長岡生コンクリート
ポータルサイト生コンでは随時生コンに関連する情報を生コンブログに載せて発信いたします。
その他、運営会社長岡生コンクリートからのお知らせなど、生コンブログをよろしくお願いします!
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「雨に勝てる生コン工場」 雨・生コン・打設・工程

「雨に勝てる生コン工場」 雨・生コン・打設・工程

雨に強い業態。

生コンをやっていて、

「無理っしょ」

どれほど前向きで発展的な発想の持ち主でも、

ついつい発してしまうこの言葉。

雨に関する姿勢である。

生コン経営者は雨に弱い。

実務者もそうだと思う。

雨が降り続けるとふさぎこんでしまう。

雨ってだけでやる気をなくす。

そんなことってないだろうか。


今年の10月(先月)静岡県は40年ぶりの降雨量だったそうだ。

ひと月の半分は雨に包まれていたという。

これはきっと全国的にも同様だったのではないだろうか。

大型物件の行程ははちゃめちゃ。

小口物件もほんの晴れ間に予定の入る工場にその供給を求めた。

結果当社工場の生コン出荷は見込み数量に比して驚くほど減少した。

生コン10月度の成績も目を覆いたくなるような惨憺たる状況。

(昨日は月例の月次決算会議)

改めて「雨」を呪った。

IT全盛のこの時代に自然現象に滅多打ちにされる業態。

生コン業。

何とかならないもんだろうか。

会議の一コマはこのテーマに集中した。


雨に強い生コン屋

昨日の結論として小口や小ロットに強い生コン工場ほど、

雨に弱い。

というのも毎日晴れていればそれぞれの工場のスペック、

・小型保有台数(ドライバー)

・大型保有台数(ドライバー)

・製造能力

・その他

の絶対量がものをいう。

ただし、何日も雨が降り続けば、

当日の需要(生コンを持ってこいという声)はそのスペックをはるかに上回る。

その上回った需要に対してその日その工場は対応できない。

かといって生コンという製品の特性上その工場が対応できるある日を待ってくれることはない。

(よそのスペックが低くともたまたま開いている工場に需要が流れていく)

このようにして降雨というものは工場のスペックを無力化させてしまう。

(※生コン専門家でなければご理解いただけない話です)


これだけじゃない。

雨が一発降れば段取りしていたすべてが文字通り水泡に帰す。

段取りしていた庸車(チャーター、外部からの車両)をすべてキャンセルしなければならない。

キャンセルする方もされる方もたまらん。

雨に翻弄されるのだ。

雨に弱い業態。

それが生コン。


金沢地区

年間降雨量の非常に多い地域と訊く。

多少の雨では打っちゃう。

以前GNN元気な元気な生コンネットワークのワークショップの席で、

金沢生コン各位にそう教えてもらったことがある。

生コンの運命かとあきらめていたこのテーマに関して、

改めて挑戦してみたいと思う。

雨にうなだれるのはやめよう。

雨に挑戦しよう。

雨の日でも生コンが打てるようになれば。

僕達だって助かるし、

工程管理に追われる現場だってきっと助かる。

そのヒントが金沢にある。


来月の会議では雨に勝てる生コン工場というテーマで社内プレゼンが決まった。

こうすれば雨の中でも打設ができる。

そんな事例を古今東西とにかく集める。

雨の中打設しても品質上問題のない養生の方法や、

雨の中打設したくなる顧客に対するインセンティブ検討など、

ありとあらゆる、

雨に勝てる生コン工場の要件

を探し出して40年に1度の長雨がまた襲ってきたとしても、

へっちゃらでいられるような生コン業態。

そんな業態を確立したい。


この時代、

雨に滅多打ちにされるんじゃなくて、

雨に対してもポジティブな姿勢を貫ける。

それが新しい時代の新しい生コン業の一つの側面だと思う。


宮本充也

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

あわせて読むなら!

  • 「直感と美と生コンクリート【Art Meets Concrete】」

    「直感と美と生コンクリート【Art Meets Concrete】」

    生コン、そしてコンクリートに寄せられる期待はなんだろう。強度や耐久性など、各種性能を思いつく人が多いはずだ。一見無関係にも思える「直感と美」の時代、生コンクリートに求められるのは一体何か?規格が支配す...

    詳しく見る

  • 「喜びの声続々♡ 生コンポータルTシャツ」

    「喜びの声続々♡ 生コンポータルTシャツ」

    写真は大里ブロックの木村さん。日頃生コンの様々なことで意見交換をさせていただいている。全国各地から続々と届く。生コンポータルTシャツ喜びの声。場所は離れてても、気持ちは一緒だよ♡まだまだ届け!生コンポ...

    詳しく見る

  • 「生コンの冬支度は済んでる?|週刊生コン 2018/10/15」

    「生コンの冬支度は済んでる?|週刊生コン 2018/10/15」

    2018/10/15曇り空の1週間の始まりの月曜日。いよいよ10月も後半戦。短パンTシャツにはそろそろ限界を感じる今日この頃。いよいよ、秋そして冬へ。できてる?生コンの冬支度。 【冬場に苦しむ土間コン...

    詳しく見る

  • 「【毛受建材】子供たちと生コン車の綱引き対決?!」

    「【毛受建材】子供たちと生コン車の綱引き対決?!」

    2018/10/14日曜日。普通なら静かな生コン工場のの敷地内には子供達の矯正や大人たちの冗談とたくさんの笑い声、笑顔にあふれていた。一体、生コン工場で何が起きているのか?https://www.me...

    詳しく見る

  • 「【毛受祭り2018】に参加するよ!! 生コンでいいことセミナー」

    「【毛受祭り2018】に参加するよ!! 生コンでいいことセミナー」

    今年も開催毛受祭り2018は明日2018/10/14に豊明市の老舗建材店毛受建材にて開催される。なんと今年は生コンでいいことセミナーも毛受祭りに参加決定!透水性コンクリート施工実演や打ち放しブロック塀...

    詳しく見る

ご意見・コメント

このページのトップへ