長岡生コンクリート
ポータルサイト生コンでは随時生コンに関連する情報を生コンブログに載せて発信いたします。
その他、運営会社長岡生コンクリートからのお知らせなど、生コンブログをよろしくお願いします!
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「座間9遺体 全員の身元確認|生コン」

「座間9遺体 全員の身元確認|生コン」

この手のじめじめした事件は現代を象徴しているのだと思う。

白石容疑者。

きっと毎朝ランニングしたり、

牛乳を朝日に向かって飲んだり、

乾布摩擦を習慣としていたりする人ではないだろう。

この手の犯罪を犯す人はだいたい無職。

無職が悪いということではない。

断じてない。

ただ、無職の人にはこの手の問題を起こす人が多い。

統計的な話しだ。


肩こりや糖尿病などのような習慣病がある。

スイミングのオリンピック選手がひどい肩こりで欠場

聞いたことがない。

それと同じように、

世界陸上のトップ選手が糖尿病で悩んでいる

というのも非常になしな話だ。

なにがいいたいかというと、

犯罪を犯す人には犯罪を犯しそうな習慣が身についている

ということ。


本件もっと掘り下げて書いていきたいのだが、

あいにくこちらは生コンブログであるため、

今日もお馴染み生コンブログの始まりである。


1110noanarithikusu.PNG

※2017年11月9日現在のアナリティクス(ポータルサイト「生コン」)


ページビュー(PV)とは、

その月に何回のページ閲覧があったか

を示す数値となっている。

当サイト「生コン」は1か月に45,000回以上のロードがされた

ということを示している。


昨日定例のインターネット戦略のミーティングがあった。

今年の目標である、

60,000PV

に残り15,000PVにまで迫った。

残り2か月足らずだ。

目的はインターネットを利用してより効果的にコンクリート関連で困っている人に有益な知識と価値をお届けしたい

ということだから、

PVが増えることが目的というわけではないのだけれど、

ただ、目的を達成するためには道しるべというか、

それなりのマイルストーンを設定することが有効。

そのために、マイルストーンを60,000PVと設定した。

これを達成するためにどんな行動が有効か?

そんな議論が交わされた。


賢明な方にはすでにご推察の通り、

Yahooニュースなどで話題となっているワードをタイトルに採用する

これ、即効性が相当あるそうだ。

「座間9遺体 全員の身元確認」

今朝さっそくYahooニュースをロードしてみると、

トップにこのようにあった。

世間の方々の多くは「座間9遺体」とか「身元確認」とか検索をするのだろう。

だからブログのタイトルにそうしたワードを採用すれば、

SEO対策上有利

(※毎度こんなことしてたら干されるし相手にされないから注意が必要だ)


しかしニュースというものにはいつも違和感を感じる。

文字だけを読めばものすごく不幸な事件である。

たまに目にするワイドショーなどの解説には悲壮感がない。

見ている人たちも特に感情があるようにも思えない。

忙しい現代社会において座間9遺体という事実は何を投げかけているのだろう。

色々な受け止め方があると思う。


世間は世間として、

僕たちは僕たちのできることを続けていきたい。

人はこんな殺人事件を起こすために生まれてきたわけじゃない。

こんな殺人事件に巻き込まれて貴重な命を失うために生まれてきたわけでもない。

人が生まれたのは人と人が創る社会の中で貢献するため。

よりよい社会をつくっていくために生まれてきたはず。

冒頭の話にもどるけれど、

きっとどこかで猥雑な習慣に堕ちてしまうのだと思う。

猥雑な習慣はきっとその人の精神をむしばみ、

いつしか無意識のうちに猥雑な人格を形成してしまうのだろう。

中にはこんな最低な事件という行動につながっていくんだろう。

そんな意味では日々の暮らしをできるだけ意識的に過ごし、

自らの強みを活かして社会に貢献できる分野にアンテナを高して、

日々の充実を勝ち取る。

できるだけ長い時間笑顔でいられる。

今日からでもできる簡単なこと。

やるだけのこと。


無駄に長い生コンブログはこうして幕を閉じる。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

あわせて読むなら!

  • 「どうして僕たちは生コンを続けるのか?」

    「どうして僕たちは生コンを続けるのか?」

    未来についてわかっている唯一のこと、それは現在とは違うと言うことだ。未来を予測しようとすることは、夜中にライトをつけず、後ろを見ながら田舎道を運転するようなものだ。未来を予測する最善の方法は、それを作...

    詳しく見る

  • 「最近工場長として着任した女性が起こした奇跡|週刊生コン 2018/09/10」

    「最近工場長として着任した女性が起こした奇跡|週刊生コン 2018/09/10」

    2018/09/10は全国的に雨降りの1週間の始まり。週末に英気を養い全力で駆け抜ける1週間。雨の日には雨の日にできることを、晴れの日には押し寄せる目の前の出来事に心を乱されないように、全力でこの1週...

    詳しく見る

  • 「生コンに従事している人で地元が嫌いな人は不幸だ」

    「生コンに従事している人で地元が嫌いな人は不幸だ」

    生コン工場は地域に経済がなければ存在を許されない。地元が末永く存続するためには、地元の経済が潤う必要がある。この美しい伊豆の自然が世界に認知される最初で最後のチャンス、2020五輪自転車競技開催は伊豆...

    詳しく見る

  • 「生コンでいいこと見学会配布資料」

    「生コンでいいこと見学会配布資料」

    生コンでいいこと見学会にご来場くださいましてまことにありがとうございます。短いお時間ではありますが有意義な機会としていただけるよう全力でご案内いたしますので何事も遠慮なくお尋ねください。http://...

    詳しく見る

  • 「AIJ2018アワードは廣藤さんに決定!|生コンICT」

    「AIJ2018アワードは廣藤さんに決定!|生コンICT」

    2018年9月4日〜3日間の日程で開かれているAIJ2018年大会。大会プログラムの中でもひときわ注目を集めたテーマ「ICTによるコンクリート生産革命」。プログラムの一番最初に紹介され、会場は満員御礼...

    詳しく見る

ご意見・コメント

このページのトップへ