長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

【現場の救急箱】「型枠外してゾッとした」「引き渡し前の土間コンひび割れや色むら」

【現場の救急箱】「型枠外してゾッとした」「引き渡し前の土間コンひび割れや色むら」

「現場の救急箱」として打ち放しペイントを応用する構想が始まっている。その箱さえあれば、「型枠外してゾッとした」時や、「引き渡し前の土間コンひび割れや色むら」にも対応。その中身とは?



「型枠外してゾッとした」「引き渡し前の土間コンひび割れや色むら」

B5578AA7-6E86-4F44-9372-FF0D58406104.jpeg

「現場の救急箱」の中身。



色剤

2A70B8B9-7E7B-4156-A702-40D224208F88.jpeg

ベース色となる色剤はコンクリートの灰色を再現。コンクリートの色に合わせて数種類準備予定。



パターン剤

FEE07276-85A2-498E-91B2-A5AE7727BF6F.jpeg

打ち放し表面に現れるマーブル模様を再現するための材料。



パット

9BBCB355-648A-4C02-8F8B-D6BFFAD7D885.jpeg

比較的白いパットと黒いパットの1セットでマーブル模様を再現する。



B761C9F5-9690-43DD-98AA-1FD9007FB834.jpeg

詳細は全国で開催中の「生コンでいいことセミナー」で!カレンダーはこちら!(http://www.nr-mix.co.jp/calendar/index.html/



建設に携わる人普遍の悩み、打ち放しコンクリートの不具合。

http://www.nr-mix.co.jp/rc/

今日も、明日も、コンクリート。

現場に出れば、コンクリート。

水の次に流通する材料、生コンクリート。

来る日も来る日も、コンクリート。

型枠外してゾッとする。

引き渡し前の土間コンのひび割れや色ムラ。

ノイローゼになることもある。


「現場の救急箱」(案)


これら道具と使用方法さえ習得しておけば笑顔で居られる。

15年培ってきた色合わせ(特殊補修)の経験とそのネットワーク。

洗練された道具や材料。

今、こうして「現場の救急箱」として汎用化され多くの喜びを届けようとしている。

生コンで喜びを届けたい。

それが、生コンでいいこと。

現場の救急箱。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2019/07/01

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

お問い合わせはこちら