長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

「誰も興味ない事業戦略について|打ち放しコンクリート色合わせ補修」

生コンポータルでは10年以上取り組んでいる色合わせ補修という事業。事業戦略を構成するのは「誰」に「何」を「どうやって」とよく言われるが、もっと大切なものがあることに気づく



「何」を「誰」に「どうやって」

あまり興味・関心を引けない内容をあえて書くことになる。

事業戦略を構成する3つの要因。


「何」→打ち放しコンクリートの特殊補修(色合わせ)

「誰」→型枠を外してぞっとしている人(ひび割れ、じゃんか、コールドジョイントなどで困っている人)

「どうやって」→WEBサイトなどでこれまでの実績や技術の詳細を紹介したり見学会やセミナー体験プログラムを開催したりして


どんな商売にも言えることだと思う。

この3要素を明確に定義付けて、

それぞれを磨き込んで行く作業。

それが、ビジネスの成長をもたらすこと。

「何」

はできるだけ価値の高いものにしていくべきだし、

「誰」

ペルソナといったりするけど、出来るだけ明確に必要としている人を設定しないと的外れに陥る。

「どうやって」

がないと、価値そのものが届かない。

手段がなければどんなにいいものでも誰かを喜ばせることができない。



どれよりも大切なこと「なんで?」

昨日白石建設の武南社長と話をしていて思い出したこと。

なんで色合わせ補修をビジネスにしてるんだっけ?


「儲かるから」


もちろん、大切な動機付けだと思う。

儲け

がなければ事業として継続性は期待できない。

「すごく役に立つことだけど儲からないので続けられませんでした」

では社会貢献もおぼつかない。

だから、儲かる、は絶対不可欠。

だけど、儲かる、だけではほかの人でも一緒だし、真似されて終わってしまう。

なんで色合わせを世に広めるために日本中行脚してるんだっけ?



ありじごくみたいな色合わせ補修

10年以上前のことなので意識が希薄になっていた。

「なんで?」

僕たちは打ち放しコンクリートの色合わせ補修をやっているのか。


終わりの見えない補修工事で心身ともに消耗した経験


10年以上も前のことになる。

文字通り悩みくれた。

当時色合わせを事業として位置付けて始めた。

300万円で受けた工事の利益は2週間で0になった。

責任を果たすために(打ち肌を顧客の要望に合わせるため)、

追加工事が度重なった。

当時藁をもすがる思いで頼っていた補修工事店(仮にmk補修とする)から、

金額の妥当性がわからない追加の請求書が届く。

赤字額は雪だるま式に膨らむ。

出口が見えない。


最終的に300万円の請負金額で300万円の赤字となった。


気軽じゃない。

ガラス張りじゃない。

当たり前じゃない。


打ち放し色合わせという事業がそんな類のものだったから。

当時の僕は嫌という程苦しんだ。

そして、そんな僕と同じような人がそんな理由で建設業界に大勢いるということも分かった。


自分と、自分と同じような人たちのために、自分の全てを捧げる人生を生きる。


僕の信条となっている。


あのような苦しみで「建設業から離職してしまった人」もいる。

痛いほど気持ちに共感する。


誰も興味もない事業戦略について。


たまには、「なんで?」という動機付けを思い出したい。

事業戦略を継続させるために最も大切な要素。

動機付け。

改めて思い出して、これからも事業を続けていきたい。


生コンでいいこと。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2018/06/14

あわせて読むなら!

  • 「世界にひとつだけのオープン外構【打ち放しブロック塀工法】」

    「世界にひとつだけのオープン外構【打ち放しブロック塀工法】」

    人それぞれ想い想いのオープン外構を彩る打ち放しブロック塀工法。その豊富なバリエーションとは、人それぞれのセンスが形になる。世の中に1つしかないあなたの個性。それが、打放しブロック塀工法の本当の魅力。h...

    詳しく見る

  • 「【補修】 初心者でもできた!【打ち放しブロック塀工法】の応用」

    「【補修】 初心者でもできた!【打ち放しブロック塀工法】の応用」

    写真は札幌の業者さんで【打放しブロック塀工法】の体験プログラム参加者の方から寄せられた打ち肌の不具合。「こんな施工必要箇所がいくつか出ちゃった。俺たちでも治せる?」。ご安心ください。体験プログラムで習...

    詳しく見る

  • 「今話題のオープン外構と【打ち放しブロック塀工法】って?」

    「今話題のオープン外構と【打ち放しブロック塀工法】って?」

    今オープン外構が流行していて、このような打ち放し外構を希望するお客様も増えてきている。「きれいに仕上がってよかった」生コンポータルにお問い合わせいただいたお客様。エクステリア擁壁に発生した色ムラ他を補...

    詳しく見る

  • 「やってみようよ!【随時開催】打ち放しコンクリート色合わせ体験プログラム」

    「やってみようよ!【随時開催】打ち放しコンクリート色合わせ体験プログラム」

    全国で随時開催中の打ち放しコンクリート色合わせ体験プログラムは、今エクステリア界隈で話題の打放しブロック塀工法の基礎技術。打ち放し色合わせの体験型ワークショップ(インストラクターと一緒にパネルに打ち放...

    詳しく見る

  • 「リフォームとかでも大丈夫?【打ち放しブロック塀工法】既存ブロック塀への適応」

    「リフォームとかでも大丈夫?【打ち放しブロック塀工法】既存ブロック塀への適応」

    今、エクステリア界隈を騒がす【打ち放しブロック塀工法】への問い合わせが殺到している。「既存壁(古くなったブロック塀など)でも大丈夫?」。ご安心ください。この基礎技術「打ち放し色合わせ」は下地を問いませ...

    詳しく見る

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

関連キーワード

気になるキーワードをクリックしてください

このページのトップへ