長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/11/11

【山梨】「え?120m2もの大面積のドライテックもDIYできちゃうの?!」富士生コンクリート

【山梨】「え?120m2もの大面積のドライテックもDIYできちゃうの?!」富士生コンクリート

山梨県甲府市。個人の新築住宅外構に、ドライテックを採用。庭づくりは、自分でやりたいとずっと思っていた。Youtubeにて、庭関係の動画をたくさん見ているうちに、ドライテックを見つけた。あれこれ、どの製品にしようか迷ったけれども、DIYも出来るというのでドライテックにした。
製造:富士生コンクリート、施工:DIY(120m2・16m3、100mm~130mm厚、6.5時間・休憩含む)



家づくりのいい記念に

AEB8BCB2-AD58-42C3-B821-DDD38A678C40.jpeg

E2C225B1-B7BB-4E35-BD2E-4E44C20A3697.jpeg

B635378D-857E-4FFA-AFC8-6604C4B0B5B0.jpeg

施工Before。

この現場にドライテックをなんとDIYで施工するらしい。

信じられん。

すごいなまじで。

以下はDIYer御施主さんからのヒアリング。


父親の知り合いの業者さんに手伝ってもらい、準備を進めた。

当日は、職場の同僚、奥さまにも手伝ってもらい、ドライテックの施工に挑戦。

(インタビュアー二見メンバー)


今回の現場は強者のお施主さんによるDIYだが、もちろん一般の消費者の方だってドライテックを施工店に注文することができる。

上記マップや庭ファンなどのエクステリア情報サイトを参考にしながらプランや見積もりを集める。

また、全国対応のECサイトエクスショップは普段から一般を相手にエクステリア資材を施工込みで販売しているから便利だろう。

ある程度絞り込まれたらあとだしじゃんけんワークスの出番だ。

果たしてこの見積もりは妥当なんだろうか?」

限られた予算、時間、情報で決して小さくはない一生に一度になるかもしれない庭づくりの決断をする。

その時のプレッシャー、不安は相当なものであるはずだ。

その時に、21年生コンに携わってきたあとじゃん先生(僕)からの見積もり診断はとても便利。

安心を前提にものづくりに取りかかれるってわけだ。

それでは施工開始。

C9CBA24E-AA6B-4D86-A6A9-452A337AA213.jpeg

6AB47E4E-DC92-4B19-BCFC-E71D73AF1589.jpeg

9B8A68D8-C47E-4D21-98E7-1360320FC16F.jpeg

80A2E71D-0D88-4810-A658-D367C2DFEF6B.jpeg

072C12D8-EBC9-4EB9-8B91-9E66CF412AE6.jpeg

DA654F78-9EDD-4927-B80E-245FAD95FEAF.jpeg

施工After。

え?

まじ?

これ、本当にDIYでやっちゃったの?

すげえ、である。

以下はそんな強者のDIYerの皆さんのお声


「家づくりの、いい記念になりました」
「ドライテックにして良かったです」
「一日でここまで(完成)出来たのは皆さんのおかげです!」


(二見メンバーのヒアリング)

本当に驚きました。

多分、DIYドライテックの日本最高記録ですよ。

おめでとうございます。

僕たちにとっても本当に嬉しいのは、僕たち製造者が作っている製品がの施工が簡単だということが証明されたから。

今もまだ「ドライテックはできません」とか「倍の金額になります」とかいう施工者が後を立たない中、果敢にDIYに挑戦してプロ顔負けの施工をしちゃう一般人がいるのだ。

爪の垢をかき集めて食べろと言いたい。

まあ、そうはいっても、まだ動こうとしない、変化を拒む施工者たちのことをぼやいてたって意味がない。

僕たちにできることはひたすら情報共有だ。

辺境でのこうしたイノベーションを埋もれさせることなくきちんと発信する。

その蓄積が今の景色を作り上げたのだから。



宮本充也

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら