長岡生コンクリート
内外ともに美しいコンクリート
最新鋭をご家庭に

【静岡】「ちゃんとわからなくなったね!」打ち放しペイントの実力

【静岡】「ちゃんとわからなくなったね!」打ち放しペイントの実力

生コンユーザーさんからの問い合わせに納めた補修。花壇の立ち上がりの打ち放しにピンホールが多かったため。「ちゃんとわからなくなったね!」とご満足いただく。他の部分とあわせて金額は一式30万円。



「本物よりも本物っぽい」手軽で身近な打ち放しペイント

C24BD147-CFDD-4B69-BBC8-661784015818.jpeg

施工前には花壇立ち上がり部分の表面には無数のピンホールが発生していた。


6E507D6B-C342-425A-88A4-D40997763BFD.jpeg

これが打ち放しペイントの実力。「本物よりも本物っぽい」って評判です。



生コンポータルは縦割り、閉鎖的、保守的、硬直な生コン産業の風通しをよくしたい。

ものづくりのラストマイルにいる僕たちにとっては身近。

あたりまえ。

ありふれた技術。


でも、ちょっと離れると。

例えば、生コン需要家にとっては、

「ちゃんとわからなくなったね!」

と驚いてもらえるような特別な技術。

需要家からしてこうだから、一般においてはまるっきり知られていないはずだ。


ものづくりの先端にあるこうした技術を解放したい。

もっともっと「知られる」ことによって救われる人たちがいるはずだ。

「知られる」だけで届けることのできる価値ってのがあるはず。


生コンポータルは「水の次に流通する材料」生コンのいいこと。

「生コンでいいこと」

を集めて紹介する活動をしている。

生コンて素晴らしい。

もっともっと多くの人たちを幸せにできるはず。



宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2019/10/05

生コン屋さんとコンクリート補修については
こちらをご覧ください。

このページのトップへ

お問い合わせはこちら