長岡生コンクリート
ポータルサイト生コンでは随時生コンに関連する情報を生コンブログに載せて発信いたします。
その他、運営会社長岡生コンクリートからのお知らせなど、生コンブログをよろしくお願いします!
お名前
メール
TEL
見積り内容
m3 m2 t
興味のあること
お問い合わせ内容

「横浜市緑区の駐車場土間コン」

「横浜市緑区の駐車場土間コン」

※静岡県沼津市で開催された体験会(宮垣建設協力)


生コンでいいことセミナー。

通常は駅前セミナールームなんかで座学。

あわせて頻繁に開催されているのが、

実際の現場を提供していただき見学会開催。

次回は、横浜!

横浜は大都市だからやっぱ頻繁に開催されます。

やっぱり、実体験以上に製品の本質を理解する機会はない。

本気の人たちがいつもご参加いただいている。


今後生コンでいいことセミナーは主要都市での開催になる。

・札幌→北海道エリア

・仙台→東北エリア

・東京→関東エリア

・名古屋→中京エリア

・広島→中四国および関西エリア

・博多→九州エリア

※4月より毎月開催


毎月開催される生コンでいいことセミナーとあわせて、

都度現場見学会(体験)が開催されていく。

「水勾配のいらない土間コン」

「夕方から打てる土間コン」

「クレームがない土間コン」

そうは言うけどメーカーの言うことを鵜呑みにできない。

やっぱ、自分の手足を使って体験したい。

ぜひ、その目で、その手で、その足で。

透水性コンクリート「ドライテック」感じてください。

体験してください。



夕方から打てる土間コン?!
生コンでいいこと勉強会 in 横浜市緑区
~ 新時代の土間コンは水勾配もクレームもありません ~

メッシュ筋の配筋不要】生コンの注文と同じようにオーダーする透水性コンクリート

・【ブリーディングがない】打設後すぐ仕上げで施工は土間コンよりも楽!30分で全部終わり(住宅外構の場合)!!

・【ひび割れが見えづらい。色むらがない】クレームになりません!

・水勾配も考えないで水たまりのない土間コン!

・価格目安としては、3,300円/㎡(材料)程度(※詳細は説明会で)

・路面温度は10~15度低く夏場涼しくて快適

・その他とってもいいこと盛りだくさん


・日時 2018年3月16日(金) 10:00~12:00頃迄

・場所 横浜市緑区霧が丘1-29-14 駐車場工事 ※雨天順延 ※参加費無料

・施工 ※施工を体験していただけます。30.4m2 厚さ10センチ

・出欠確認

出席 / 欠席

御社名       ご担当者       ご連絡先       

※いずれかに丸をつけてご返信ください。当日は生コン(残コン)にかかわるその他技術のご案内も併せてございます。

・返信先

FAX.  055-947-0052(生コンポータル 担当;まさつぐ)

生コンポータル まさつぐ(0120-582661

※お電話のお問い合わせはまさつぐまでお願いいたします

「横浜市緑区の駐車場土間コン」で検索♪

http://www.nr-mix.co.jp/dry_tech/

宮本 充也

主な著者生コンポータル 主宰
長岡生コンクリート 代表取締役 宮本充也

宮本充也のFacebook

1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート主任技士

「生コンてなんて悪いことだらけなんだろう!」
僕が家業の生コンに入職した時に感じたこと。
朝は早いし、休みは少ないし、残業(残コンのせいで)もあるし。
建設業界の底辺に位置する産業 [ 続きを読む ]

あわせて読むなら!

  • 「どうして僕たちは生コンを続けるのか?」

    「どうして僕たちは生コンを続けるのか?」

    未来についてわかっている唯一のこと、それは現在とは違うと言うことだ。未来を予測しようとすることは、夜中にライトをつけず、後ろを見ながら田舎道を運転するようなものだ。未来を予測する最善の方法は、それを作...

    詳しく見る

  • 「最近工場長として着任した女性が起こした奇跡|週刊生コン 2018/09/10」

    「最近工場長として着任した女性が起こした奇跡|週刊生コン 2018/09/10」

    2018/09/10は全国的に雨降りの1週間の始まり。週末に英気を養い全力で駆け抜ける1週間。雨の日には雨の日にできることを、晴れの日には押し寄せる目の前の出来事に心を乱されないように、全力でこの1週...

    詳しく見る

  • 「生コンに従事している人で地元が嫌いな人は不幸だ」

    「生コンに従事している人で地元が嫌いな人は不幸だ」

    生コン工場は地域に経済がなければ存在を許されない。地元が末永く存続するためには、地元の経済が潤う必要がある。この美しい伊豆の自然が世界に認知される最初で最後のチャンス、2020五輪自転車競技開催は伊豆...

    詳しく見る

  • 「生コンでいいこと見学会配布資料」

    「生コンでいいこと見学会配布資料」

    生コンでいいこと見学会にご来場くださいましてまことにありがとうございます。短いお時間ではありますが有意義な機会としていただけるよう全力でご案内いたしますので何事も遠慮なくお尋ねください。http://...

    詳しく見る

  • 「AIJ2018アワードは廣藤さんに決定!|生コンICT」

    「AIJ2018アワードは廣藤さんに決定!|生コンICT」

    2018年9月4日〜3日間の日程で開かれているAIJ2018年大会。大会プログラムの中でもひときわ注目を集めたテーマ「ICTによるコンクリート生産革命」。プログラムの一番最初に紹介され、会場は満員御礼...

    詳しく見る

ご意見・コメント

このページのトップへ