長岡生コンクリート
ポータルサイト生コンでは随時生コンに関連する情報を生コンブログに載せて発信いたします。
その他、運営会社長岡生コンクリートからのお知らせなど、生コンブログをよろしくお願いします!
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「2018年セメント業界賀詞交歓会」

「2018年セメント業界賀詞交歓会」

Conected Industry(コネクテッドインダストリー)をモットーに生産性革命にチャレンジしたい。そのために予算もつけるし製造業官民協議会などの組織も立ち上げる


賀詞交歓会ラッシュだろうか。

下手すると1年に1回ここだけでしか会わない。

そんなこともあるくらいなので、

嫌がらずに参加するようにしている。

毎年ご招待くださるセメント新聞社さん、

そして主催のセメント協会さん。

まことにありがとうございます。

生コンブログに利用させていただきます。


毎年恒例となっているが、

経済産業省

つづいて、

国土交通省

のおえらいさんの挨拶がある。

経済産業省のご挨拶を要約すると、

Conected Industry(コネクテッドインダストリー)をモットーに生産性革命にチャレンジしたい。そのために予算もつけるし製造業官民協議会などの組織も立ち上げる

出た。

生産性革命。

続いて国交省のご挨拶でも、

i-Construction

今年も行くぜi-Constructionということだった。


生コンにとっては本当にいい迷惑。

おねがいだから二つの行政で別々にやるんじゃなくて、

一緒にやってください。

生コン伝票の電子化もしかり。

その名前がいつの間にか

生コン情報の電子化

となり(これは伝票が経産省管轄だということに配慮して)、

それらも結局前に進まず、

できない理由ばかりが立ち込めている。

そんな中今度は経済産業省が、

生産性革命。

せっかくお二人並んで順番にご挨拶するんなら、

いっそ手を取り合って生コンのために真剣に考えてくれないかな。

というのがその場にいた生コン関係者の想いだったのではないか。

極めつけは、

勇気をもってチャレンジしてください!

と公務員さんから民間企業の僕たちにお説教があった。

ありがたく拝聴しました。

しかしつくづく思うのは、

生産性革命はお役人さんに言われてやるもんじゃないような気がする。


全体的に浮ついた雰囲気の賀詞交歓会だったと思う。

2020年に向けてセメント出荷は勢いを取り戻し、

特に東京をはじめとした首都圏は大型プロジェクトに沸く。

およそ800名以上の来場者の表情は一様に明るかった。

生コンといえば斜陽産業みたいな論旨ばかりをお披瀝しているが、

賀詞交歓会の会場にはそんな雰囲気はみじんもなかったように思う。

旧知の間柄の人たちの多くと、

「あけましておめでとうございます」

なんて挨拶を交わした。

生コン18年目。

さすがに知り合いも多くなる。

各位にとっても今年1年が実りある歳になるといい。

泣いても笑っても各位の今年の努力が、

2018年の生コン産業を形成し、

2020年、2025年以降の低迷する経済において、

生コン業の在り方をつくっていくのだから。

いよいよセメント、そして生コンの2018年は本格的に動き出した。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

あわせて読むなら!

  • 「どうして僕たちは生コンを続けるのか?」

    「どうして僕たちは生コンを続けるのか?」

    未来についてわかっている唯一のこと、それは現在とは違うと言うことだ。未来を予測しようとすることは、夜中にライトをつけず、後ろを見ながら田舎道を運転するようなものだ。未来を予測する最善の方法は、それを作...

    詳しく見る

  • 「最近工場長として着任した女性が起こした奇跡|週刊生コン 2018/09/10」

    「最近工場長として着任した女性が起こした奇跡|週刊生コン 2018/09/10」

    2018/09/10は全国的に雨降りの1週間の始まり。週末に英気を養い全力で駆け抜ける1週間。雨の日には雨の日にできることを、晴れの日には押し寄せる目の前の出来事に心を乱されないように、全力でこの1週...

    詳しく見る

  • 「生コンに従事している人で地元が嫌いな人は不幸だ」

    「生コンに従事している人で地元が嫌いな人は不幸だ」

    生コン工場は地域に経済がなければ存在を許されない。地元が末永く存続するためには、地元の経済が潤う必要がある。この美しい伊豆の自然が世界に認知される最初で最後のチャンス、2020五輪自転車競技開催は伊豆...

    詳しく見る

  • 「生コンでいいこと見学会配布資料」

    「生コンでいいこと見学会配布資料」

    生コンでいいこと見学会にご来場くださいましてまことにありがとうございます。短いお時間ではありますが有意義な機会としていただけるよう全力でご案内いたしますので何事も遠慮なくお尋ねください。http://...

    詳しく見る

  • 「AIJ2018アワードは廣藤さんに決定!|生コンICT」

    「AIJ2018アワードは廣藤さんに決定!|生コンICT」

    2018年9月4日〜3日間の日程で開かれているAIJ2018年大会。大会プログラムの中でもひときわ注目を集めたテーマ「ICTによるコンクリート生産革命」。プログラムの一番最初に紹介され、会場は満員御礼...

    詳しく見る

ご意見・コメント

このページのトップへ