長岡生コンクリート
均しコン仕上げたらすぐに構造物載せたい時。
初期凍害にさらされ取り壊しなどの問題を一気に解消!

「明日乗れる土間コン」 1DAY PAVE・水引き

「明日乗れる土間コン」 1DAY PAVE・水引き

専門家向けに届けるブログです。

「土間コン打設は車載せるまで時間がかかる」

そう思っていませんか?

中5日

とか、

冬場はブリーディングも引きが悪いし夕方遅くまで時間がかかって、

それだけじゃなく強度が発現するまでに時間がっかるって。


生コン業界が悪いんだけど、

もう、そんなことはない。

「明日乗れる土間コン」

これが標準となっている。

様々なアプローチがあるのだけれど、

通常の生コン工場で特別な設備も使うことなくできる。

「明日、明日乗れる生コン、5㎥持ってきて」

って注文すれば普通に届く。

本当の話です。


セメント協会という団体が推している、

「1DAY PAVE」

という製品が有名だが、

これもどこの生コン屋からでも入手ができる。

1DAY PAVEだけじゃなく、

明日乗れる生コン(土間コン)の技術は実はそんなに難しくない。

そしてさらに、

「その日のうちに乗れる」

だって、実は可能。

これは少し高度な技術だから、

GNN元気な生コンネットワーク

のようにやる気で前向きな生コン工場の力が必要だけど、

それでもあきらめてしまうほど難しい技術でもない。


もっともっと高度な話をするならば、

3時間で車が乗れるコンクリートでさえある。

特殊な補修など一般工事では使われないもの。

だけど、IT革命のおかげで情報の流動性が高まり、

様々な分野の技術が業界の別なく流動し始めている。

昔は特殊だった技術が、

もはやちょっと調べたり業界の友達にきけば、

いとも簡単に入手できる情報によって、

「ありふれた技術」

となってしまう。


今日は専門家に向けて、

「明日車が乗れる土間コン」

の話をしました。

僕たちにとってはとても普通な話でも、

当たり前のように知っているから敢えて言わないことでも、

ちょっと言ってみただけで凄く驚かれる。

そんなことって結構あることに最近結構驚かされている。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

2017/01/29

このページのトップへ

お問い合わせはこちら