before(上)、After(下)


同じくエクステリア擁壁で砂道が発生。壁自体が三角形なので、型枠の継ぎ目がT字になってしまう箇所があった。そこで砂道が固まってしまった模様。お施主さんはあまり気にしていないようでしたが、きれいにしたいという監督さんのご希望で施工。この写真の箇所は1日1名で約5万円です。

28124402_1674252505998449_1782548501_o (1).jpg

※Before(上)、After(下)


ありがたいことにネタが尽きない。

というよりも、施工実績が後ろから迫ってきて、

走れども走れども紹介しきれないというべきか。

今回などは2現場を1つのブログで片づけてしまうという、

手抜きブログとなってしまっている。


上記2点はいずれもエクステリア擁壁。

生コンポータルでは求めに応じて、

または随時、

打ち放し色合わせ体験プログラム

を開催している。

26853568_1136426686459662_1973876022_o.jpg

※愛知県での補修体験会の様子


その来場者の多くは、

エクステリア関係者

エクステリアの本質を理解している人ならわかる。

エクステリアとは家の顔。

家の外観が少々あれだとしても、

エクステリアをばちっと決めてさえ置けば、

なんか素敵な家になる。

これは、事実だ。

逆に家にめっちゃ予算を当てても、

エクステリアを整備しなければ、

家全体の雰囲気があれになる。


エクステリアの擁壁

しかも、打ち放しコンクリート。

悩みが多いのだと思う。

コンクリートは一発勝負。

失敗は即あばたや砂筋、ジャンカ、コールドジョイント、ひび割れなど、

打ち肌のトラブルに発展する。

それはつまりどういうことか?

家全体の印象に影響があるということ。

エクステリアの擁壁で、ピンホールが目立つと指摘されたとのことで相談をいただく。打ち放し擁壁としては非常にクオリティが高く、補修する必要性は客観的にないものの、きれいすぎることがかえって細かいピンホールを目立たせてしまったともいえる。トップコート込み、この写真箇所で約8万円です。

28080128_1674252242665142_2094217473_o (1).jpg

※Before(上)、After(下)


同じくエクステリア擁壁で砂道が発生。壁自体が三角形なので、型枠の継ぎ目がT字になってしまう箇所があった。そこで砂道が固まってしまった模様。お施主さんはあまり気にしていないようでしたが、きれいにしたいという監督さんのご希望で施工。この写真の箇所は1日1名で約5万円です。

28124402_1674252505998449_1782548501_o (1).jpg

※Before(上)、After(下)


この技術が可能としていることは、

一発勝負ではなくリカバリーも可能としている

ということ。


困ったときの「杖」みたいなもんだろうか。


この杖は全国に波及している。


コンクリートで不幸になる人を0に


生コンポータルの願いです。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/02/23

あわせて読むなら!

  • 「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    「充也のインストラクターデビュー|打ち放し色合わせ体験」

    全国主要6都市その他で毎月10回開催されている「生コンでいいこと」セミナー(http://www.nr-mix.co.jp/calendar/index.html/)では、「打ち放し色合わせ体験」をプ...

    詳しく見る

  • 「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「『濡れる』はコンクリート補修のイノベーション|月刊色合わせ補修 Vol.14」

    「顔が見える地元のすごいコンクリート色合わせ補修」と「顔が見えないどこかのよくわからないコンクリート色合わせ補修」。型枠を外して現れた各種施工不良をすぐに治したい時、どっちに依頼する? 10年以上の歴...

    詳しく見る

  • 「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「近くと遠くどっちがいいの?|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    頼むなら「地元の専門家」が望ましい。最初から補修ありきではない。常に急を要する。型枠を外してゾッとする、ジャンカ、ピンホール、コールドジョイント、ひび割れetc。日頃から親しい業者さんがいないのが通常...

    詳しく見る

  • 「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「ついに登場『濡れる』塗料|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「世の中から土間コンの色むらという問題が消滅する」。専門家なら誰もが志向していた「濡れる」塗料。打ち放しコンクリート色合わせ補修の弱点とも言っていい、「塗料は濡れない」ため、雨天時色合わせ補修箇所(ト...

    詳しく見る

  • 「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

    生コンポータルでは10年以上取り組んでいる色合わせ補修という事業。事業戦略を構成するのは「誰」に「何」を「どうやって」とよく言われるが、もっと大切なものがあることに気づく 「何」を「誰」に「どうやって...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

取扱い商材・商品

  • 生コン購入(全国
  • 水勾配のない土間コン『ドライテック』
  • 打ち放し色合わせ
  • 生コンのゴミを資材に
  • 液生|いつもまにか誰にも知られず埋め戻される『流動化処理工法』
  • 筋生|メッシュ筋敷設不要『メッシュレスコンクリート』
  • 即生|養生からの脱却『超速硬コンクリート』
  • 見生|百聞は一見にしかず『定例施工見学』
  • 夜生|眠らない生コンプラント『ヨルナマ』
  • 俺生|極少量の特殊コンでも袋でお届け『俺の生コン』
  • 更生|日夜新しい生コン関連技術を開発『GNN』
このページのトップへ