長岡生コンクリート
ドライテックは高い透水性を持ちながら
表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート

2021/07/06

【福岡】「これから九州でもどんどん施工していきます」友翔・施工60m2

【福岡】「これから九州でもどんどん施工していきます」友翔・施工60m2

庭や家周りに「草が生えて困っている」「雨が降ると庭の土がグチョグチョになる」

透水性コンクリート ドライテック採用の主な理由です。

今回の施工を行う友翔は、東北エリアでは何度もドライテックの施工実績がありますが、九州本社での施工は初めてです。

それでも他地域での施工経験を活かして「これから九州でもどんどん施工していきます」と力強いコメント。

製造:大分綜合建設 施工:【庭コン】友翔 (60㎡弱、7㎥)



ドライテックで雑草に困らない土地に

82FA6F4B-44FB-4EF7-9BCD-28A3E919706B.jpeg

 

こちらが今回施工を行う現場です。

ご覧の通り、草が繁茂し大変なことに。

この草を処理するとなると、一般家庭ではかなり大変な作業となります。

 

BD209F1C-BD20-4220-863F-DA5164427CCC.jpeg

 

こちらは排水も何も施工されていない庭です。

雨が降るたびに水たまりだらけとなり、土がぐちょぐちょになってしまうといった様子。

 

毎年草が生えてくることも、雨が降るたびに水たまりができてしまうことも、当り前な日常と思ってしまうかもしれませんが、
草が生えずに水たまりができない庭で生活を送れたら気持ちや快適さはかなり変わるはずです。

では、草が生え放題で水たまりができてしまう庭に施工をしたドライテックを見ていきましょう。

 

F607FA45-2F4E-430C-B5C5-ADC31ACC607B.jpeg

今回の施工担当の友翔は東北で施工実績が多くあり、この度故郷に錦を飾る形で九州福岡に本店を構えています。

 

ドライテックの施工は手順が簡素化をされているため、短時間で施工を完了させることができます。

 

9CA12064-ED55-4053-82A0-96122A9EAAA9.jpeg

 

こちらが施工を完了したドライテックです。

ドライテックを施工した箇所に関しては草が生えてくることはほとんどありません。

 

89D06989-5B33-406C-B421-59D378FE02D4.jpeg

 

水たまりができることも無くなるので、快適な生活を送ることができます。

 

ちなみに雑草が生えてこなくなるのは土の上にドライテックが施工されるためですが、水たまりができなくなるのはドライテックの透水性が高いためです。

ドライテックはポーラス構造と呼ばれる、内部に無数の空隙がある構造のため、水を全て透水させる性質があります。

つまり、ドライテックの上に雨が降るとドライテックを透水する形で雨は抜けて地面へ還元されていくのです。

水が貯まる場所がないので、水たまりができる心配はありません。



アスファルトだとダメな理由

施工面積が200㎡を超えてくるとアスファルトの方が安くなることがあります。

(小面積ではドライテックに利があります。)

そのためアスファルトではダメなのかと聞かれることもありますが、施工後を考えるとアスファルトはおすすめできません。

アスファルトは石油製品であり、ゴムやポリバケツと似た性質を持ちます。

ゴムやポリバケツを外に放置をしていると、熱で溶けたり簡単に割れるくらい脆くなってしまいます。

これはアスファルトも例外ではなく、

FE5A5565-BE1A-4B4A-8B41-7B0149DD01A4.jpeg

轍(わだち)

 

371516E4-04AB-489B-B430-9F7BE21CCB06.jpeg

骨材飛散

 

このような形で劣化をしていくのです。

そのためアスファルトは劣化による張り替えを前提としている部分もあります。

これがドライテックを含むコンクリートであれば、無機物のガラスや石の仲間であるため、轍や骨材飛散の心配はありません。

壊れることがほとんど無いため張り替えも必要ありません。

一生付き合っていく家であれば、その庭も一生付き合える素材を採用することで快適で豊かな人生を送ることができます。




今回紹介した透水性コンクリート'ドライテック'に関しては下記から詳細を確認することができます。

⇒水勾配がいらない土間コン「ドライテック」

 

それと、生コンポータルでは施工業者さんと施主様を直接お繋ぎするサービスを提供しております。

こちらのサービスでは、中間マージンや紹介料、登録料、広告料をいただくこと無く提供しており、現在新規の登録業者を募集中です。

もしご興味がある場合には下記「お問い合わせ」より一度ご相談ください。

 

⇒生コンポータルへ登録希望の施工業者様はコチラから

 

施主様でお近くの施工業者をお探しになる場合は、下記よりご相談ください。

⇒お近くの施工業者へのご相談はコチラから

 

宮本 充也

主な著者
あとじゃん先生(宮本充也)

1級(造園・建築・土木)施工管理技士/コンクリート主任技士・診断士

メーカーは消費者のことを啓蒙する必要のある素人として軽んじている。
「最近の施主はインターネットで付け焼き刃に知恵つけやがって」
こんなプロ施工者や製造者のひどい声を聞かされることもしばしば。
ものづくりは消費者の方を見ていない。 [ 続きを読む ]

水勾配がいらない土間コン「ドライテック」については
こちらをご覧ください。

WEBセミナー中継中!

長岡生コンクリート
このページのトップへ

施工実績はこちら

お問い合わせはこちら