長岡生コンクリート
生コンブログ
ポータルサイト生コンでは随時生コンに関連する情報を生コンブログに載せて発信いたします。
その他、運営会社長岡生コンクリートからのお知らせなど、生コンブログをよろしくお願いします!

「生コンは人を守る」

「生コンは人を守る」

週明けはからっぽなのだ。

週が始まってしまえば仕事上いろいろ起きる。

生コンブログを日に3本。

決めて宣言した以上やめることはない。

ただし、「生コン」ブログであるから、

いかにネタがないからといって、

・通風でつらいのに頑張っていること

・喘息の発作が10年以上ぶりに出て辛いこと

を書きたいのはやまやまだがそれはよそでやってくれという話だ。

生コンブログの始まり始まり。


毎年この時期になると少し気が急いてくる。

今年6回目となるGNN元気な生コンネットワークの技術発表会

今回はスケールアップして、

・全国生コンクリート青年部協議会

・ACRAC 再生骨材コンクリート普及連絡協議会

・全国コンクリート圧送事業団体連合会

らとの共催プログラムとなっている。

その名も、

生コンは人を守る

とてもキャッチーで素敵な名前だと思う。


「コンクリートから人へ」

の混乱の後に、3.11を経験した。

人を守ったのはコンクリートだった。


コンクリートとは自然の再生産物。

山河を削って自然を細らせている。

環境に負荷を与えている。

これは現実だ。

ならば、その価値があるだけ人を守らなければならない。

社会に貢献しなければならない。


サステイナブル社会を迎えて僕たち生コンに携わる人たちの役割も変化している。

時代の変化に臨みこれまでと同じ在り方でいいはずはない。

70年産業となる生コン業。

僕達が今臨むべきテーマは、

・コンプライアンス

・サステイナビリティ

・防災減災

・ICT(i-Construction)

・女性活躍

・国際化

等に集約される。


僕達のだいぶ上の世代は、

「作れば売れる」

を経験したそうだ。

考えてみれば僕が入職したのは2001年。

それから現在に至るまでずっと坂道をころころころころ下っている。

同世代の生コンパーソンの目には生気がない。

生コンに誇りを持てないのか?


外的要因ははっきり言って低迷を示すものばかり。

かといって生コンやめちゃう?

生コン価値はない?

といえばそんなことはない。

生コン業が価値あるものとなるのも、

低迷を這い続けるのも、

今、今日、生コンに携わっている僕たちの姿勢次第


時代が変わり役割が変わった生コン。

1日1日精一杯生コンに向き合っている人たち。

一人でも多くの人たちが今年11月18日土木の日。

生コンは人を守る ~生コン4団体共催プログラム~

に足を運んでもらえたらと思う。

本日開かれる実行委員会でプログラムはおよそ固まる。

後は残りわずか1か月と少しとなったその日まで。

生コンにかかわるみんなが課題を共有して、

当日誇りをもってお互いを讃えあえるよう努力するのみ。


生コンは人を守る ~生コン4団体共催プログラム~

民間で生コンに向き合っている僕たちの声を。

広く世間一般に届けて、

誇りある生コンを取り戻そう。


宮本充也

宮本 充也

主な著者宮本 充也

1級土木施工管理技士・コンクリート診断士・コンクリート主任技士

趣味:ランニング

他、小松英樹、二見武馬

この記事を読んだ人は、こんな記事を読んでいます。

  • 「施工の神様の中の人」

    「施工の神様の中の人」

    重要なのは理念情報の流動性が少ない建設産業において、適切な評価をされていない貴重な建設技術者たちの情報の流動性を高める。評価されるべきは、より評価されるような情報プラットフォームを創造する。「施工の神...

    詳しく見る

  • 「結局売り込みですか?|生コン週刊FB 2017.11.27」

    「結局売り込みですか?|生コン週刊FB 2017.11.27」

    11月27日です。 誰が何と言おうと今日は11月27日なんですけど、 つまり今週から師走が始まる。 師走は生コン従事者にとってあっという間に過ぎていく。 正月少し休めたかと思うとそのまま年度末に巻き込...

    詳しく見る

  • 「顧客との接点が最も多い場所」

    「顧客との接点が最も多い場所」

    来る日も来る日も生コンの運転をしていた。 17年前入植したてのころ。 生コンの基礎は運ぶこと。 リアルな顧客との関係性を構築すること。 1年間ほどみっちり生コンを運んでから、 営業(外部との渉外)や組...

    詳しく見る

  • 「ありがとう。本当に助かりました」

    「ありがとう。本当に助かりました」

    可能性を感じている。 建設職人甲子園という小規模建設事業者が集まる団体。 そこで出会ったメガステップ社の三浦さん。 いろんな地域で仕事をしている建設事業者。 そんな三浦さんから昨日、 「ありがとう。本...

    詳しく見る

  • 「継続は力なり|50周年記念式典」 静岡・組合・生コン

    「継続は力なり|50周年記念式典」 静岡・組合・生コン

    10年以上前にとてもお世話になった方々。 いつしか業界では中堅世代。 そりゃ17年目だ。 職業人生40年とすればそろそろ折り返し地点。 とてもお世話になった人たちも引退して優雅な暮らしを過ごしている。...

    詳しく見る

ご意見・コメント

長岡生コンクリート
このページのトップへ