長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「髪の毛一本が落ちた|ひび割れ」

「髪の毛一本が落ちた|ひび割れ」

コンクリート構造物につきものの「ひびわれ」。見た目はとってもよくないけれど、そのひび割れってそれほど気にするべきものなの?身近な専門家生コン屋さんに相談してみよう。



クラック補修。外構土留壁に発生したクラックの補修。クラック幅は0.2mmに満たないもの(無害)だが、念のためと、いうことで施工。約20万円の工事です。


クラックに関する適正な知識を普及させる必要がある。

クラックをいちいち気にするという行為。

掃除した後にぴかぴかになった床に、

髪の毛が1本落ちた

ことを気にするくらいの意味合いである。

基本、問題ないのである。

コンクリートはひび割れがつきもの。

その点の理解を普及させる必要がある。

コンクリートは乾燥と収縮を繰り返すわけだから、

ひび割れは目に見えないものを含めれば実は無数に発生している。

もちろん有害なひび割れはある。

それは適切に処理されるべきもの。

ただ、一般に0.2mm以下は大丈夫。


さて、ひび割れ。

それでも気になるのは見た目。

なんか、ひびに対して人間は根源的な恐怖を持っているような気がする。

例えばその建物を1000年使うというふうに決めている。

みたいな条件だったら。

ちょっとしたひび割れも看過できない。

これはわかる。

だから、そうしたひび割れが起きないコンクリート構造物を作ることは技術的には可能だとする。

ただ、コストパフォーマンスを考えてみたらわかる。

1000年後。

その建物の価値がどうなっているかわからない。

<広告>残コン!リスクをチャンスに!


バランスというもんがある。

ひび割れで感情に火がつく施主が多いという理由で何でもかんでも受身に回っていいというもんでもないと思う。

(これは僕が実際にお施主さんと接していないことによる甘えかもしれないが)

ひび割れは起きるもんだ。

それはきちんと理屈立てて説明し、

対話を通していい住まい作るための知識を蓄える。

それが僕は技術者の使命だと思う。

何でもかんでもお施主さんにへこへこしていう通りにする。

それは結果的にお施主さんにとってのいい住まいを提供することになるのだろうか?

僕はそうは思わない。

お施主さんは悪いけど素人なのだ。

長年ものづくりに携わってきた技術者としての誇りを持とう。


閑話休題。


多くのひび割れはそれほど問題ではない。

目くじらを立てたり、

揉め事になる前に。

一度相談をしてほしい。

身近に必ず生コン工場があるはず。

そこには技術者がいる。

その技術者に聞いてみてほしい。

ひび割れ、問題ありますか?

優良工事店さんなら必ず位事前にひび割れなどの懸念は説明する。

ひび割れは問題じゃない。

生コンポータルではこれからも適正なコンクリートについての知識を発信していきたいと思う。


生コンでいいこと。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/04/15

あわせて読むなら!

  • 「こんなんでよく検査通ったな」街角でたまに見かける【粗悪】な打ち放しペイント

    「こんなんでよく検査通ったな」街角でたまに見かける【粗悪】な打ち放しペイント

    街中を歩いているときに打ち放しコンクリートを仔細に眺めてみよう。けっこうある、粗悪な打ち放しペイント。素人目にはもしかしたら気づかないのかもしれないが、それにしても「こんなんでよく検査通ったな」。日本...

    詳しく見る

  • 打ち放しペイント始まる【フッコー】仕上げとしての打ち放しコンクリート|月刊色合わせ Vol.23

    打ち放しペイント始まる【フッコー】仕上げとしての打ち放しコンクリート|月刊色合わせ Vol.23

    仕上げ材として採用可能な【打ち放しペイント】はどんな基材も打ち放しコンクリートに仕上げる塗料。老舗仕上げ材メーカーフッコーとコラボしこの不思議な塗料はあらゆる現場の痛みを癒す。 もう打ち放しコンクリー...

    詳しく見る

  • 「地面そのものが貯水・排水設備なの?」施主・設計・施工の全員が困る【水はけ】【雨水排水】特集

    「地面そのものが貯水・排水設備なの?」施主・設計・施工の全員が困る【水はけ】【雨水排水】特集

    雨水排水計画(http://www.gdesign.jp/design/3_6-usui.html)。一般にはまったく意識されないこのテーマはゲリラ豪雨や冠水被害などでさらに規制の見直しが検討されてい...

    詳しく見る

  • 「こんなことってないですか?」突然発生した打ち肌のトラブル(気泡)に【打ち放しペイント】は【補修】としてもお役立ち!

    「こんなことってないですか?」突然発生した打ち肌のトラブル(気泡)に【打ち放しペイント】は【補修】としてもお役立ち!

    水力発電所フェンス基礎の勾配の付いているところに発生してしまった気泡(ピンホール)。発注者の検査で気泡は埋める様に、なおかつ「綺麗に」と言う事で以前に見学会でご縁をいただいていたお客様からお問い合わせ...

    詳しく見る

  • もう打ち放しコンクリートで苦しまない【打ち放しペイント】は塗装・仕上げで打ち放しコンクリート

    もう打ち放しコンクリートで苦しまない【打ち放しペイント】は塗装・仕上げで打ち放しコンクリート

    常識を取り払ってみよう。どうして、打ち放しコンクリートは配筋、型枠、打設、養生、脱型、なのだろう? どうして一生に一度の建物で敢えてリスクを取るのか。今一度考えたい、打ち放しコンクリートと【打ち放しペ...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

このページのトップへ