長岡生コンクリート
ポータルサイト生コンでは随時生コンに関連する情報を生コンブログに載せて発信いたします。
その他、運営会社長岡生コンクリートからのお知らせなど、生コンブログをよろしくお願いします!

「敵じゃない」 残コン・ゼネコン・ポンプ・生コン

「敵じゃない」 残コン・ゼネコン・ポンプ・生コン

敵じゃない。

経営者と実務者。

ゼネコンとポンプ。

ポンプと生コン。

生コンとゼネコン。

行政と民間。


敵じゃない。

ゼネコンがしてくれないから。

見て見ぬふりだから。

だから、僕たちは残コンで2時間も帰りが遅くなる。

そんなこと決してない。

もしそうなら、

押し付けられたその残コン。

そのあたりに捨てちゃいなよ。

不法投棄?

大丈夫

その残コン

僕たちのものじゃないから。

いったん伝票切られたそれは。

荷受人のものだから大丈夫。

罪は僕たちに降りかかってこない。

そんなんでいいの?


敵じゃない。

一緒に素晴らしいコンクリート構造物をつくって。

もって社会インフラの供給に貢献したい。

そんなパートナーじゃないの?

「うちはやってない」

内心に嘘をついて。

本当はやっていることを知っているけれど。


仕方ない。

自分がとるべき責任ではない。

本当にそうなの?

見て見ぬふりをただ続けたいだけ。


敵じゃない。

経営者が使わせてくれないから。

だから、動けない。

従業員が協力的じゃないから。

あいつら、全然真面目に仕事しない。

だから、残コン解決しないの?

そうなの?


敵じゃない。

規格やルールがきちんと整備されていないから?

だから、できない?

国がわるい?

行政が悪い?

僕たちはなんもわるくない?

性能が、低いから

残コンを解決するための商品。

まだ、品質や性能が追い付いていないから。

だから、残コンは解決しないの?

製品を供給するメーカーは敵なの?

全然役に立たないの?


残コンが解決しないのは誰のせい?

向き合ってる

見詰めている?

逃げてない?


残コンに向き合うことは決して楽じゃない。

見て見ぬ振りが一番。

誰かのせいにして。

自分は悪くない。

だから残コンは解決しない。

しかたない。


第17回残コン技術フォーラム in 群馬

160名にも及ぶ聴講者と議論していて感じたこと。

20930994_1469798409766743_1182482305_o.jpg

20930535_1029046260531039_294563961_o.jpg

20907120_1029046220531043_589262173_o.jpg


敵じゃない。

僕たちは残コンを仲間同士。

これまで素晴らしい社会インフラを。

力を合わせて作り上げてきたように。

僕たちは力を合わせて。

お互いを讃えあって。

そして、しっかりと残コンを見つめる。

向き合う。


今日は香川。

18回はまたもや四国。


残コン。

どこにでもある問題。

どの地域にも。

建設業である以上必ずある問題。


大切なのは、品質でも役職でも立場でも業種でもない。


それは、僕たち自身の姿勢。

姿勢が大切。


向き合ってる?

群馬で感じたことはおおむねそんなことだった。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

このページのトップへ